「ヤサシイワタシ」と私 5

全くネタバレではない
0211


3の小川さんと同じく、言いたかっただけですが、
このヒロタカやばすぎる…。


こんな慈愛に満ちた表情で見つめられたら、ヤエじゃなくても惚れなおすって!
(別にヤエを見つめてるわけではなく、地べたのアリンコを見てるところなんだけど)


一般的に、絵はあまり上手じゃないという評価っぽいひぐち先生ですが、「ここぞ」というときに発揮する力は素晴らしいものがあると思います。
この一コマの威力は本当に、すごい…。


ヒロタカの目が好き。


この記事へのコメント

  • ぬま。

    ふおおぉ!
    わかります!!
    ワタシもひぐちさんあまり絵上手じゃないなとは思うんですが、
    力が入ってるときはもう威力がすごいですよね!
    おおぶりはだんだん綺麗になっきて迫力もましてきてすごいです!!
    9巻一回目の栄口のキャッチ姿が大好きでたまりません^^
    ひぐちさんは色んなところで人の心のつかみ方を心得てますね!

    あたしも読もう~☆
    2008年02月11日 18:01
  • 三森紘子

    ぬま。さんへ

    一回目って、崎玉戦始まってすぐのジャンピングキャッチのところでしょうか?
    アレ、かっっこいいですよね~!!
    ひぐち先生はあまり絵柄で選ばれるタイプの漫画家さんではないと思うのですが、たとえ洗練されてなくても気持ちとパワーが絵から溢れ出してて、そういうところが大好きなんです^^

    賛同いただけてうれしいです(笑)
    コメントありがとうございました☆
    2008年02月13日 21:40
  • まりお

    たしかにたしかに☆ww

    “絵力”が、ありますよね~~~

    スキww
    2010年02月02日 01:14
  • 三森紘子

    まりおさんへ

    そうですよねー! まさに“絵力”!
    このヒロタカを見るたび「つきあいたい!」と思ってしまいます(笑)
    ここばっかりは、ヤエがうらやましい(笑)
    2010年02月03日 21:53

この記事へのトラックバック