アニメ「おおきく振りかぶって」14話を観た。

0714
「ながめ!」


誤植発見。どんな話だ。
正しくは「挑め!」の第14話です。


・新OP
本編で試合が始まるから、いかにも試合編って感じのOP映像だった。
最初のへんの、走り出す足元→背中のシーンが好き! ぞくぞくする。
あとはバックホームのプレーがかっこいい。
前OPに引き続き、またも三橋と阿部は手を合わせてます。お手だお手。
最後はなんか中途半端? ファインプレーなのか、球こぼしてるのか、土ぼこりで見えない…


・モモカンの
胸が素敵に揺れているよ。
女の監督を意識しちゃう和さんのことをむしろ意識してしまいます。(…)
客観的に見た西浦って確かに負ける気はしないんでしょうね。
桐青みたいに強いところだと特にね。
「一見弱そうなチーム」というのがわかりやすく表現されていたので、よかったと思う。おっきーとか。


・(中学最後の試合には、一人も来なかった)
ひー、泣きそう…
だんだん応援の人数が少なくなっていく様を見せられると、もうやめて…って気持ちになる。
今日の応援の大人数が、自分のピッチングのせいでそのうち減っていってしまうんじゃないかと三橋は思ってるんだなぁ…


・ハマちゃんとおかあさん
三橋の「おかあさん」って呼び方やっぱりかわいいなー。
そんで、縫物苦手な三橋母も相当かわいいな!
似た者親子め!
なんというか、三橋のことは息子を思う母親のような気持ちで見てしまうことが多いのだけど、本当のお母さんはこんな少女みたいな人なんだもんねぇ。


・和さん「ラスト―!」
ぎゃーやばい、和さんかっこいい。
ホレボレする肩!
モモカンのおさげも震えます。


・プレイボール!
そして、いよいよ試合開始。
ああ、面白いなぁ。
これからは和さんの心の声がいっぱい聞けるんだなぁ。
展開知ってるけど、ほんとドキドキする。


・泉の打席
「河合くんは投手をたてるリードをする」だって! なんてなんて素敵なんだ。
それを西浦に読まれちゃったので、出塁を許してしまったんだけど。
泉のヒットかっこいい!
そんで、出塁の時のファンファーレ!
盛り上がるな~。トランペットと太鼓一人ずつしかいないけど、がんばれ!


・栄口の打席
栄口ナイバントー!


・巣山の打席
「ないないないない」って言ってるのは西広?
それにしても、準さんが「あがってる」と巣山が気づくまでの心理描写は秀逸だなぁ。
栄口よりバントの技術が劣る巣山が果たしてバントを成功させられるか、というところを、こういう見せ方でやるのが、おお振りの本当に面白いところだと思う。(桐青がバント打たせる策をとったというのもあるけど)
巣山のお母さんいい味出してる。やっぱり巣山もお母さんには怒るんだ(笑)
お母さんたち、かっわいいな~。


・田島の打席
来た来た来た!
和さんが小柄な四番を見て、「この身体で打率をかせいでるんなら、目がいいのかな」とあたりをつけるところが、三星戦での畠との格の違いというか、なんというか。
まあ三年と一年を比べちゃいけないよね。ごめん畠。
和さんの「さ、これで楽になるぞ」がたまんねえ。
スタンドからの田島コール! 田島は男女問わず人気ありそう。
この打席は空振りだったけど、やっぱり田島はかっこいいすなー。


・(うちのエースのおひろめだぜ!)
阿部…。面白いやつだぜ。


・狙い撃ち
ああ~いい…。
ブラバン演奏最高。
そして、桐青ベンチ外選手の踊りつきスタンド応援。
でも、言うほど踊ってないような気が。
みんなもっとかわいい踊りしてるよね。実際の中継観てると。


・オレは 一生懸命 投げる ぞ!
次回からは桐青の攻撃が始まるぞ!
三橋もみんなもがんばれー!


・新ED
わーわーわーわー。
チャリンコ帰り道!
コンビニで買い食い!
この子たち毎日こうやって生活してるんだな、と思うとなんか、泣けてきた…
あれっ、田島の家は学校からチャリ1分じゃなかったっけ?
そうか!コンビニ寄るのに遠回りしたんだ。と想像してみる。


・次回予告
涙目の花井がいい。



和さんばっかり見てしまうので、他の桐青メンバーについての感想がないがしろにされている…。
でも慎吾さんもよかった。
ほっぺたくっつけてしゃべる2人がかわいかったです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

アニメ おおきく振りかぶって 第14話「挑め!」
Excerpt: さて、ついに夏大の初戦!桐青高校との対戦が始まります。 王者との対戦とのことで「挑め!」というタイトルなのでしょう。西浦にはめいいっぱいぶつかってほしいですね! ここからひぐち先生の真骨頂。 一球ごと..
Weblog: 出不精な俺
Tracked: 2007-07-15 03:30