わたしの初日の出 ~ジョージ朝倉「溺れるナイフ」12巻

 「わたしも 今がんばれるのはさ いろんな言葉無視できるのはさ  ここに帰れば大友が 笑顔で迎えてくれるからなの」 大友がほんとに、日の出みたいにあかるくて目にまぶしくて素敵なので、大声でオデココールをしたい気持ちでいっぱい。(オデココールって何だよ!) 11巻はコウちゃんと桜司の話だったので、内容的には10巻からの続きですね。 もうどうなることか、イヤすぎる~と…

続きを読む