不可思議の旅は道連れ ~矢野隆「無頼無頼(ぶらぶら)ッ!」

書店の店頭で表紙を見たのと、販促のチラシに載っていた1ページ漫画を見たのとでずっと記憶に残っていた本です。 でもタイトルも作者名もまったく覚えてなくて、近所の図書館で「2010~11年刊」「時代小説」とかで絞り込んで蔵書検索し、苦労の末に見つけ出した…という思い出深い一冊(笑)。 あのチラシさえ捨てずにとっておけば、こんな苦労はしなくて済んだのに!(まあ、見つかったときはうれしか…

続きを読む