最近のほん 7月16日~31日

●近況 今月のアフタもちい振りは載ってないという書き込みをどこかで見たんですが、まだこの目で確かめてはいないです。 なぜならどこの本屋でも立ち読みができなくて、アフタだけを目的に入った漫画喫茶でも、誰かにずっと取られてていつまで待っても棚に戻ってこなかったから…! 次マンキツに行けるのは早くても二週間後なので、そのときにはさすがに読めるだろう…と思います… さて7月ももう終わり。…

続きを読む

きっと助けられますように ~藤田和日郎「月光条例」14巻

 「ねえ、チルチル…  まっ暗でだぁれも助けてくれないあの夜に、  チルチルだけがあたしを見てくれた…  見てくれたから、あたし力が出ちゃったんだ。  ゴメンね。」 なんと…平賀司令の正体は×××だったのかーっ、ひゃああカッコイイ! すべてのコマがもれなくカッコイイー! …な14巻です。 一気に平賀司令のファンになってしまった… お菊の再登場にはほんとうに…

続きを読む

両手で頬をパンパン!と叩いて立ち上がった ~羽海野チカ「3月のライオン」6巻

 「戦っているんだ  ――みんな たったひとつの  小さな自分の居場所を  勝ちとるために」 「3月のライオン」の新刊を読むと、読んだその日は何も手につかなくなります。 ひたすらボーッと反すうして、そして反すうし疲れて眠るのです。 読んでいる最中は、面白いとか泣くとか笑うとか、すごいとかひどいとか、かわいいとかかっこいいとか、 わかるとかわからないとか、くるし…

続きを読む

やっぱり旅はごはんでしょ ~たかぎなおこ「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」

たかぎなおこさんのまんぷくごはん旅行記、第2弾が出ました! 書籍扱い(?)なのでコミック発売予定のようにマメにチェックしてないから、書店でたまたま見つけたときのうれしさもひとしおです。 「その土地その土地のローカルな美味しい食べ物」に照準を当てた旅本。毎回違う同行者と、たかぎさんが食べまくります。マラソン本でおなじみ・かとうさんの胃袋のスゴさも健在! 今回なおこさんが行った…

続きを読む

もう一度出会えた ~作 ジョアン・スファール/訳 池澤夏樹/原作 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ「星の王子さま バンド・デシネ版」

 「きみがおれを飼い慣らしたら素晴らしいよ!  小麦は金色だから、おれは小麦を見るときみを思い出すようになる。  小麦畑を渡る風を聞くのが好きになる。」 原作者サン=テグジュペリの遺族が認めた、世界で初めての公式コミックだそうです。 BD(バンド・デシネ)というのは、フランスでいうコミックのこと。 そういうものがあることは知ってはいたけれど、ちゃんと読んだのはこれが…

続きを読む