最近のほん 3月16日~31日

●近況

いつのまにか3月が終わってましたね。もう新年度なんて嘘のようです。
往く人来る人両方あって、職場の環境もちょっと変わります。がんばらねばー!
そして3月はこっそり誕生月でした。何もしなくても歳って取るんだってことが地味にすごい。
精神は22歳ぐらいで止まってるんだけどな…。


映画「ヤッターマン」を観てきました。
タダ券がなかったらきっと観なかっただろうけど、楽しかったです(いろんな意味で・笑)。
生瀬さん&ケンドーコバヤシのボヤッキーとトンズラーは、違うところを見つけるのが難しいくらい役そのまんまですごかった。ケンコバ好きだな~。
深キョンのドロンジョ様もかわいかったけど、声にもう少し艶があればもっと素敵だったのになあ。
あとは、ヤッターマン1号が調子のいい男すぎてちょっとイラッときた(笑)
子ども向け映画ではないと思う。むしろ、昔のアニメを観てたお父さんお母さんのほうが楽しめるんじゃないかな~。



●最近よんだほん

(漫画)
・藤崎竜/小野不由美「屍鬼」3~4巻
・新川直司/辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」3巻
・浅野いにお「ひかりのまち」
・石黒正数「ネムルバカ」「それでも町は回っている」1~2巻
・久世番子/大崎梢「サイン会はいかが?」
・秋重学「GO-ON!」4巻(完結)


「屍鬼」→夜に読むと寝られなくなると思ったので休日の昼間に読みました。徹ちゃん…
「冷たい校舎の時は止まる」→次で完結か、よくコンパクトにまとめたなあ~。
「ひかりのまち」→好きです。コレキタ…
「ネムルバカ」→うわー、これも好きです。
「それでも町は回っている」→わは、わはは! おもしれー!
「サイン会はいかが?」→漫画になってもしみじみいいお話です。特に「君と語る永遠」は大好きなお話です。
「GO-ON!」→なんかちょっともったいない感じで終わってしまったー! 片瀬が号泣しながら校歌うたって、それに蓬田と篠原がつきあってくれるシーン、アメリカに行く蓬田を送る篠原が「友達」発言をするシーンが良かった。それから永野さんの水着姿エロかったー!


(活字)
・ひらのこぼ「俳句がどんどん湧いてくる100の発想法」
・佐藤多佳子「夏から夏へ」


「俳句がどんどん湧いてくる100の発想法」→こういう本は、実用目的の他にも、名句鑑賞本としても楽しめます。
「夏から夏へ」→すごく良かった。何度も胸が熱くなった。ノンフィクションなのに小説みたい。この人たち実在するんだよ!? すごい!


●感想記事予定

・たかぎなおこ「浮き草デイズ」2巻
・鈴菌カリオ「Sillyなコダマ!」1巻
・小田扉「前夜祭」
・河原和音「青空エール」2巻


「Sillyなコダマ!」は衝動買いです。これはハマりました。


●最近気になるものいくつか

・倉橋ヨエコ熱再燃
倉橋ヨエコが昨年歌手を廃業していたことを、今頃になって知りました。
悲しいなあ…。プロをやめても、今もどこかで歌ってらっしゃるのならいいけど。
しばらく離れていたけど、最近またCDを聴き返し始めました。新しいのは持ってなかったりするので揃えてしまいたいな。
ヨエコが必要な夜は、これからも幾度もあるだろうから。

きっかけになったのは『モダンガール』だけど(「お人形」を聴いてイチコロに)、一番たくさん聴いたのは『婦人用』かなあ。
でもどの曲も良くって一番を選べない。



Y○utube等で聴ける曲もあるので、興味のある方は探してみてください。(でも、ヨエコの歌は映像つきより音声のみで聴いたほうが断然胸に刺さると思う)
「夜は自己嫌悪で忙しい」という歌詞がサビにやってくる、「夜な夜な夜な」は本当に名曲だと思います。



●2009年3月によんだ冊数
漫画…25冊
活字…12冊
合計…37冊


この記事へのコメント

  • 廣山雄一

    たかぎなおこさんこんにちわ。僕は12歳の雄一です。小さいながらもたかぎなおこさんの書かれた本を5冊ほど持っています『一人暮らしも5年目』を読んでからもうめっちゃはまりました。ぼくもはやく一人暮らしをしたいと思いました。
    2009年04月03日 00:47
  • 三森紘子

    廣山雄一さんへ

    コメントありがとうございます。ごめんなさい、せっかくのたかぎなおこさんへのメッセージですが、きっとたかぎさんはここを読んでおられないと思うのです…。
    たかぎさんは「ホクソエム」というHPを持ってらっしゃいますが、コメントやメッセージを送るページはないようなので、たかぎさんが本を出しておられる出版社宛(メディアファクトリーなど)にお手紙を出すのが一番確実な方法ではないかと思います。
    『一人暮らしも5年目』は、私も一番好きな作品です^^
    2009年04月03日 21:56

この記事へのトラックバック