おお振り感想(アフタヌーン2008年11月号)その2

その1はこちら


☆ネタバレご注意☆・3回の裏(バラエティ番組のCM明けな感じで)

(1死一・三塁で4番かよ
まだ1点だ この回だけ投げさせてくれ!)


なんとかアウトを取りたいカグヤン。
ツリ球のつもりで投げた一球目の外ストレートを、しかし高橋は豪快に振り抜く。
フェンスこそ越えなかったものの、早い打球は外野手を抜け、1番小野がホームに返ってくる。
春日部、ここで2点目先取!


・カグヤンと大河と

(悪い球じゃなかった……
外枠ギリギリのいい球だった)


自分の投球は、春日部相手には通用しない。
そのことを思い知らされ、立ち尽くすカグヤン。
けれども、大河は冷静に内野へ指示を出している。
それを見ながら、カグヤンはマウンドへと歩を進める。

(このタイミングで代えられないってことは
少なくとも3失点までは オレで行く覚悟か

榛名の80球制限は今ンとこ守られてるけど
3年(オレたち)が言えば
多分 榛名は 80球以上でも投げる し
それはみんなもそう思ってるよな

大河はもうずっと
榛名(あいつ)の将来性とか うちの得点力とか
オレの気持ちとか考えて
ギリッギリのとこで 言うのガマンしてる)



今回一番の・鳥肌シーンは・間違いなくここだ――!!


そりゃあチームが勝つには、全ての回を榛名が投げ切るのが一番手っ取り早い道だ。
でもそれは榛名の80球制限のためにできないから、3回まではカグヤンが投げることになっている。
「もし榛名の80球制限がなかったら、自分は先発で出られるような投手じゃない」のだと、カグヤンは思っていて、周りの評価もおそらくそうで。
榛名の「ワガママ」のための3回リリーフ。けど、実はそのためだけじゃなくなっているのだとしたら。


自分たちのためなら榛名は80球以上でも投げてくれる、とカグヤンが信じていることや、大河がチームの勝利と仲間の気持ちをすごくすごく考えて行動していることや、そのことをカグヤンが「わかってる」ってこと、それら諸々を思うと……燃える!!(not「萌え」!笑)ううっ、上手く言葉に表せない! すごい!
ていうか大河は地味に格好いいよ! 主将も務まるさ、彼女もいるさ、そりゃ!


あとは榛名ですね!(笑)
いやもうさすがに…負け試合の思いっきり途中でマウンド下りるようなことはしないだろう。
自分一人だけで野球をやっているようだった、シニアの頃とは違うはず。
だって、3年と一緒に出られる最後の大会なんだもの、自分の都合でみすみす負けるわけにはいかないよ! そんな気はないでしょう?
頼むぜ榛名…


・打者一巡して
再び打順が回ってきた柴先輩。
なんとか打ち取りたい。しかしカグヤンはまた四球を出してしまい、1死満塁。

(くっそお…)

くっそおお…!

(守ってやんなきゃ 3点で限界だかんな!)

アウトを取りたい大河。カグヤンを3回最後まで投げさせてやりたい大河。

(頼む 投げさせてくれ
スクイズ しないでくれ……!)


祈るような気持ちで投げたカグヤンの球を、6番橋本は逃さずとらえる。

「あ――っとスクイズ!
決まった! 決まりました3点目――!」


実況の声。
息を切らせるカグヤンのすぐ後ろで、ついに大河は告げる。

「…カグヤン 交代だ!」


・榛名、登板

「うん ごめん 3点」
「こっからこっから!」


大河と言葉を交わし、それからカグヤンは榛名の名を呼ぶ。
3回の終わりを待たずに、カグヤンがマウンドを下りる。
無念の降板。


榛名の打席が1コ多くなって「ラッキー」と思う涼。じっくりと球を見定める。
危なげなく三振を取る榛名を、ライトの位置から見ているカグヤン。

(かっこいいなぁ……)

憧れか羨望か自嘲か、カグヤンの胸に去来するのはそのどれでもあるのかもしれない。
遠く離れた外野から見える榛名の背中は小さく、けれどあまりにも大きい。
ああああカグヤン…!!


つーか榛名…前回言ってた「うち女いっから」っていうのは、「自分のファンの子がたくさん来てるから」っていう意味だったのか?
それが事実だとしても、オマエが言うな! 自分で言うな!(笑)
「きゃあー はるなくんがんばってー」ときたもんだ。まあこれだけ見目が良くて実力もあればファンができるのは当然だけど。カグヤンのこともちゃんと応援してたのっ!?と言いたい!(笑)




そんなわけで……カグヤンカグヤンカグヤンな今月号でございました。
カグヤンが3回を投げ切れなかったのが悔しくてしょうがないっす。
でもカグヤン、ずっと諦めなかったよ。
もういいや、あとは榛名に…って頼っちゃわずに、任されたポジションの中で最善を尽くそうとしていたよ。
それってめちゃめちゃかっこいいと思う。
カグヤンすごいかっこいいと思う。
投げる横顔が、美しかった。


そしていよいよ出番がやって来た榛名。
ここまで榛名の心理描写がなかったので、次回以降はそのあたりも描かれることを期待したいと思います。
頼むぜ榛名…(←二回目)


あと、西浦っ子たちが一話分まったく登場しなかったのって、今回が初めてかも!
ちょっと寂しい気もするけど、不満に思ったりしないのは、「みんなが主人公」のおお振りだからなのだと思います。
あ、でもひぐち先生は、今回三橋の登場がなくて大丈夫だったんですかね? どのページにも三橋がいなくて、テンション落ちちゃったりしなかったかな?(笑)
次回は三橋出てくるといいですね、ひぐち先生!(笑)



※先月号の感想はこちら→その1その2


以下はその他の一言感想です↓





・増刊「good!アフタヌーン」
買う予定はないですが、ハグキ氏の新作は読んでみたいです。


・「ヴィンランド・サガ」
わ~、アシェラッドの過去!


・「元祖ユルヴァちゃん」
ス、スペクタクル…!


・「珈琲時間」
渋い親子の会話をごちそうさまでした☆豊田さんの描いた男の人は全員好きになってしまう。あ、でも前回の鍋島さんはそうでもないか…(笑)


・本編じゃないほうの「無限の住人」
すっごい面白いんだけど…。「尸良も不死身かよ」でめっちゃ笑った。百舌谷さんなクヌート王子とか…フリーダム。


・岡戸達也の3本
ベランダで足の爪先をからませてるのが一番エロかったと思います。正子は森君にしちゃえばいいのに。


・「オクターヴ」
「いろいろ――見くびり過ぎていた?」というモノローグが良かった。どうなるんだこれー、おもしろいなぁ。


・超付録!!「ああっ女神さまっfeat.カラスヤサトシ幸せぎゅっとフィギュア」
!!?


この記事へのコメント

  • パグ

    お初です
    時々立ち寄らせてもらってます

    それにしても三橋話ききたかったぁ


    次に期待ですね
    2008年09月28日 23:31
  • みお

    三森様

    おお振りアニメAパートBパートを見てる気分でその1と2を読ませて頂きました!「CM明けな感じで」って良かったです!!(笑)うん、そんな感じで読み進めました!あぁ…アニメで見たい…マジで動いてる彼らが見たいです!!(懇願)

    えと…おお振りの感想をいつものように打ってたらとんでもない長さになったので、今回自重します(ホントだよ、全く!!)今月は何かもう…武蔵野サイドで読み進めるとどういう訳だか涙腺が緩んで困りました(歳のせいもあると思う)以下長くなるので消しました(笑)別スペースでお邪魔させて頂きます!ご覚悟のほどを…(笑)

    なのでここではカラスヤさんを…(そこ!?:笑)ねぇ…三森さん…このフィギュア…一体どーしたもんだか…(遠い目)アタシは途方に暮れてます(笑)大好きなんだよ…大好きなんだけどさ…三森さんの感想が「!!?」だけだったのに大爆笑でした!!!(笑)ホントそんな感じでした(笑)

    詳細な感想、毎月本当にありがとうございます。そしてお疲れさまでした!読めて良かったです!!三森さんの感想を読まないと月が超せません!(持ち上げてみたぞ:笑)また来月も楽しみにしています♪駄文コメ失礼しました!!
    2008年09月28日 23:55
  • おでん

    こんにちは!!
    今回も食い入るように読みました♪
    オーストラリアから帰ってすぐに三森さんの感想が読める幸せ・・・う~ん、地球に生まれてよかったー!!!(山本高広)

    カグヤン・・・!!!ほんとカッコイイなぁ・・・
    カグヤンにとって、榛名の存在が心の支えになってて。でも榛名にとってもカグヤンはきっと大きな存在なんでしょうね。
    カグヤンが3回(今回は残念だったけれど)を一生懸命投げるから、榛名もその後を一生懸命投げれるんだと思います。
    今までは自分のために投げていた(のかもしれない)けど、今はチームみんなが勝つために投げれているのかも知れないですね。
    (投げれているって日本語おかしいですね・・・投げられている?うーん・・・)

    みんなが主役のおお振りとはいえ、西浦ーぜが出てこなかったのは寂しいなぁ・・・
    来月に期待して、ここらで失礼します☆
    今月もありがとうございました!!!
    2008年09月29日 14:18
  • 三森紘子

    パグさんへ

    こんにちは、はじめまして!
    コメントありがとうございます。立ち寄ってくださっているとは、光栄です!

    三橋の出番なくて残念でしたね~。でも、その反動(?)で、来月号は西浦出ずっぱりになってくれるんじゃないかなあ!と目論んでいます。
    期待したいですね^^



    みおさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます!

    >おお振りアニメAパートBパートを見てる気分で

    わあい!ありがとうございます。実際は前半・後半に感想をうまく分けることができなくて苦肉の策だったんですが、楽しんでいただけたならよかったです^^
    アニメ、観たいですねえ…。タイムリーに昨夜は「二期制作決定!」の夢をみてしまいました(笑)起きて夢だと知って悲しかったです(笑)

    >三森さんの感想が「!!?」だけだったのに大爆笑でした!!!(笑)

    ほんとに言葉が出てこなかったんですもの…(笑)でも触れずにはいられなかったので(笑)
    これは一体どうしたらいいんでしょうねえ…。
    とりあえず中身を見ることはしましたが、翼の造りとかすごいキレイなんですよね。でもどうしよう…私も途方にくれてます(笑)

    そして予告通り(笑)、別スペースにもメッセージをありがとうございます!
    ゆっくりお返事させていただきますね☆
    持ち上げてもらったことだし(笑)、来月もがんばります!



    おでんさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます!
    うわ~、オーストラリアからお帰りなさいませ!(笑)うらやましいです。
    そして旅でお疲れのなか、うちに来てくださったことがうれしいです。

    >カグヤンが3回(今回は残念だったけれど)を一生懸命投げるから、榛名もその後を一生懸命投げれるんだと思います。

    そう!本当にそうだと思います!
    カグヤンと榛名が信頼関係を築けているのがこの試合ではよくわかって、とてもうれしい気持ちになりますね。
    後を任された榛名には、自分のためだけじゃなく、チームの勝利のために力投してほしいし、榛名にとって今のチームは、そこまでの存在にきっとなっているんだと思います。

    >(投げれているって日本語おかしいですね・・・投げられている?うーん・・・)

    うーん…「投げていられる」とかでしょうか? でもそれだとちょっとニュアンスが違ってくるし…。日本語って難しいですね(>_<)

    西浦の出番がなかったのがやっぱり寂しいですね。
    でも出てこなくても、彼らも今頃は新人戦や秋大に向けて練習がんばってるんだ~!と脳内補完しています(笑)
    来月にはまた彼らに会えるといいですね☆
    2008年09月30日 12:28
  • がれ

    今晩は、がれです。
    今回はらーぜが出なくて残念でしたが、11巻予告で姿が見られて嬉しかったです。いよいよ私が未読の美丞戦、楽しみです。

    カグヤンと榛名の関係を見ていても、どうしても阿部を思い出してました。榛名さんと信頼関係を築けなかった阿部。三橋とも発展途上な阿部。お前が不憫だ、という感じで…。
    おお振りを読んでると、人との関係について考えさせられます。
    そして、三森さんの文章を読んでると、考えたり読み取ったりすることの大切さに気付かされてます。マジです。
    長くなりました、失礼します!
    2008年09月30日 22:37
  • 三森紘子

    がれさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます!
    そうそう、11巻の予告ページはみんなかわいかったですよね☆私も見られて嬉しかったです^^
    発売まで1ヶ月を切りましたね~、いよいよです!

    >榛名さんと信頼関係を築けなかった阿部。三橋とも発展途上な阿部。

    そうですよね…。シニア時代は阿部も榛名もまだまだ未熟だったんでしょう。
    榛名が変わりつつあるように阿部もまた変わっていってますから、この先二人はもうバッテリーを組むことはないでしょうけど、違った形での未来はあるんじゃないだろうかと思います。
    人との関係は一度終わったらおしまいじゃなくて、その後も変わっていくことがきっとできますからね。本当におお振りはそういうことが丁寧に描かれていますよね!

    >三森さんの文章を読んでると、考えたり読み取ったりすることの大切さに気付かされてます。

    嬉しいお言葉、ありがとうございます!でもそれは、元々がれさんが持ってらっしゃるお気持ちなのだと思いますよ!私の文章なんて読まなくても!(笑)
    ありがとうございました☆
    2008年10月01日 14:03
  • まりお

    すごいですね、、人と人との関係か…


    おれもすごい思い当たる節があるので、三森さんの「人との関係は一度終わったらおしまいじゃなくて、その後も変わっていくことがきっとできますからね。」というお言葉にちょっと救われた気がします(:_;)w

    なんか毎回ここに来るとしあわせな気分になってそれだけでかなり救われてる?…癒されているんですけどね。

    お体に気をつけて☆いつまでも三森さんの感想が続くことをおお振りのそれと同じくらい願っております(*^_^*)w
    2010年02月03日 19:27
  • 三森紘子

    まりおさんへ

    ありがとうございます。なんか、自分のコメント返信っていつもあんまり読み返さないんですけど、今回読み返してみて「いいこと書いてるな…私」と思いました(←自分が何を書いたか忘れている…そして偉そうですいません!笑)

    そんなふうに思っていただけて、私のほうこそが救われております。本当に幸せなことです。
    私も、書き続けられる限りはおお振り感想を続けていきたいです。まりおさんも、風邪などひかれぬようお体に気をつけてくださいね^^
    2010年02月06日 21:50

この記事へのトラックバック