最近のほん 10月16日~31日

●近況 ハッピーハロウィーン! どうしても歌いたい曲があって一人でカラオケに行ったのにその曲が配信されていなくて膝からくずれ落ちた三森です、こんにちは! あのガッカリ感といったらなかったよ! 新曲はシングルカットのしか入ってない! 前はアルバム収録曲までくまなく網羅されていたのになあ…もう椎名林檎or東京事変はカラオケで歌いたい曲って感じじゃなくなってるのだろうか…時代は変わった……

続きを読む

運命の女 ~つの丸「たいようのマキバオーW」1巻

あれっ、「W」とか付いてる、しかも1巻表示! と、購入してから気が付きました。 掲載媒体がWEBに移行したから、リスタートという感じで仕切り直したんですかね? 普通に続刊だと思って買ってた…。 とはいえ、内容は「たいようのマキバオー」16巻からそのまま続いてます。 新ヒロインが登場。表紙の彼女ですが…その名もファムファタール! 「運命の女」という名を持つ彼女は、牝馬…

続きを読む

心臓はれつする ~椎名軽穂「君に届け」14巻

だいぶ前に読んだので、もう新鮮な記憶があまり…、なのでさらっとです。 いや~、読者の期待に応えて寸止めでしたね!(笑)焦らす焦らす。 究極の「焦らし」として記憶に残ってるのは桂正和の「I's」ですが(とっとと告れー!と何度叫んだことか)、 キミトドも読者を歯噛みさせるのが得意ですよほんとに… 修学旅行が終わるまでにもうちょっと進展するかなー? わくわく。 …

続きを読む

未来へ ~川口淳一郎「小惑星探査機はやぶさ 「玉手箱」は開かれた」・的川泰宣「小惑星探査機 はやぶさ物語」

映画「はやぶさ」を観てから、はやぶさ関連の書籍をいろいろ探して読んでいます。(わかりやすいハマり方だ…笑) こちらの2冊は、実際にはやぶさプロジェクトに関わったお二方の著書。 映画では、川口先生は佐野史郎さんが、的川先生は西田敏行さんが、それぞれモデルとなった役を演じておられました。 プロジェクトマネージャーとして、はやぶさ運用の中核を担っていた川口先生と、広報とし…

続きを読む

未来がぼくをさらいにくる ~地下沢中也「預言者ピッピ」2巻

 「あなたがもし考えることをしない人間なら  いったいあなたは何のために人間なの?」 うわああぁー… 第1話が発表されたのが1999年。単行本1巻が発売されたのが2007年。 そして描き下ろしを加え、2巻が発売されたのがこの2011年10月。 これは続きが出てくれて本当によかったです。 そして、いつか完結するにしろ未完に終わるにしろ、最後まで見届けなければいけ…

続きを読む