超 待ってます ~大高忍「すもももももも~地上最強のヨメ~」12巻



いろいろと、感慨深い表紙。


「おまえといると楽しいし つらい時もがんばれる
いつもいつも 本当になりたい自分から逃げずにいられるんだ
おまえの期待から俺はいっつも遠くにいるけど でも追い付くから
おまえみたいに強くなって…… 恩返しできるぐらいに必ずなるから…
だから…」



おおおお…終わってしまった…
ちぇっ、ちぇっ、つまんないの。
胸元のガードが甘いセーラー服や、スリットの位置がどう考えてもおかしいチャイナ服もこれで見納めかあ。(って、それだけじゃないですよ!?もちろん!笑)
地上最強ラブコメバトル漫画、大団円で完結です。


孝士と優介が、お互いの姿に過去の自分を見るという構図はドラマチックで面白かったです。
「おまえにだけは絶対負けない」という言葉、それはもう相手に対してではなくて、過去の自分に対して言ってるんですね。
死んだように生きていた以前の自分を断ち切って、自らの意志で戦うことを選んだ孝士と、かつて今の孝士と同じように戦う覚悟を決めた幼い頃の自分を、否定することがどうしてもできなかった優介。
その時点で勝負はついていたのかもなあ。


12巻の表紙で、優介がみんなと一緒に笑っていてうれしかった。これは作り笑いじゃないよね。
やりたいことが見つかって、お父さんと本当の親子の関係になれてよかったね。


もも子と孝士の仲も、相変わらずのノリでありながらも大幅に進展。
ついに、孝士→もも子へのプロポーズが! こんな日が来るなんてなあ。
猿藤家に軟禁されているもも子のところに孝士が忍んできて、プロポーズされたもも子が脱魂したりほっぺをつねりすぎるほどつねる描写とか、めっちゃ笑った。
でもそこまでしなきゃ信じられない気持ちもわかるなあ(笑)
「待っててくれ」と孝士に言われて、モノスゴイ顔で「超 待ってます!!」って意気込むもも子がもう、かわいくってしゃあないです。
しかし抱きつこうとしても華麗に避ける孝士殿! そこはお約束か!(笑)


せっかく孝士がようやくようやくかっこいい男になったのに、もう終わりかよ! と完結の報を聞いたときはやさぐれもしたけれど、読み終えた今では、終わるべくして終わったんだなあという感想です。
ラストの孝士と千太夫の(128回目の)決闘は、1巻冒頭のもも子VS雲軒を彷彿とさせて、あの頃孝士は傍から見てるだけで「コメントできねえ…」なんて思ってたのに、いつの間にか当事者になってるよ…と、
笑いにまぎらせてこっそり涙をぬぐうような、しみじみとした感動を得ました。
完全にギャグなんですけど、なぜかしら感動的(笑)


うん、本当によかったよ、最後の最後で孝士が主人公らしい主人公に返り咲けて。表紙のメインになれて(笑)
背表紙のカットも、1巻から11巻までずーーっともも子だったけど、12巻ではとうとう孝士でした! もう最終巻だけど(笑)
そして、「孝士殿成分が足りないわ」という孝士好きのためのカバー裏。孝士ファンは必見中の必見です(笑)私のお気に入りは「7巻」(笑)


「決まってるじゃない…
もも子ちゃんを取り戻して 幸せにすることよ!」


私的12巻最大の名場面は、やっぱり委員長のこのシーンだった!
「委員長ーーー!!!」と拳を振り上げて叫びたい! うわーん!
キミエさんも、孝士さえも泣いているのに委員長は泣かないのです。代わりに満面の笑みを浮かべて、顔を上げるのです。
本当になんて素敵な女性なんだろう!
中慈馬早苗さん、貴方は素敵です。


しかしキミエおばあちゃんの泣き顔には、きゅんときてしまった。
孫に自分と同じ思いをさせなきゃいけないのは、辛かっただろうな…。


髪をばっさり切ったいろはちゃん、メル友になった半蔵と天々、再登場してるヒカル君(笑)等々、いろいろ思いが多すぎて感想の収拾がつかなくなってしまうので割愛しますが、
全12巻、思いっきり堪能させていただきました。楽しめすぎて忙しい漫画でした。
ほんとに面白い作品をありがとうございました。次回作も期待してます!
ああ、でももも子や孝士が出てこない大高忍の漫画なんて、ちょっと想像できないかも(笑)



1~9巻の感想はこちら
10巻の感想はこちら
11巻の感想はこちら


アニメ版のラストはどんなだったんだろう。あっちもいつかじっくり通して観てみたいです。


この記事へのコメント

  • 赤魚

    お久しぶりです!!
    すもも、終わってしまいましたね><
    かなり遅くなってますが 私も感想上げました!

    今回一番笑ったのはカバー内の孝士殿祭りでした(爆笑)

    7巻とはまたお目が高い!
    私のおすすめはやっぱり10巻ですね!
    これはもうかなりおなかいっぱいでした。

    委員長は本当に最後までかっこよかったですね!
    もう委員長には本当に幸せになってもらいたいです!!

    なんだか際限なく語ってしまいそうなのでここら辺で失礼します…

    それでは☆また
    2009年03月22日 23:37
  • 三森紘子

    赤魚さんへ

    コメントありがとうございます! ほんと、なんだかお久しぶりですねー。
    終わっちゃいました…。めちゃめちゃ寂しいです。
    これから、赤魚さんのご感想で寂しさを紛らせてきます!

    >今回一番笑ったのはカバー内の孝士殿祭りでした(爆笑)

    私も最初にあれを見たときは、腹筋を静めるのが大変でした(笑)
    赤魚さんのおすすめは10巻ですか! 三角座りの孝士殿ですね(笑)かわいかったですよね。でもあれはやっぱり、スカートのほうが楽しいですね(笑)

    委員長は、誰よりも幸せになってもらわないとダメだと思いました。幸せにならないと許しません(私が)という感じです(笑)
    ほんと、かっこよくって惚れなおしちゃいました。

    私もいろいろ語りたくってキリがなくなっちゃいます!
    ありがとうございました^^それでは~
    2009年03月23日 20:21

この記事へのトラックバック