そんなあたいは殺されっこ ~鈴木マサカズ「七匹の侍」3巻

わあああきもちわるい! グロい! 生み落としたー! とかなんとかいってる間に終わっていきました。3巻で完結。 思いのほか早い完結だったなあ。 読み終わってわかったことはただひとつ、「七匹の侍」は殺しても殺してもまた生まれてくるんだろうってことです。 生きるために殺す…という命題が終わらない限り。 お鷹の最後のトンデモな感じとか結構好きだったな…。 珍平が記憶を取り…

続きを読む