ひとりぐらしは、楽しい ~たかぎなおこ「ひとりぐらしも9年め」



(勝手に)師と仰いでいるたかぎさんの新刊、しかも「ひとりぐらしも5年め」の続編とくれば、俄然気持ちは盛り上がってまいります。
著者紹介文に、「太陽を見るとくしゃみが出る『光くしゃみ反射』持ちです」と書いてあるのを読んでさらに盛り上がる。わ…私もそれ持ってます! おそろいだ! やーん!(←うるさいよ)


5年めのときは6畳のワンルームに住んでいたたかぎさんも、今は2K住まいに進化。
部屋が広くなって快適に、でも基本的には以前と変わらず、のんびり気ままに暮らしておられるようです。
ああ楽しい楽しい。他人の生活を見てるだけなのになんでこんなに楽しいのか。
いろいろとやってみたい気になります。


ちゃんと出汁をとったみそ汁を一度作ってみようかなー(いつもは出汁入り味噌を使用)とか、DIYやってみようかなー(でもこれはきっと実現しない。不器用だから)とか、これから暑くなるからそろそろい草のカーペットが欲しいなあとか。
私もひとりぐらしを始めて数年経つけど、まだまだ全然、やれてないことまだまだあるって思う。


あと、たかぎさんがいつも使ってるトートバッグ(動物の柄のやつ。表紙にも描いてあります。部屋にいつも放り出してある・笑)がかわいくて、私もほしい。
トートバッグ大好きー。トートバッグって素晴らしいよね。あの何でもがばがば入れられる安心感とか、肩にかけたときの形状とか。細々したものをなかなか取り出せないのがたまにキズだけど。


たかぎさんのところへ泊まりに上京して来られたご両親のエピソードもあり。
「愛しのローカルごはん旅」のときもそうだったけど、このご両親がまたかわいいです。
出版社の担当さんに会って大はしゃぎのお母さんかわいい! おいしそうにケーキを食べるお父さんかわいい!
こんな風に愛情たっぷりにご両親を描けるのって、とってもいいと思うなあ。



作者さんつながりで
「浮き草デイズ」2巻の感想はこちら
「愛しのローカルごはん旅」の感想はこちら
「ひとりたび2年生」の感想はこちら


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック