何度でも ~羽海野チカ「3月のライオン」7巻

 「――正気の沙汰じゃない  彼らは何度手ぶらで戻っても  ますます対策を練って再トライをくり返す  苦痛などおかまいなしに  その身を投げて何度でも」  「何だろうこれ…  いったいぼくは  いつのまに出ていたんだ?  ――こんな明るいところに………」 どれだけの人がこの作品を読んで、 どれだけの思いを胸に抱くのかな。 どしゃ降りの日や、ぺしゃんこ…

続きを読む

月光と露 ~藤田和日郎「月光条例」17巻

 「自分の「物差し」で計って、良いと信じたら…それが最高なのです…」 またもや頭が混乱してきたので、整理、整理…。 月光の正体は「青い鳥」の主人公チルチルであり、チルチルが一体どうやって今の岩崎月光になったのか、というのがこの巻から語られる昔語り。 だからここに登場しているのは月光じゃなくて、読み手(ニンゲン)の世界に飛ばされたチルチル=サンキチという青年。 打出…

続きを読む

最近のほん 3月1日~15日

●業務連絡 東北大震災から1年がたちました。 3月11日の時点で貯まっていた269gポイント(このブログの広告がクリックされることで貯まります)を、災害義援金として交換しました。 クリックしてくださった皆様、ありがとうございました。 ●近況 春だからでしょうか、最近私の身辺が何かとさわがしいです。 やれ近々結婚するかもしれないとか…やれ旦那さんの転勤について外国へ移住するとか…

続きを読む