斬る、ユー。 ~鈴木マサカズ「七匹の侍」1巻

ヨッ、待ってましたッ――なんて掛け声したくなる、鈴木マサカズ最新作です。 渡世人、それは浮き世のしがらみを捨てたならず者。生きるも死ぬも、てめぇ次第。 そんな奴らが跳梁跋扈した江戸後期に名を馳せた、極悪非道の女渡世人・宵闇のお紺。 一族を惨殺した七匹の首を翔ばすべく、復讐三昧で御座います。 (裏表紙より) 元々「無頼侍(ぶらざむらい)」を読んで作者さんのファンになっ…

続きを読む