ぶっとびふたたび ~有川浩「海の底」

これも面白かったーっ! こないだ読んだ「空の中」は未知との遭遇…というか、ジュブナイルSF的なにおいがまだあったのですが、 この「海の底」はそれ以上に、硬派なパニック小説っぽい感じですね。 何しろ、体長一メートル~三メートルの巨大ザリガニの大群が、人を食いに海から上陸してくるのだから! 「空の中」に出てくる【白鯨】はまだ人間と意思疎通が可能でしたが、 こっちの【レガ…

続きを読む