お待ちかねの榎木津礼二郎 ~原作・京極夏彦/作画・志水アキ「百器徒然袋 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱」「百器徒然袋 瓶長 薔薇十字探偵の鬱憤」

記事タイトルが長くってどうもすみません… 「鳴釜」のほうはずっと前に出てたんですけど、うっかり買いそびれているうちに続編の「瓶長」も出ちゃいました。 百鬼夜行シリーズでもおなじみ、探偵榎木津礼二郎が主人公の中編小説がコミック化です♪ しっかし、志水先生の仕事量はとんでもなくないですか!! 「狂骨の夢」と同時進行で描いてらっしゃるわけでしょう。ううん頭が下がる… …

続きを読む

ツジトモ「GIANT KILLING」17~19・21巻感想

イントロ感想はこちら 1~2巻の感想はこちら 3~4巻の感想はこちら 5~7巻の感想はこちら 8~10巻の感想はこちら 11~13巻の感想はこちら 14~16巻の感想はこちら 20巻の感想はこちら とびとびでホント申し訳ないですが… 既刊の残り一気に感想です。 それでは↓  

続きを読む

まとめて感想:「月光条例」15巻・「獣の奏者」5巻・「鋼鉄の華っ柱」4巻

「か」行その2です。 ・藤田和日郎「月光条例」15巻  「あたしはエンゲキブ。  舞台が幕の時には… 悔いも… 未練もなく…  …すぱっと笑ってソデに退場できるように…  あたしはあたしのしたいコトを、演じるのよ。」 きゃーっ、エンゲキブーっ! というところで終わってます。 ほんとにすごいよ、エンゲキブ。ただの女の子じゃないのは知ってたけど、どんな苦境に陥っても立ち…

続きを読む

まとめて感想:「神は細部に宿るのよ」2巻・「カラスヤサトシ」6巻・「カラスヤサトシの37歳の遠足ガイド」・「銀魂」42巻

今度は「か」行です。 ・久世番子「神は細部に宿るのよ」2巻  「オシャレの川下住人は 春秋服の所有率が低いのよ!」 共感の涙で前が見えません、番子さん! スプリングコートはこの先一生買うことがなさそうな三森紘子も絶賛の、(非)オシャレお洋服エッセイ第2巻です。 2巻もあるあるが多すぎて語りつくせない! 私も下ごしらえしてなきゃコートの下は見せられな…

続きを読む

冬の絶対領域 ~篠原健太「SKET DANCE」21巻

 「うまく言えないけどアタイ  自分の姿を見せる事で 人は変われるって事を証明したい」 かっわいい~! 表紙かっわいい~! がっつりバレンタインの巻だった今巻にふさわしいキュートさですなあ。 ボッスンのザコキャラ臭が強すぎて逆にスゴイ、な21巻です。 クエッチョンからエニーへを始め、ヒメコからボッスンへ、モモカからスイッチへ、普段は言えない気持ちを込めて渡される…

続きを読む