絶対売れる方法 ~森田まさのり「べしゃり暮らし」10巻




これだから、上妻親子はかっこいいってんだよー!



と叫んでしまった10巻。
「仕事」に対して誠実な圭右、親父さんの「退職金」…、なんて格好いいんだろうと思います。人間として尊敬します。
こうありたいものです。



子安は本当にトリオの一員になってしまうのかしら~!
コンビの話だとずっと思わせておいて、実はトリオの話なのか。
最近はトリオで有名になる芸人さんも増えてる気がするので、すごく興味深い。
玉木もマジでお笑いに進むのか…面白すぎます。こちらも違う意味で目が離せません。



お笑い養成所で出会うライバルやクラスメート(?)も登場して、にぎやかになっていきそう。
養成所のことについて色々描かれそうなので楽しみです!
どんなことをするところなのか知らないし、ちゃんと取材して描いておられるのだろうし。



辻本と静代の、通じてるのに叶わない恋心が切なかった。
二人ともひたむきなんだな…。望み通り、お笑いで成功してほしい。




9巻の感想はこちら


 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック