アニメ「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」12話感想

第12話 「9回」
脚本:黒田洋介 /  演出・絵コンテ:水島努 /  作画監督:小木曽伸吾、新垣一成、小田嶋瞳



わ―――――――うお―――――――ん
ぎゃーうわーえーんオロロ―――ン
うおおおおおおおお―――――い



↑全部こんな感じで感想を進めようかと思いましたが、意味不明なのであきらめました。
遅くなりましたー。12話の感想です。

 





 

ぎゃ―――――おもしろいよ――――――(言ったそばから叫ぶしかできない)
とんでもねえよ――――

 


滝井監督の「ウネウネ」がちゃんとあったー!
想像より禍々しい感じでした、紫色て(笑)
田島をベンチに呼ぶモモカンがかわいいなあ、必死で。
タイム取ったときの田島の「あざっす!」がすごくよかった。



ベンチのサインが盗まれていることに気づいて、田島と三橋の二人で配球を組み立てるよう指示したモモカン。
三橋が阿部の言いなりに投げてると知って、「試合のあとで指導しなきゃ!」と考えていたけど、
「あとで」とか言ってる場合じゃなくなって、ここで荒療治。
モモカンは結局、「あとで指導」はしなかったんじゃないかなあと思います。
三橋も阿部も自分たちで気づいたって、モモカンにもわかっただろうから。



和田のニンマリがおもしろすぎる(笑)
和田が「軽く」ホームラン打ってからの描写がもう、つらくてつらくて。
美丞の校歌が元気よく流れているのに、世界は静かなんですよね。
三橋の声…ずいぶん変わったなあ。阿部が退場してからぐっと大人っぽくなった。



コントロールが乱れて、ストライクが入らなくなって、動揺する三橋の心象を傾いた背景で表現してあるのが上手いと思いました。
絶対捕らなきゃ、と気負うあまりフライをこぼしてしまう栄口…
ロージンを持つ手が震える三橋…
観てるこっちまで、手が冷たくなってしまう…



(オレのせいだ 声 出せ)
「ワンナウト――!」
(オレが大丈夫なら みんなが大丈夫)
(オレが エースなんだ!)



メェ―――――――――――――。・゚・(ノД`)・゚・。



そのあとのおっきーのファインプレーも含めてメェ――――――(←泣き声)



三橋がここで初めて首振ったのって、自分が「エース」だっていう自覚を初めて持ったからなんだねえ…
今までは速いまっすぐでも「ストライク入れられるよ」って投げてたのに、「カーブは打たれる」「速い球は外れる」って、冷静に分析できるようになって…



(首振れば 阿部君も 次のサイン くれたのかも)
(首振るのは 投手の役目なんだ)
(オレは イロイロ間違ってた 全部これから がんばるんだ!)



三橋の名台詞オンパレード…



この土壇場で…9回表ツーアウトのホントにホントに大事な局面で、三橋のこの名台詞オンパレード…
しかもBGMがメインテーマ!!!!
三橋の大きな大きな成長を、原作を読んだとき以上に、目の当たりにした気がしました。



涙で前が見えない。
これ以上ないほどの素晴らしい演出でした。



倉田の最後の打席も、ちゃんと描いてくれててうれしかった!
それから鹿島の「ニッ」が! 鹿島の「ニッ」が―――!!!
うれしい…カットされなかった…ほんとにうれしいようおう……



円陣のあとの、応援団の描写もよかった…唇ヘロヘロのトランペット二人…
「スヤマ アッコ」を聴くことができてうれしいです(笑)
あ~やっぱりしかめっ面の呂佳さんはかわいらしい(笑)



巣山・田島で1点返したときはほんとに「きゃーっ!」ってなったなあ…
かっこいいぜ田島…そして巣山の塁を回る描写がすごい!!!
なんだこれ!? 背景がグリグリ動く!!



竹之内の緩急にハマってしまった花井、続く沖の打席…
田島を進塁させるも、自分はアウトになってしまった沖、これでツーアウト。
無情に響く「7番 レフト 西広君 背番号 10」のアナウンス、立ち上がる西広…



西広がマウンドに立つ、グラウンドがすごく広い…
応援席からの「にしひろ」コール、ベンチからの声援。
「ストライク」の声が聴こえるまで、息をするのを忘れていました。



ゲームセットの合図と、応援席への礼と、向き合う三橋と阿部と。
もうただただ、泣くことしかできずに(記事冒頭のように吠えながら)、震えて画面を見つめていました。
そしてモモカンの言葉で浮上して、現実に戻ってくることができました。


まだ「終わり」じゃない。これからがある。
三橋のモノローグからも、モモカンの言葉からも、次回のサブタイトル「また始まる」からも、それをひしひしと感じることができたから。



ありがとう。ありがとう。
アニメになってくれて本当にありがとう。

 



最後のベンチに戻るまでの描写(西広と栄口)は、コミックスのじゃなくて雑誌掲載時のほうが採用されてましたね。
アニメはここで一区切りだからかな?



さて次回は、半分期待してなかったシ ュ ン ち ゃ ん 登 場



こりゃー次回も吠えること間違いなしですわ!

 



前回の感想はこちら
アニメ「おおきく振りかぶって」(1期)の感想カテゴリはこちら
原作コミックス14巻の感想はこちら


 



この記事へのコメント

  • うめきち@小梅

    三森さーーーーーーん!!!!!!!!
    お久し振りなのです≧▽≦)ノシ

    あっ////
    まずは…ハマってしまいました。
    〉メェーーーーーーーーーー
    に////←
    可愛いな~っ三森さんvv

    いや~本当にこの回も涙涙で。
    旦那がいたのにもかかわらず…泣きっぱなしでした(笑)
    私も前が見えなくなった(爆笑)

    試合結果はわかっていたのに、ドキドキが止まらず、一生懸命応援してた私がいました。
    試合負けちゃったけど、西浦のみんなはよく頑張りましたよね!?
    阿部の怪我で、バッテリーふたりが得たものも大きかったですよね!!!!!

    ちなみにBパートの三橋がめちゃくちゃカッコよかったなぁ!!!!!!!
    キリっとした顔に変わった三橋に…惚れた(笑)

    2期やってくれて…本当に感謝感謝です!
    やっぱりおお振りは最高です!!!!!!!!

    で…
    また…欲を言っていいですか?



    3期…希望vv←
    失礼しましたぁ////
    2010年06月20日 19:49
  • ゆきる

    三森さん、こんばんは。

    今回の感想がちょっと遅いですね、待ってましたよ。(笑)

    放送の翌日は必死に見て終わった。
    すごく滅茶苦茶感動しました。
    目の汗がいっぱい出てくる...。喉もちょっと痛い...。(バカ)

    単行本も見ただったなのに、その頃も悲しいだったなのに...
    アニメ見ての時...目の汗やっぱり自分が出てくる...。どうしょもない位出てくる...。
    やっぱり今回はすっごくすっごく反則です...。

    いっぱいカットなのに、でもその感動は全然減ってない。これはBGMと声優さん達のせいなのだ!(何それ...)

    代永さん始めての声がちょっと低っぽいでしたね?やっぱり胸が高鳴るかもしれない?
    私も見てるだけて、胸がすごく高鳴るです...。

    モモカンのサイン出すの動きがちょっと変ました...何が感じるでしょか?

    その後の三橋...動揺してる、コントロール落ちる...
    栄口君が球をこぼして...三橋が慰めて...自分の立場を思う...。
    「声 出せ」ここから自分の目の汗はもう止めなれない...溢していました...。
    「ワンナウトー」の声がすごく響くって...
    目の汗がもう一度出てくる...。(実はまだ止めてないです...)
    ここの感動は本当におおきくて、もうどうしょもない位で...思うだけって...すごく感動です。

    「オレはイロイロ 間違ってた。全部 これから がんばるんだ!」ここのBGMって...すごくいい!

    はまちゃんの声って...いい...本当に。
    後の「ナイピッチ」攻撃...嬉しい、西浦の子達がいい!

    応援団がすごくがんばった。チアガールやトランペットの二人も...本当にすごくがんばった。

    巣山.田島の打席ってすごい!
    でも後の花井や沖も...残念だ...。

    待機中の西広って...可哀そう...
    こっちのBGMもすごく...目の汗が引き出す...。
    ベンチの中のコール、応援団のコール...
    どいつもこいつも...止めなれない...。

    後の結果...負けた...。
    これまで見て...喉が痛い、胸がすごく高鳴る...。
    おお振り会えてよかった...。この感動をありがとう。アニメなってありがとう。
    (三森さんに会えてもよかった。^_^)

    でも三森さんの言う通り、これは終わりじゃない。これは新たなスタートです。
    次回の三橋の笑顔がすごく期待です。

    今回本当に目の汗がいっぱい出てました...。
    やっぱりおお振りがいいね。(笑)

    じゃあ、元気を。
    2010年06月21日 00:28
  • 三森紘子

    うめきち@小梅さんへ

    小梅さーーーん! お久しぶりです~~!!
    コメントありがとうございます☆うれしいです!

    メェーに反応してくださってありがとうございます(笑)
    自分の思いをどう表現していいかわからなくて、最終的にああいう泣き声になりました。

    本当に、涙をこぼさずにはいられない回でしたよね。
    わかってても応援してしまうし、
    こんな重責を西広に負わせるのは酷だと思いつつも、
    皆と一緒に「にっしひろ」コールを叫ばずにはおれませんでした…

    >試合負けちゃったけど、西浦のみんなはよく頑張りましたよね!?

    そうですよね! この敗北はぜったいに無駄じゃないです。
    三橋と阿部のバッテリーも、チーム全体も、ぐんぐん良いほうに向かっていくための試合だったと思います!

    >ちなみにBパートの三橋がめちゃくちゃカッコよかったなぁ!!!!!!!

    カッコよかったですよねえ…
    美丞戦中、三橋は一体何回その男前度を更新するんだろうと思ったものでした(笑)マジで三橋に惚れた試合でした。

    >3期…希望vv←

    ええ勿論!!! 私も毎日欲してますともー!(笑)
    とりあえずは、次回の放送が楽しみですよね♪

    それではまた^^
    2010年06月21日 21:00
  • 三森紘子

    ゆきるさんへ

    こんばんは!コメントありがとうございます☆

    感想、ちょっと遅くなっちゃいました。ごめんなさい!
    待っててくださって、ありがとうございました^^

    >すごく滅茶苦茶感動しました。

    私も滅茶苦茶感動しました…。すごくすごく心を動かされました。
    本当に、苦しくて悲しくて嬉しくて、面白かったです。

    >いっぱいカットなのに、でもその感動は全然減ってない。

    そうですよね! カットされている場面はいっぱいあると思うのに、
    それを感じさせない演出がされていたと思います。
    だから、「ここがカットされた」と気づきたくなくて、
    わざと原作を読み返しませんでした(笑)

    >モモカンのサイン出すの動きがちょっと変ました

    あら…そうでしたか? 気づきませんでした…

    >目の汗がもう一度出てくる...。(実はまだ止めてないです...)
    >ここの感動は本当におおきくて、もうどうしょもない位で...思うだけって...すごく感動です。

    かわいいなあ、ゆきるさん!
    本当に、三橋の「ワンナウトー」のあたりは、どうしようもない位に心に響きましたね。
    三橋はあきらめなかったし、チームのために、最後まで「エース」であろうとした。
    最高にかっこよかったです!!

    >おお振り会えてよかった...。この感動をありがとう。アニメなってありがとう。
    >(三森さんに会えてもよかった。^_^)

    私もゆきるさんに会えてよかったです!^^
    おお振りがなかったらきっと、ゆきるさんがこのブログに来てくださることはなかっただろうし、
    私も、そもそもブログを始めようとは思わなかったかもしれません。
    そう考えると、人の縁ってすごく不思議だな~と思います(笑)

    >次回の三橋の笑顔がすごく期待です。

    うわー、ほんとだ! 楽しみですねえ!
    期待して放送を待ちましょう。それではまた^^
    2010年06月21日 21:02
  • まりお

    こんばんは三森さん♪お疲れ様です♪ 今回はすこし出遅れてしまいました~(^_^;)w


    とうとう決着ついてしまいましたね…今となっては美丞戦、ってか2期自体があっという間に過ぎ去っていってしまったような感覚、、どうだろう…?w そういえば崎玉戦とかもあったんだよな~~♪とかw 遠い昔の出来事のように感じられてしまってなんだか懐かしいですw
    ただ、アニメを観ていた時間は自分にとってすご~く充実していて濃い~濃密な時間だったかな~っと振り返ってみて思います♪


    ・「田島をベンチに呼ぶモモカンがかわいいなあ、必死で。」→なんかかわいらしかったですよね、モモカン♪(^_^)w おれはなんだか工事現場に置いてある人形が壊れて暴走してるみたいに見えてしまってwおもしろかわいかったですww

    ・鹿島、、鹿島の笑顔がーーーーーー!!!(>□<)→よかったですよね♪ 14巻の感想記事のところで印象深かったポイントが三森さんと一緒で勝手に盛り上がってしまったことを思い出します~*ww

    ・な…なんか3Dではないか!?これは!?→wwww おっきーーの捕るところとか!田島の打球とか!巣山がバックホームするところとか!(゜□゜;)す、、すごいww

    ・ラストの打席→西広ーーーー(:◇;) 西広、、怯えちゃってんじゃん(:_;) 三森さんが別の方のコメントに対して“こんな重責を西広に負わせるのは酷だと思いつつも、”という風に書かれてましたが、おれもひぐち先生は酷な役目を負わせるよな~と思っていたんですよね~(*_*;w なんでよりにもよって初公式戦の西広に!?ってw でもおれが思うに、そこらへんの意地の悪さと言ったら違うかもしれませんが、そういう時として存在する現実の非情さみたいなものを見事に描かれているところがやはりひぐち先生らしさであるのかななどと、、

    ・試合に負けて応援してくれた人たちに挨拶をするために整列したナインが…→かわいい(´Д`*)ww ごめんなさい、、なんかみんなマスコットみたいですごいかわいく見えてしまいましたw千代ちゃんとかもちゃんといたし♪w


    ・予告→ま、まさか…フルフル まさかまさかまさか!?!? シュンちゃんなのですか~~~~~~!?!?!!?!?!(≧Д≦)wwwww あまりの興奮にここにきてまさかのテンションMAX申し訳ありませんww ずっと気になってた…三森さんの感想でアフタ追いかけるようになってその存在を知ってからずーーーっと気になってた!!!まさかアニメが初見だなんてーーーー!?!?!?!? 次回めっちゃ楽しみすぎます!!(ちょっと見えたのちょーかわいかったwwやばいww)


    話変わりますが最近「ヤサワタ」読み直しまして、三森さんの感想記事もまた読ませて頂きました♪また語りたい~し、先生に続きとか描いていただきたいな~~♪♪♪wwww
    あと、きのうの深夜たまたま観た荒川アンダーザブリッジのアニメがすごい面白くて♪(あのドSすぎるシスターみたいな女の人なんなんだ?&便乗してリクいじめてた子どもキャラたちめっさかわいかったww)…ちなみに聖☆おにいさんも大好きなんですよ~~…って話したいことはたくさんあるのですがこのままだと収拾がつかなくなってしまうので、実はおお振り以外にもネタを隠し持っていました的なことだけささやかせて頂いてw(べつにどうでもいい~~(-_-;)ww)今回はこのあたりで失礼させて頂きたいと思います♪(^_^;)

    ぁあ~~~~とりあえず来週の最終回楽しみ~~☆シュウちゃ~~~ん♪♪www
    2010年06月22日 00:45
  • 三森紘子

    まりおさんへ

    こんばんは、コメントありがとうございます☆
    美丞戦終わっちゃいましたねえ…

    >そういえば崎玉戦とかもあったんだよな~~♪とかw

    ほんとだ!(笑)4月から始まったばかりなのに、
    もうなんだか、ずいぶん遠いところまで来てしまったような気がします…
    きっとおっしゃるように、それだけ濃密な時間だったんだなあと思いました。

    >工事現場に置いてある人形が壊れて暴走してるみたいに見えてしまって

    モモカン…!(笑)確かに似てる(笑)

    >鹿島、、鹿島の笑顔がーーーーーー!!!

    ほんとに良かったですよねえー!
    ぶっちゃけ、飛ばしてしまってもいいシーンだったんですけど、ちゃんと拾ってくれてた…!
    アニメスタッフ様に感謝感激です。

    >ラストの打席
    >なんでよりにもよって初公式戦の西広に!?

    そうなんですよねー、かわいそうだよ…ってついつい思っちゃうんですけど、
    あの打順で終わらせたのは、きっと今の西浦の弱点を明示する意味もあったんだろうなーと思います。
    そして、(本誌ネタバレになっちゃいますが)その後の西広にとってこの経験って、すごく実になってるんですよね!!
    ちゃんと成長の糧になっているという。すばらしいなあと思います。

    >試合に負けて応援してくれた人たちに挨拶をするために整列したナインが…→かわいい(´Д`*)ww 

    あれかわいかったですよね! 一人一人ちゃんと顔が見えて…
    その中で西広だけうつむいてるのがまた、切なくもありました。

    次回とうとうシュンちゃんですよ~~~!!(興奮)
    私も予告の可愛さにぶっとびました。むちゃくちゃ楽しみですよね!

    >最近「ヤサワタ」読み直しまして、三森さんの感想記事もまた読ませて頂きました

    わ~、ありがとうございます、ありがたいです。
    続き…読みたいですよね。卒業後のヒロタカとか高校生の澄緒ちゃんとか…(にまにま)

    >荒川アンダーザブリッジ

    アニメご覧になったんですか! 面白いですよね! ドSすぎる女の人って…マリアさんのことでしょうか(笑)
    原作も超面白いですよ♪ 聖☆おにいさんも私も大好きです~^^
    おお振り以外のネタでも(笑)、いつでもお待ちしておりますので^^

    それでは!
    2010年06月22日 20:52

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 第12話 「9回」
Excerpt: おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 9回、美丞大狭山の最後の攻撃。点差は2点。ノーアウト、ランナー一塁で1番川崎に打席がまわってきた。 田島はモモカ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-06-24 18:08