許されなくてもいい ~市川春子「25時のバカンス 市川春子作品集II」

 「何もしてやれないけど せめて 帰る夜道に 月明かりを」 前作の「虫と歌」と、装丁が対になっている! うつくしい! すき! カバー下までうつくしい! カバーびろーんと広げて見たら壮観! うつくしい! お姉さんエロい! すき! 帯にあらすじが書いてあったりするけど、もしかしたらそれを見ずに読んだほうがいいかもしれません。 見ても問題はないけど、私は雑誌掲載時に何…

続きを読む