映画「コクリコ坂から」を観た

ここ数年はジブリ作品から遠ざかっていたのですが、キネマ旬報などをパラ見してたら猛烈に観たくなったので、観てきました。 さわやか青春だったなあ…! 青春っていっても現代で成立するのは難しそうな青春だ。 「ファンタジー要素を排した」作品という触れ込みですが、1963年というのは私にとってはもはやファンタジーでした。 カルチェラタンの内部がすごく楽しげでワクワクした。男子みんな楽しそう!…

続きを読む