また来てね ~小田扉「しょんぼり温泉」2巻

小田扉の良さ…ということを考えたとき、なんとなく思い浮かぶのは「生の全肯定」という言葉です。 みんながみんないいほうに進むわけじゃない。足踏みしたり後退したり、トホホな結果に終わったり… 扉漫画の中では、それが全部受け入れられている。「トホホだね、それはまあそれとして、営みは続くよ」と、端正なコマ割りのフレームが語りかけてくる。 笑うし、泣くし、元気出る。また読みたいと思え…

続きを読む