アニメ「おおきく振りかぶって」17話を観た。

・冒頭からヤバイ三橋
いろいろな意味でヤバイですね。
よだれたれてるし。
「ふひゃ」って、何だその発声!?
いつも以上に挙動不審。ああ、テンション上がりすぎなんだなぁ…。


・モモカンと阿部の会話
1点は桐青に取られてもいいから、なんとかリードしてくれと言うモモカン。
「はい!」と答える阿部がかっこいい。


・花井
最近ほんとに花井が好きだ。
だってお前がんばってんだもん!!
そういえばこの前、花井の声の人が出してる曲をちらっと聴いたのだけど、
歌うまぁぁー! 声優さんてすげぇな!


・モモカンを意識する和さん
「ハァナルホド」「だとしたらなかなかの統率力だぜ」「う…なんか見ちゃいけないような気が…」「ふざけんな! 相手の監督見んのはオレの仕事だ!」「もうサイン出し終わってる! 次からだ!」
…うふふふふ。思春期の反応をする和さんかわいい。
君は悪くないぜ。


・アニメオリジナルエピソード
おお、やるの初めてじゃないか?
武蔵野のマネージャーが出てきた! ナイスバディのマネジ。
キャプテンはヒゲが生えてた。畠と区別つけるため?
カグヤンの肩を榛名がモミモミしている。カグヤンかわいいなぁ…。
カグヤンたちにとっては最後の夏なんだよね。
武蔵野がどこまで勝ち進むのかは原作でもまだ出てきてないし、気になる。
がんばってきた成果、思う存分出してほしい!

梅原くんと梶山くんが、モテを意識して応援団に入ったことがこんなところで明かされました。
チアガール、このあと入るよ! よかったねー(笑)
まあアニメでそこまで話が進むかはわかんないけど…。
それにしても、二人とも意外と三橋のことを理解しているのだね。


・桐青監督の檄
素晴らしいアメとムチ…いや、ちょっと違うか…
きっとおっかないだけの監督ではないんだろうなぁ。選手に信頼されてるんだろうなぁ。
ウインクが素敵。


・サードランナー!
訳も分からず見つめられてる迅が不憫(笑)
心理作戦としても効果的なので、一石二鳥!


・巣山ファインプレー
す・や・ま! す・や・ま!


・ブラバン演奏
宇宙戦艦ヤマトきたぁー。
でも、映像は使いまわし。


・ボールが転がんねェ!
「田島は間に合わない」「ホーム空けてオレが出るか?」「それでもサードは間に合わない」「ファーストに送れば二塁ランナーまで帰ってくるぞ!」「はい!」「三橋!」「右手で捕れ!」「ホームで刺せるぞ!」「あっ べくん」「アウトアウト―!」「ふっ せいっ だ~~っっ」
ひいー、ゾクゾクしたー!
すっごいイイよなーこの一連の流れ。
白状すると原作初読のときにはよくわからなかったけど、じっくり読むとちゃんと理解できたし。こういうことを一瞬のうちに考えて判断するのかと思うと、鳥肌が立つな。
やっぱり普段の練習と、土壇場で平常心を失わないことが大切なんだろうな。


・次回予告
だからモノマネはいいって千代ちゃん(笑)
次は西広ナイスフォローの回ですね。



毎週アニメを観るたびに結構マンガの方を読み返しているのだけど、雑誌で初めて第1話を読んだときの気持ちを思い出したりなんかしていた。
三橋がここまで可愛く見えるとは思わなかったなー。
萌えとか別になかった。エライ弱気な主人公だなぁという淡白な反応だった。
阿部が一番かっこいいとか思っていたし。(いや、今でもかっこいいですけど)
田島もすごい奴だということは仄めかされていたけど、ここまでスゴイお方だとは想像できなかった。
おっきーの姿はまったく見えないし。2日目から来たのかなー。


土曜の夜はおお振りもあるし、明日は休みだしで幸せだ。
最近夜更かしが過ぎているので、今日こそは早く寝て、明日早起きするぞ! 絶対!
寝る前にパソコンつけちゃうともうアウトなんだよな…。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック