走るために生きとる馬や ~つの丸「たいようのマキバオー」15巻

何がどうしてこうなったの…という表紙ですね(笑) 溺れ泳ぎまた出た! 普通に泳ぐと沈んじゃうのか! 文太が相変わらず可愛らしく、そしてフィールの魅力も引き続き爆発な15巻です。 ほんとにフィールのこの憎めなさは何なのでしょうね? もう見るからに「お坊ちゃん」て感じなのに… かといってハングリー精神がないわけではなく、挫折を知らないわけでもなく。 そういう熱い心が外に出…

続きを読む