道は続いている ~井上雄彦「リアル」7巻

1129

えーと、今日のお昼休みに全部読んじゃったので、これの感想を先に書きます。


前の巻が出たのっていつの話やねんっていうくらい昔で、既刊も今手元にないし、話もうっすらとしか覚えていませんでした。
6巻がどういう場面で終わったのかすら思い出せない。
だけどもう、もんのすごく面白いです。覚えてなくても面白い。
たぶんこの巻から初めて読んでも面白い。
すごい。流石だ。流石という言葉しか出ない。


やっぱりバスケットシーンがしびれます。井上雄彦の十八番。
選手の息遣いや流れる汗や、活き活きと輝いている目。
あ~スラムダンクまた読みたい!!


主要3人の中では野宮がとても好きでして。
見た目は武骨だけど、いい奴なんだ…ほんとにいい奴なんだよ…いいこと言うんだよ…
その武骨さが、いっそチャーミングですらある。
マイカーのすごい目立つところに初心者マークつけてるし! あーかわいい!
こんな純粋な男が、現実にもいてくれたらなぁ。いてほしいなぁ。


「気に入らねえ環境だろうと 俺にとっちゃそれが 大切な一部分」
「死ぬまで続く俺の道の――― 大切な一部分だと気づいたからだ」


「終わりじゃねえよ 終わりじゃねえ 絶対つながる」
「次に5人でやるとき どんだけ心強いよ?」



「死ぬまで続く俺の道」。
ああそうか…私の道もずっと続いていて…、立ち止まったり、寄り道や回り道してるようでも、それもまた私の道なんだ。
今いるここをがんばって走っていかなかったら、ゴールはいつまでも見えてこない。
野宮の言葉に、元気と勇気をもらいました。
ありがとう、野宮。ありがとう、井上先生。


小さくてもいいから、野宮の道を照らす明かりがどうかあたたかいものであり続けますように。


バイク事故で、車いす生活が始まったばかりの亮くん。
(何でだろ 障害者ってケンカしねえと思ってた)
亮くんのモノローグに、何か心の内を言い当てられたようでドキリとした。
いじけるのをやめて、コートの選手たちに心からの声援を送る姿に胸が熱くなった。
いきってる(※)眉毛が高校生らしくて好きです。個人的には戸川くらいりりしい眉毛のほうが好みだけど。戸川は男前ですよね。

(※)これ、どうやら方言みたいですね…。いきってる=カッコつけてる、つっぱってる、とかいうような意味です。


戸川はドリームスに行っちゃうんだろうか。ああ続きが気になる。
ヤングジャンプ読んでしまおうか。
バガボンドも気になるんだけど…あっちは27巻まで出てるので今さら集めるのは躊躇します。途中まで人に借りて読んでたから余計に。


この記事へのコメント

  • みお

    三森様

    うん、続き…気になりますよね!!泣きそうなくらい井上氏が好きです…ホントに…(涙)7巻も素晴らしかったですよね…

    バガボンド…全巻ありますよ、ウチに(苦笑)どーぞ読みに来て下さい(笑)これもねぇ…もう買うのを止めようと思いつつ結局購入しております…

    今週のモーニングは読まれましたか?ナント!!リアルとバガボンドのコラボ企画で、武蔵が野宮のバッシュー(スニーカーなのかな?)を手に持って、野宮が武蔵のわらじを手に持ってるという…信じられない絵がありまして…それがですね、そのまま切り取るとバガボンドの27巻の替えカバーとして使えると言う…

    どこまで貢がせるんだ!と言うくらい素敵なオマケが付いていました(笑)これでまた結局「もう止めよう…」と思っていたのに27巻を購入した人間は私だけではないはず…(イヤ、アンタだけだよ…)ハイ、いいように踊らされてますよ…トホホ(涙)
    2007年11月30日 20:40
  • 三森紘子

    みおさんへ

    うわー、読みに行きたい! 読みに行きたいです本気で!(笑)
    漫画家・井上雄彦は、日本が誇る財産ですよね…。

    モーニングは未読なのですが、ヤングジャンプのほうはさっそく読みまして、そっちにもたぶん同じコラボの絵が載ってましたよ! 武蔵がバッシュを見て「?」となってるのが素敵! もう色々と素敵すぎますね!
    井上氏の漫画は話ももちろん良いんですが、絵もほんとに素晴らしい! 大好きです。

    バガボンドもいつか絶対読破しようと思います!
    コメントありがとうございました☆
    2007年12月01日 00:03

この記事へのトラックバック