黒髪ロングは強し ~藤田和日郎「月光条例」5巻



表紙を見て、来た! と叫びました(笑)黒髪ロングヘアの女の子がいるじゃないか!
藤田先生の描かれる黒髪ロングはやばいんですよね! しかも真面目堅物で素直になれない性格…さいこうだ!
もう正直それだけで満足な5巻。


・【あまんじゃくとうりこひめ】(後編)

4巻の続きから。
うしとらに出てきても違和感のなさそうなエピソードです。
窓に挟まれるうりこひめが怖ああああ!!
エンゲキブとハチカヅキのコンビネーションが見事でした。
あと、カナエおばちゃん思ったより若かった!(笑)


・【図書委員】

月光たちと同じ学校の天才美少女・トショイインこと工藤さんはもう一人の〈執行者〉。
〈使者〉としてやってきた「長ぐつをはいたネコ」のイデヤは、自分たちこそが「合法執行者」であり、月光たちは無免許の「違法執行者」だと告げる。


…トショイインはどうせそのうち月光のこと好きになるんでしょー?(笑)わかりやすくてニヤニヤする!
エンゲキブもああいう女の子なので、この二人がライバルになるっていまいち想像しにくいけど。というかエンゲキブって月光以上にマイペース人な気がするよ…


猫のイデヤもこれまた、めちゃめちゃわかりやすくヤな奴で、ここまでわかりやすくヤな奴だと、迷わずに済んでいいですね(笑)
(でも…マズイな… 工藤サンがヤツを見っぱなしだ! このままではダメだ!)というモノローグには思わず笑っちゃった。そんな対抗意識で戦うなよ~…
なんというか、月光たちのカッコ良さと対比させるためのキャラクター設定という感じで、今のところイデヤに好きと思えるところがないので、この先ちょっとはいい奴になってくれるといいなあ。


・【おむすびころりん】

月打されたおむすびが、巨大おむすびとなって人々を喰らいにやってくる!
空に浮かぶ巨大な三角おむすびというビジュアルは、シュールなのかお笑いなのか…。怖いのにユーモラスでなんともいえない敵です。
「おむすびころりん すっとんとん」っていうかけ声がなつかしかった。
おむすびをがっつり完食しちゃうハチカヅキちゃんが男前! 徐々にいいコンビになってます月光とハチカヅキ。
ねずみがかわいかったな~。ちゃかちゃか走ってるところとか。



4巻の感想はこちら


画業20周年記念全集 藤田和日郎魂 DVDつき


デビュー20周年とのことで、記念集が出てるんですね。おめでとうございます!
わりといいお値段がするので購入は悩むところですが、ええっ「からくりの君」がDVDで付いてくるのか…! うむむそれは魅力的だ…!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック