アニメ「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」4話感想

第4話 「野球シンドイ」
脚本 爽田夏央 /  絵コンテ 大野和寿 /  演出 大野和寿 /  作画監督 中野彰子




タイさああああん
ああ…もう…ああ…




引き続きの試合描写、ほんとすごいです…
走る! とぶ! 打つ守る! とにかく動く動く!
私は全然野球シロウトだけど、経験者の人も納得できる仕上がりなんじゃないかなあ。
声かけのタイミングとかすごくリアルな感じで。そこはスピーディー展開の良い部分だと思います。



試合中はいつにもましてみんな早口になるんだけど、福山さん(泉)の早口は格好いいな~! と毎回思いながら観ています(笑)



イライラ→爆発するイッチャンが超いい!
アニメのイッチャン、原作に劣らずほんとかわいいなあ。声もいいなあ。
感情が高ぶって涙ぐんじゃうところできゅんときた。
イッチャンを気遣ったり、好プレーしたり、地味にいい仕事する沢も好きだよ。ナイスサワー!



タイさんのモノローグから、「バッチコーイ」までは泣けた…。
背中の6番が頼もしいよね。ああタイさーん。
タイさんの声も、ヘラヘラしたところと真剣なところがうまくバランスとれててすごく良いと思います。
「ゲッツーゲッツー!」とか、ホントに力抜けたもん(笑)
あと、「ケガか!?」のときの、キラーン!っていう眼差しがスキ(笑)



大地のファースト送球とか、タイさん視点の一塁スライディングとか、ものすごいよ…!



「オレが 頼りねーからか?」
花井の一連のモノローグはさいこうでした
選手のプライドと主将の責任との間で、必死に自分を鼓舞してる花井の心情描写がたまらない。
「ナイバッチー」のときに主将マークがばっちり見えてるのはきっとわざとの演出だよねー!



そんな花井と対比させるかのように、今日も田島がカッコイイぜちくしょう。
泉のヒットから田島のホームインまでの流れがス、ス、スゴイ!
凝視しすぎて息もつけませんでした。


阿部父現れた!
しかし三橋、チラ見にとどまる!(笑)
↑今回一番笑ったかも…
「ちょっと大地!」「タイさんの話が聞こえねーから!」も、予想通り笑えましたけど!(笑)
イッチャンのつつましさに比べると大地泣きすぎだよ(笑)イッチャンを見習いなよ…


栄口のドキドキリードがカットされてなくてよかった~。阿部の「はいノーツー」も。
杉のヒットも好きなシーンだったのでちゃんとあってよかった!
次回のサブタイトルは「野球したい」。今回の「野球シンドイ」と併せてイイなあ! 予告の映像もみんなカワイイ!
崎玉戦、いよいよ決着!(やっぱり展開速いな~)




前回の感想はこちら
アニメ「おおきく振りかぶって」(1期)の感想カテゴリはこちら
原作コミックス10巻の感想はこちら


 



この記事へのコメント

  • まりお

    こんばんは三森さん♪(^_^) まだ始まったばかりの崎玉戦…のはずなのに!w 早くも終わりが見えてきてしまっているようで……崎玉戦を愛している(w)おれにとっては、なんだか少し淋しさを感じさせるような進行具合でありますw…2期は展開がとにかく早いですからね~~~ww


    今回もおれ的第4話の感想いかせて頂きたいと思います♪w


    まず、第4話全体を通して観てみて

    →いやー2期に入ってからも音楽が1期の時と同じの馴染みのものが多かったので、2期は全体的に1期の使い回しな感じなのかな~と思っていた(別にそれはそれで全然構わないのですけれどもw)のですが、今回、わざわざ新たに書き下ろされたと思われる素晴らしい音楽がところどころで挿入されていたような気がしたので、そこになんだか地味に感動してしまいました♪♪♪(*^_^*)w


    ・どうでもいいけどやっぱり栄口の声がかわいいw→バッターボックスに入る時のあいさつとかでもいちいち反応してしまいます♪かわいいなw

    ・阿部はあいかわらずイヤラしいな~→栄口に嘘のサイン出してまでするか!?!?と…(-_-;) いわゆる一種の頭脳戦ってやつなんでしょうけれども…w それはそれでいいとしても、でもやっぱり最後らへんに放った(放ってはないかw)「野手あがりはモロイぜ」の台詞とかには思わずムキーとなってしまいましたw(*∧*)

    ・イッチャンが感情爆発した後に思わず涙ぐむところ→あそこはやっぱりいい~ですよね~~!!!w(>_<)自分やチームのために言ったというのがもちろんなのでしょうけれども、思わず涙がこぼれ落ちてしまうところに…タイさんへの想いがこもっているというか…とにかくいい!シーンで、おれももちろんグッときてしまいました!!(:_;)ww

    ・地味にいい仕事する沢→と三森さんが仰ってましたが、改めて崎玉戦を眺めてみると本当にそう思います(>_<) 崎玉戦、崎玉側でいえば唯一の3年タイさんや投手のイッチャン、もしくはスタープレイヤー的な佐倉に焦点が当たるんでしょうけれど、沢がいいクッションになってくれているというか、沢が居てくれることによってこのチームがどれだけうまく回っているかが窺い知れるような気がして、沢の存在も欠かせないものになっているような気がします♪

    ・三橋の「田島君、頑張れ!」とかで自信喪失しかけてる花井→ハハハwこういう人間の弱い部分とか落ちてるトコロが垣間見られるとその人物に興味が湧きます…といったら花井君がちょっと可哀相ですが、頑張れ花井!(^_^)でももともと出来る子ですもんね♪ww

    ・呂佳さん、現る→w 出たーー!ザ・2期のキーパーソン!!ww  「おー、西浦勝ってんじゃん」  台詞これたった一言だけなのに……この存在感は一体何なんですかー!!??(*_*;w ってか言い方が呂佳さんっぽ過ぎて役者さんがスゴすぎるw



    で、今回のベストシーンはもう、もちろん!…迷うことなく!

    ~タイさんのモノローグからバッチコーイまで~

    になるでしょう!!ってか満場一致だと思います!!ww

    いやはや最高の演出だったのではないでしょうか!!♪♪wwおお振りには名場面と呼ばれるシーンがいくつもありますが、間違いなくこのシーンもアニメシリーズのなかの最高のシーンのひとつとしてファンの心に刻まれたシーンとなったのでありましょう(:_;)+w
    あまりの感動におれはリアルタイムで観ながら思わず一人で「ヤバっ!!ヤバっ!!」と叫んでおりました+w


    いや~~あらためて…いいお話だわ、おお振りって…(´-`)しみじみw お話ってかもはやリアルであってほしいと願ってやみません  

    “輝け高校球児たち!!”

    と、変なスローガンを掲げたところで今回の感想おしまいにしたいと思いますw今回もやたら長くなってしまいました、すみません(^_^;) 失礼します♪
    2010年04月24日 00:46
  • ゆきる

    三森さん、こんばんは。
    最近は元気か?

    やっぱりおお振りがいいね!(阿部風)
    やっぱり今年はおお振りの年なのだ!

    第77回が見ました!
    花井君かわいー!皆かわいー!モモカンかわいー!
    甲子園なのだ!
    ついに来たー!!

    泉:「また強ェとこ引いてねーだろな!」
    花井「コフッ」(可愛い!)

    モモカン:「旅行 させてもらえることになりました!」(ポーズ可愛い!)
    興奮したのみんなも可愛かった!

    夜行バス乗ってのみんなも可愛い!
    どうしょう?
    何回見ても、みんな超かわいー!もう可愛くってどうしょうないくらいですね!

    三橋君って、ほんとに強くなったなのだ!
    かんばれ~みんな!

    でもまさか利央が出てくる!
    ちょっとビックリしました。
    でもまた休みなんで...寂しい。早く次回見てみたい!

    ごねん、ちょっと興奮しすぎて
    結構ばらばらって、すみませんでした!

    じゃあ、お元気でね!(笑)
    2010年04月24日 21:59
  • とも

    こんばんは。

    音楽の力ってすごいですよね。

    タイさんのモノローグでそんな曲流したら、
    泣くしかないでしょー、って思いますもん。

    私は、崎玉高校には悪いんですが、もんもんしてる花井君見てるのがツライので、早く来週見て落ち着きたいです。

    阿部父でましたねー。
    「オイさんのこと、コワい?」
    が早く観たいです。カットされないといいのですが・・・。

    私、阿部好きなので、
    押し出し作戦シーンが一番でした。
    やっぱり阿部君は悪そうな笑みが似合います・・・。
    2010年04月25日 01:19
  • 三森紘子

    まりおさんへ

    コメントありがとうございます! お返事が遅くなってしまってすみませんでした!
    本当に、もう崎玉戦終わりかあ~!って感じですよね。1クールで美丞戦までやらなきゃいけないからしょうがないとはいえ…

    >今回、わざわざ新たに書き下ろされたと思われる素晴らしい音楽がところどころで挿入されていたような気がしたので、そこになんだか地味に感動してしまいました

    そうそう、初めて聴く音楽が流れてましたねー。
    私も1期の音楽はすごく気に入っていたので、ずっと同じでもかまわないと思ってたんですけど、
    やっぱり新しい曲が追加されるとうれしいです^^
    タイさんのモノローグのシーンとか、いい曲でしたね(涙)

    >栄口の声がかわいいw
    >阿部
    >「野手あがりはモロイぜ」の台詞とかには思わずムキーとなってしまいましたw(*∧*)
    >イッチャン
    >思わず涙がこぼれ落ちてしまうところに…タイさんへの想いがこもっているというか…

    このへんは、うんうんうん!とうなずきながらコメント読ませていただきました。
    イッチャン、よいですよね…
    沢もホント好きなんです。彼は自分の役目をよくわかってる気がします。

    >「おー、西浦勝ってんじゃん」  台詞これたった一言だけなのに……この存在感は一体何なんですかー!!

    ホントそう(笑)
    アニメの呂佳さんも素敵ですよね。声が合いスギです!

    >~タイさんのモノローグからバッチコーイまで~

    名シーンでしたね…。
    たとえ後輩に甘すぎたとしても、タイさんがどれだけチームの皆を大事にしてて、どれだけ皆から慕われてきたか、
    タイさんにとって、崎玉がどれだけ大切な、たったひとつのチームであるか、
    そういうものが伝わってくるシーンだったと思います。

    スローガンありがとうございます^^本当に、輝いてますよね彼らは!
    私も、みんながほんとに存在してるような気持ちになることがありますよ(一歩間違えればアブナイ人ですが・笑)
    もっともっと輝いてほしいです☆
    2010年04月28日 20:59
  • 三森紘子

    ゆきるさんへ

    アフタヌーンの感想コメント、ありがとうございます! お返事が遅くなってしまってすみませんでした!
    うん、元気よ!(笑)
    ゆきるさんも、お元気そうで何よりです♪

    第77回、もう本当に、
    「かわいー!」な回でしたね^^

    >花井「コフッ」(可愛い!)
    >モモカン:「旅行 させてもらえることになりました!」(ポーズ可愛い!)

    うんうん、そうそう!
    ゆきるさんが「かわいー」「かわいー」と連発されてるの、すっごくよく気持ちがわかります!!!
    とにかくそれしか言えない!
    ほんとにみんなかわいかったですもんね!!
    夜行バスに乗ってはしゃいでるところとか、でもすぐに寝ちゃうところとか、大好きです。

    利央が出てくるのにはびっくりしましたよね。
    まさかこんなところで!?と。
    田島や三橋とどんな会話をするんだろう! 早く続きを読みたいものですねー。

    興奮コメント(笑)、どうもありがとうございました^^
    2010年04月28日 21:00
  • 三森紘子

    ともさんへ

    コメントありがとうございます! お返事が遅くなってしまってすみませんでした!

    >音楽の力ってすごいですよね。
    >タイさんのモノローグでそんな曲流したら、
    >泣くしかないでしょー、って思いますもん。

    ほんとにねー…そうですよね。
    タイさんのあのシーンは、音楽と、タイさんのセリフの声音とがまたすごくマッチしてて、
    何度観てもじぃんと心が熱くなってしまいました。

    >私は、崎玉高校には悪いんですが、もんもんしてる花井君見てるのがツライので、早く来週見て落ち着きたいです。

    そっか、崎玉戦のラストには、ふっきれた花井を見ることができますもんね!
    私はわりと、もんもんしてる花井を見るのも好きなのですが(←性格悪い・笑)、バーッと浮上していく花井はもっと好きなので、次回がすっごく楽しみです。

    >「オイさんのこと、コワい?」

    き、聴きたい~!! 「オイさん」ってところがポイントなんですよね(笑)
    あそこはぜひともカットせずにやってほしいものです。
    そのあとの、阿部と阿部父の家での会話もぜひ!
    あと、「阿部君は悪そうな笑みが似合います」というご意見には両手を挙げて賛同します^^
    2010年04月28日 21:02
  • みお

    三森様

    三森さんの【熱い】感想に応えるように↑で
    皆さんも【熱い】コメントをしているので…
    「もうこれ以上書くことはないなぁ」と思いながら
    読んでいたのですが…^^;
    少しだけお邪魔させて下さいね(少しなのか!?←オイ)

    いっそ『おお振り』と言う漫画が西浦視点のみ
    だけで描かれていたらどんなに楽だろう…と
    思う事がよくあります。
    桐青戦しかり、この崎玉戦もですが…
    アニメだととこの4話と、恐らく来週辺りの試合の描写は
    本当に(見てて)読んでて「シンドイ」です…;;

    三森さんの「タイさああああん…」と言う字面がまさに
    そのまんま!私も同じく声無き声をあげておりました。
    この辺はもう「イッチャン…」「沢…」「杉田…」と
    ドラマ金八先生の最終回のように全員の名前を
    泣きながら連呼してしまいます(落ち着け)…;;

    先程【西浦視点のみ】で描いてくれたら…と
    書きましたが、実際この崎玉戦はらーぜやオカン達
    だけを見ていたら非常に面白いですし(笑)、悶え転がる
    描写やツッコミ甲斐のあるシーンが満載だと思うんです
    (え?私だけ?)

    栄口君に無理を言う意外にもSな田島や(違います)
    腹黒さにますます磨きがかかった邪悪な笑みを浮かべる阿部や(苦笑)
    チャー○ーグリー○のCMと間違いそうな夫婦っぷりを見せる
    三橋と田島や(笑)
    今後の伏線にもなるであろう、泉様の冷静な水谷へのツッコミや(笑)
    阿部夫妻初登場とかその他色々…(笑)

    実際崎玉戦って、高校野球におけるコールドの成り立ちとか
    怪我をした場合の内野外野の動きとか…そういう事も分かって
    「面白い」試合だと思うのですが、『おお振り』と言う漫画は
    簡単には「面白い」で済まないんですよね…
    相手校の描写まで細かいもんだから、もう読んでる(見てる)
    こっちは胃が痛い…

    ラストにちょっとだけ登場した呂佳さんが、アナウンスを
    聞いてすぐに気付く事と、その後に続くモノローグ
    (この辺りは来週ちゃんと入れて欲しいですが、どうだろう?)
    のひどい言葉(○○確定ってアレです!)が実はこの崎玉戦を
    如実に物語っているなぁと思う私です(イヤ、悔しいけどもさ…)

    次週崎玉戦決着ですが(千代ちゃん風に読んで下さい←図々しい:笑)
    桐青戦に比べると駆け足感は否めないものの、声と色と動きがつく
    【アニメ】と言う媒体で崎玉戦を見れた事は本当に嬉しくて
    色んな人に御礼を言って廻りたいほどの気持ちです(笑)

    「うら、帰って来たぞ!」を音声で聴ける日が来ようとは…(感涙)
    「ニッコリはいらねーよ」を音声で…(ry

    中の人に特別思い入れがあるわけではありませんが、3年経っても
    下野さんは田島でしたし(笑)、福山さんのドSな性格が泉⇒水谷に
    対する作中での扱いにピッタリ過ぎて死ねそうです(笑)

    やっぱり長くなってしまいました。スミマセン…
    支障あれば削除願いますm(__)m
    2010年04月29日 01:10
  • 三森紘子

    みおさんへ

    コメントありがとうございます~!
    お久しぶりのみおさんの連投コメント(笑)、うれしいです☆

    >いっそ『おお振り』と言う漫画が西浦視点のみ
    >だけで描かれていたらどんなに楽だろう…と
    >思う事がよくあります。

    あああ…それは考えたことなかったです!
    でも、そうですよね。もしおお振りが西浦視点のみだったら…
    崎玉戦なんて、押せ押せ行け行けな快進撃の西浦を見て、
    ついでに花井の成長も見て、ああよかったねって単にスッキリして終わっちゃってたかもしれない!
    それだけでも、十分面白かったでしょうけど、
    おお振りがそういう作品じゃないことは、
    これまで観て/読んできて、嫌というほどわかっていますしね(笑)

    >呂佳さんが、アナウンスを
    >聞いてすぐに気付く事と、その後に続くモノローグ
    >のひどい言葉

    うん、あれはまことに的確な判定だったと思います、ひどいけど(笑)
    来週(ってもう、今週だけど)呂佳さんのくだりもちゃんとやってほしいですよね!
    なんだかんだで、色も声もついて動いてるみんなの姿を毎週見られるのは、ほんとつくづく幸せですv

    >栄口君に無理を言う意外にもSな田島や(違います)

    あはは! あそこの栄口はめちゃめちゃかわいいですよね~。
    そうか、田島Sか(笑)

    >福山さんのドSな性格が泉⇒水谷に
    >対する作中での扱いにピッタリ過ぎて死ねそうです(笑)

    これはなんだか私もわかる気がします…(笑)
    アニメが始まるいちばん最初、泉役が福山さんに決まったときは、
    合ってるとか合ってないとかじゃなく、「うわー有名どころが来たな~」としか思わなかったんですが、
    今となっては、泉は福山さん以外ありえない!! と断言できるくらい
    ピッタリの役であると思います^^
    2010年04月29日 20:47

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 第4話 「野球シンドイ」
Excerpt: おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 1死一・三塁で回ってきた三橋の打席。百枝このチャンスを活かすべく、三橋にヒッティングの指示を出す。 一方、三橋は..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-04-28 02:40