ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」9巻感想その3

その2はコチラ


こんばんは。M-1グ○ンプリを観終わったので更新します。上位3組ともすごい面白かったよー。カウス師匠の笑顔に癒されるなぁ。
昨日のゆず風呂はいい香りでしたが、果汁を搾りすぎて若干ヒリヒリしました。



☆まだまだネタバレご注意☆・キャッチボールの相手が決まるまでいつも少しキンチョーギミな三橋
気持ちがわかりすぎて泣ける…
私も2人組作るの苦手なタイプですよ…昔からずっと…ううっ。
栄口に声をかけてもらって「ひとあんしん」な三橋、よかったね!
そして栄口、ちゃんと三橋のことを見ていてくれてあとで声をかけてくれた。いい子だいい子だ。いい子ばっかりだ。
自分の名前が出たの聞いて阿部がやってきてまた話が終わりそうになったけど、結果的に三橋は意見を言える場を作ってもらえました。


・「目をつぶって聞くとあまりムカツカナイんだぜ」
しかも「ヨユー」。
阿部が面白すぎてどうしたらいいんだろう…。
三橋、「アレ 阿部君 ねてる」って、そんなわけないだろ! そんな脈絡もなく寝るかよ!
でも、阿部が寝てると思ったからちゃんと言いたいこと言えたのかもしれないな。
「はは」って笑ってる栄口の横顔がすごいかわいい。
あと栄口の「パワプロ3時間」に萌える。


・オレがゆうこと聞かなかったら オレの球もう捕んないでほしい
三星時代のように、打たれてもマウンドに固執する自分のせいで試合に負ける、と頑なに思い続けている三橋。
だが阿部が言っていたのはそういう意味ではない。勝つためには三橋の登板が必要だから、三橋をもたせるために敬遠策を提案したのである。
栄口という仲介役がいなければ、この意思疎通も叶わなかったかもしれない。重ね重ね栄口グッジョブ。
「お前イロイロ考えてんだな」って阿部が歩み寄ろうとしてるのに、また三橋の態度は阿部を怒らせてしまっている。
阿部、「大きい声はいけない」って学習したばっかなのにねぇ…


・「マウンド降りても居るトコあるって思えたんならよかったな」
はい、もう、ね。うん。

栄口大好き!!!


・「花井君は今日 ヒーローになるよ!」
そしていよいよ、始まりました3回戦。
先攻が崎玉、後攻が西浦に決まったあと、モモカンが花井に一言。
裏表紙にも載ってたこのツーショットたまりませんね…。
うっかり花×百に見えるけど、この言葉も花井にプレッシャーかけるためのモモカンの策なんだと思う。
何枚も上手なモモカン。


・1回しまっていこう!
1回表、三者凡退で崎玉の攻撃を抑えた西浦。
やたら栄口がカッコイイ。
裏の攻撃、1番田島は危なげなくバントで出塁。
盗塁を狙うが、牽制大好きで肩も良さげな大地のせいでなかなか成功せず。
タッチが空振りして「アレ!?」ってなってるタイさんがかわいい。
2番栄口の送りバントで、セオリー通り1死二塁。


3番は泉。次には気負い気味の花井が控えています。
大地のリードに首振りっぱなしの市原。
「いつんなってもオレの好みをコレッポッチも覚えねーな!」
確かに首を振るのも消耗しそう。
外角に来たのを打った泉の打球はちょうどラインの上に落ち、長打コースに! 田島がホームに帰ってまず1点先取!
ナイバッチがばんらばんらのママさんたちがいちいちかわいい。それを見て苦い顔をしてる泉もかわいい。


・4番花井
花井君は今日、ヒーローになるよ。
そう言われて、必要以上に4番の役割を意識している花井の打席、監督の指示はスクイズ。
一気に気が抜けて、気負ってた自分に気づく花井。
スクイズはきっちり決めて、泉がホームインして2点目追加!


指示通り点を入れることができ、ベンチに戻って一息つく花井。
そんな花井に田島が声をかける。

「満足してんなよ」

指示に従って1点入れてチームの役に立ったのに?
スクイズの指示出されるようじゃダメってことか?
でもあの場面では誰だってスクイズを指示されたはず。
天才プレーヤー、田島以外なら。


花井の、自分との闘いが始まります。
田島に対してずっと抱き続けてきたコンプレックスと、ここにきて正面から向き合うことになる。
花井がこの試合を通してどういう答えを出すのか――待て次巻! ですね!


・敬遠
頼みにされるのがうれしい、打たれないんなら敬遠してヤジを飛ばされても平気な三橋。
2回の表、4番打者タイさんをピッチャーフライに抑えたあとは大地の打席。
立ち上がって構える阿部。あからさまな敬遠に、崎玉ベンチや観客はざわつく。


・一塁の田島と大地
フォアボールで出塁した大地にフツーに話しかける田島。
自分より先輩だと思って緊張してる大地がかわいい。同い年だと知って急にタメ語になるのも。
同い年だけど20センチ近く身長差のある二人。


・上村の打席
続く6番も、ショートゴロを連係プレーでさばいてダブルプレー、スリーアウトチェンジ。
ここも栄口がなんかカッコイイ。9巻の栄口は全体的にカッコイイです。


・阿部の邪悪な笑みで9巻締めくくり
これほど悪だくみが似合う球児もおらんよなぁ…
「は はへへ」「はへ」って言ってる三橋も地味に笑えた。


・相手校まで応援したくなる10巻にご期待ください!
ガンバレッ、タイさん! と、いうわけで。
10巻はいつ発売になるんだろう…。
軽く半年くらいはかかりそうだなぁ。今までの発売速度からして。




最後のほうは息切れしてましたが、ようやく9巻の感想を終わることができました。
これで次はアフタに集中できます。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました~!!
そしてこんなんですみませんでした~!!


この記事へのコメント

  • 小嶋 京子

    いつもありがとうございます。このページだけはというか三森さんが書くものなら安心して、読めます。若いかたなのにこんなに人の気持ちに沿って感想を書けるなんてすばらしです。      栄口君が今回本領発揮で三橋君をよく見て語ってくれることで、非常にむごい三橋君の過去とそれを懸命に越えてきた健気さが伝わりました。雑誌の感想も楽しみです。
    2007年12月24日 11:33
  • みお

    三森様

    この数日間ネット断ちしてましたので、3つまとめてコメント失礼しますね。9巻…本日24日にようやく入手出来ました…(しかもアフタも入手出来ました…何で!?)本当に地獄の数日でしたよ…10巻もこんなにタイムラグがあるのかと思うと、今から気がおかしくなりそうです…(トホホ)

    もうね、個々の詳細な感想は全て三森さんが吐き出してくれてますので(笑)いちいちのコメントはよします。私も何たって「今」読んだばっかりですので、もう語りたくてしょーがない!!(笑)

    ◎和さんがいっぱい見れて嬉しかった(笑)
    ◎呂佳さんと居る時の和さんは何か可愛い♪
    ◎阿部の「米を食わす」発言で水谷を思い出したのは私がおかしいのか!?(笑)
    ◎「やっぱり和さん大好きだ~」と思った数分後「栄口君を嫁にしたい(違う!)」と思うくらい栄口君にやられた(笑)
    ◎浜ちゃんや千代ちゃん含め、何だかんだで西浦ーぜが大好きだ!!

    多分エンドレスでこの箇条書きが続きます(笑)いくらでも書けますね(笑)三森さんよくぞここまで詳細かつコンパクトにまとめて下さいましたよ!!本当にありがとうございます!!

    アフタは私も入手出来まして…(この差は一体…と本当に不思議です)こっちの感想UPも楽しみにしていますね!私はもう…うぅ!!早く語りたいです!!待ってます!!
    2007年12月24日 14:24
  • まさと

    こんばんは!!
     
    遅くなりましたが携帯サイトへリンク、あわわーっあ・有難うございます!!
    春先までの期間限定サイトですが頑張りますッッ

    おお振り9巻、面白いですっまいりましたー!!
    冒頭の和さんが和さんがー――っ愛!!
    三森さんとみおさんの感想拝見して、また9巻読み返した気分になっておりますvv
    ブサイク三橋くんが本当に愛おしい…vv

    確かに、三森さんのブログはいつも安心して読みに来られます。たまり場…!!
    アフタはまだ購入しておりませんがじっくりゆっくり楽しみたいと思います♪
    2007年12月25日 00:34
  • 三森紘子

    小嶋 京子さんへ

    はじめまして! いつも見てくださってるのでしょうか…? ありがとうございます! 嬉しいです^^
    で、でもそれは買いかぶってくださってるだけですよ! 私はもうほんとに空気が読めず無神経なふるまいをしてしまうのが悩みの人間なんです。人の心に寄り添うことのできる栄口みたいな人になりたくて仕方ないんですよ~。
    そうですね、栄口の目を通すことで、すすんで自分を出さない三橋の内面がよく描かれていたと思います。おお振りには使い捨てキャラが出てこないから好きです。
    コメントありがとうございました! 雑誌の感想もがんばります!



    みおさんへ

    ネット断ちお疲れ様でございました! お辛い数日だったことでしょう…
    はい、何とかコンパクトにまとめ……られてなーい!(笑)記事3つも使ってしまいましたよ…。箇条書きでやったらもっと長くなったでしょうが、さすがにナニガナンダカになりそうなので泣く泣くやめました。
    「米を食わす」発言! うまいこと背後に水谷がいましたしね~(笑)
    私も栄口を嫁にしたいです。そして和さんはお婿で♪(言うだけ言わせて下さい…)
    アフタ、みおさんの感想も早くお聞きしたいです。私は今ひたすら感想を書いてます(笑)
    コメントありがとうございました!



    まさとさんへ

    こちらこそ、これからもよろしくお願いします☆
    まさとさんのところの天使に私も癒されましたよ…! 聖夜に舞い降りたエンジェル!(笑)
    9巻ほんとに「まいりました」って感じですよね! ブサイクな三橋は最強です。バカな子ほど愛しいってこういうことなのかしら…。
    た、たまり場! 光栄です!(笑)たまってくださるととても喜びますのでこんなとこでよければどうぞたまってやってください!
    アフタ、もう購入されているでしょうか? まさとさんにも早く読んでほしいです!
    コメントありがとうございました♪
    2007年12月25日 10:49

この記事へのトラックバック