ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」12巻感想その0(アウトライン)



11巻でやったので、12巻でもやらないわけにはいかないということで、今回も外側から攻めていきたいと思います。


いやー、待ちに待った12巻! 喜ばしいです。うれしいです。
うれしいんだけどここで終わりか12巻!! とも思う!(笑)
この巻収録分ももっちろん面白いんだけど、本誌派の方はご存じかと思うんですが、あるイミ美丞戦の本番って13巻収録分からじゃないですかー!
12巻出た喜びに浸る間もなく13巻まだー? ってなってしまうじゃないですかー。
いつまでも満足させるということがないんだなあ、おお振り、おそろしい子…


11巻の感想はこちら→その0その1その2その3その4

アフタヌーン掲載時の感想もよろしければ併せてどうぞ。
繰り返しになるので今回感想を省略している箇所もあると思います。

2007年5月号
2007年6月号
2007年7月号
2007年8月号

それにしても「2007年」って…愕然としますな…


それでは感想にGO↓・表紙とキャラクター・プロフィール

美丞大狭山の6人が表紙☆
右上から松下・石川・和田・矢野・北村・川島、で合ってるかな?(間違ってたらごめんなさい)
わーい、私の好きなヤノジュンがいる! イヤッホー! 見れば見るほど惚れるわ~。
残りのみんなは次の巻に出てくるのかなー?
あー、いちいちかっこいい立ち姿。みんないい面構え!
センターに陣取る和田の貫録!(笑)
そして美丞のユニフォームは白に赤だったのね。もしくはあずき色?
こりゃ甲子園行ってテレビに映ったらよく映えそうな色合いです。ついでにアニメ化されてもよく映え(以下省略…その日を待ってる!)


キャラクター・プロフィールは倉田・和田・矢野・宮田・川島の5人。
和田はいつも楽しそうでいいなあ。調子乗りだけど(笑)、この子見てるとなんだか元気になってくる。
ヤノジュンは「ヤノジュン」って呼ばれてるけど本名は「淳(アツシ)」なのか!
倉田とヤノジュンが同じクラスなのは何となく納得。
この中じゃ宮田が一番身長低いのは意外~。川島は男前!


・裏表紙と帯

裏表紙の紹介カットは、三橋の一言で美丞に反撃する糸口が見えたか? というシーン。
ここだけ見ると余計に阿部の怒りっぽさが際立つ気がします(笑)
また帯のせいで、下のコマの三橋の顔が完全に隠れちゃうんだよ…。あ、でももしかして隠れてるほうが気になって買おうとする人が増えるの、かも…。


その帯には「この投手を使ってる限り、お前の頭ン中は丸見えだぜ」という川島のかっこいい台詞が。
でもそこに添えられた三橋のカオがおかしいと思うんだ!(笑)なぜこの顔を選んだ…


・カバーはずしたところのおまけマンガ

今巻のカバー下おまけは、野球部部室についてのショートマンガです。
部室の鍵の暗証番号が「871(ハナイ)」であることが判明。
よし! これでいつでも忍びこむことが可能になったぜ!(大丈夫です。現実とフィクションの区別はついてます。大丈夫です)
キャプテンが愛されててうれしいな~。言い出しっぺが西広ってことがまた何とも…! パッと思い浮かんだんだろうなあ。
コマの隅っこで「はっ こいつも384(ミハシ)じゃん」と気づく阿部がいい味出しててよかった(笑)


プールの下にあるから「プール下部室」…見るからにじめじめしてそう…
カビでフワフワになったシューズを取り出してうえーっとなってる西広と田島がいい。
その傍らに生えてる草に「もとはジャージだった 今は土」ってキャプションついてるのに爆笑! こうなる前に誰かなんとかしようと思わなかったのか…
部員が着替え中でもなんにも気にせず入室できるようになった千代ちゃんに萌え萌え。想い人もいるとゆうのに(笑)田島とか普通に全部脱いでそうなのに(笑)
チアの子たちは「アパート部室」のほうなのかなー。


・中表紙と目次

中表紙は「オレの予想なんてはずれてる……」のところの三橋のアップ。
目次ページには、表紙にいなかった美丞の残りメンバーが!
この絵知らない! 描き下ろしかなあ。それとももしやこれが13巻の表紙になるとか?(カラーで描いてあるっぽいし…)
鹿島の肩にだれ~んとのっかってる竹之内にギャワーとなります。ときめく…かわいい…


・巻末おまけと13巻予告

巻末おまけは投手のルールについての解説。投手モデルが全部三橋でうれしいなー。
いやもうホントに、野球って複雑で奥深いんだなあと再認識です。寒い日に投手が手に息を吹きかけるのさえ、許可を得ないとやっちゃダメなんて…(反則防止のため)。


そして、13巻予告。
予告してるようで何も予告してない13巻予告!(笑)
絶対わざとだよ、それだけ内容に自信持ってるんだなってことだけど。
巣山・栄口・泉の活躍に期待!



本編の感想はその1からです~


この記事へのコメント

  • るり

    引き続き、こちらもコメントさせていただきます~^^
    やっと12巻でましたよね!
    発売日を今か今かと待ち、発売日の朝一番に買ってしまいましたよ!
    電車で食い入るようにおお振りを読みふけっていたのは、この私です。(笑)
    ああ、なんて恐ろしい子……おお振り……(笑)

    >いやー、待ちに待った12巻! 喜ばしいです。うれしいです。
    うれしいんだけどここで終わりか12巻!! とも思う!(笑)
    この巻収録分ももっちろん面白いんだけど、本誌派の方はご存じかと思うんですが、あるイミ美丞戦の本番って13巻収録分からじゃないですかー!
    12巻出た喜びに浸る間もなく13巻まだー? ってなってしまうじゃないですかー。
    いつまでも満足させるということがないんだなあ、おお振り、おそろしい子…

    ほんと!ほんっと!!そうですよね!!!
    いまから、いえ、12巻を読み終わった瞬間から13巻が読みたくて読みたくて仕方ない……><

    ・ヤノジュンと川島は、まさに!おっとこまえ!!ですよねえ!!!
    しかし!私は和田が好きです……メガネ……(笑)

    ・部室!私もまさしく「よっしゃ!これでいつでも忍びこめる!」と思ってしまいました(笑)
    ……大丈夫です。私も、現実とフィクションの区別はついてます。でも、できればおお振りの世界に生まれたかったです、マネージャーしたかった……。(笑)

    ・コマの隅っこの、「はっ、こいつも384(ミハシ)じゃん」と気づくのが、また阿部ってとこがよかったですよねえ!
    なんだかんだ言って、やっぱりバッテリーってかんじでした(笑)

    ・2007年……何してたっけ私……おそらく2007年の5月とか、高校三年ですね……受験勉強中だった気が(笑)
    でも、その頃私はおお振りを知らなかったんですよね……そう考えると、はるか昔に感じます!
    今では立派におお振り中毒です(笑)
    田島と栄口と沖の大ファンでございます^^
    なんとなしに歩いていて見かけて家の表札が「田島」だっただけで幸福な気持ちになれるようになりました(笑)
    毎日大学におお振りを1冊は持って行って、通学中か帰宅中に読まないと気が済まないぐらいのおお振りファンになりました……(笑)
    (……ちなみに、三森様のおお振りベスト3キャラクターは誰でしょうか?よかったら教えてください^^)

    三森さま、いつもたのしい感想をありがとうございます^^
    三森さまの感想を読んで私はもっとおお振りを好きになりましたので、感謝です!
    これからも通わせていただきますね^^
    では、12巻の内容のほうの感想も楽しみにしております^^
    長文駄文、失礼しました!
    2009年06月27日 23:23
  • 三森紘子

    るりさんへ

    こちらにもコメントありがとうございます☆
    おそろしい子ですよね、おお振り(←言い回し気に入った・笑)私も発売日の朝一番に買いましたよ!
    13巻待ちどおしすぎますね!

    >ヤノジュンと川島は、まさに!おっとこまえ!!ですよねえ!!!
    >しかし!私は和田が好きです……メガネ……(笑)

    おお~、るりさんは和田派ですか(笑)和田いいですよね~。なんだか豊かな気持ちになれます(笑)

    >部室!私もまさしく「よっしゃ!これでいつでも忍びこめる!」と思ってしまいました(笑)

    私だけじゃなくてよかったー!(笑)
    おお振りの世界、行ってみたいですね。でもたぶんマネジをやれるような根性は私にはないので、クラスメートになって陰から眺めてたいと思います(笑)

    >なんとなしに歩いていて見かけて家の表札が「田島」だっただけで幸福な気持ちになれるようになりました(笑)
    >毎日大学におお振りを1冊は持って行って、通学中か帰宅中に読まないと気が済まないぐらいのおお振りファンになりました……(笑)

    うわー、あるあるネタですね! 私も表札とかで見つけちゃうと一人テンションが上がります。電車の中とかでもめっちゃ読みます。
    るりさん、まだお若いんですねうらやましい! 私は2007年も今と変わらず社会人してました…

    >おお振りベスト3キャラクター

    …ものすごく難しい質問ですね!(笑)あの、たぶんこれは毎日変動するかと思うのですが、今日の時点では和さん・花井・沖の3人を選んでおきます!
    和さんは本気で結婚したいです、もうマジで! 理想の旦那様です(笑)
    花井は応援したい人ナンバー1で、おっきーは最近かわいくって仕方がないです。

    こちらこそ、いつも感想を読んでくださって本当にありがとうございます! ううっ、ありがたくて涙が出ます(T_T)
    本編感想もがんばりますね。それではまたお会いできるとうれしいです!
    2009年06月28日 19:24
  • おお振りでましたねーーー!!!><
    ほんとこの漫画読み応えあって大好きです!!こまかいところがいい!本当にいいッ!!

    ふふwそして私は気づきましたよ!?
    泉だって「123」で無理矢理鍵の番号に出来るんです!!←すごい勢いでどろぼうに入られそうだけど!!!
    っていうかおお振りは見たあとに三森さんの感想も読めて二度美味しいです!!
    マイペースにアップしてくださいね^v^

    愛しの和さんもちょやちょや~っと出てきますね^^
    優しさゆえの黒い部分もちょっと見えて和さん!いい男!!と思いましたよ!
    この二人どうなるんですかー!!!ww

    多分感想ごとにコメントする勢いですが、どうぞ見放さないでやってくださいまし・・・。
    失礼します^^
    2009年06月29日 00:12
  • 三森紘子

    春さんへ

    コメントありがとうございます☆
    出ましたねー待望の12巻! そうそう、こまかいところがいいから何度でも読みたくなるんですね。

    >泉だって「123」で無理矢理鍵の番号に出来るんです!!←すごい勢いでどろぼうに入られそうだけど!!!

    ほ…本当だ……!(ゴクリ)
    これは気づきませんでした~!
    けど絶対どろぼうに入られちゃいますね(笑)せっかくゴロ合わせできるのに残念!

    >愛しの和さんもちょやちょや~っと出てきますね^^

    「ちょやちょや~っと」って表現がかわいい~! そう、和さんはいい男です!
    呂佳さんとのピリッとした応酬がこの先も楽しみですね。

    ありがとうございます! 続きの感想もがんばります!
    お待たせしてて申し訳ないです。お待たせするだけの価値のあるものが果たして私に書けるのか…いやいやがんばります!(笑)
    2009年06月30日 00:35

この記事へのトラックバック