おお振り感想(アフタヌーン2010年10月号)その2

この記事が、当ブログ1000個目の記事になります。
わ――そんなに書いたかー!
記念すべき1000個目が、おお振り感想だったのもうれしい!(←数打ちゃ当たる、の方式ですけどね…)
次は2000目指してがんばります☆
というわけで本題に↓


その1はこちら

☆ネタバレご注意☆




 

・引き続き1回裏


1アウトランナーなし、桃李の攻撃。2番打者は「ただっち」こと中村正くんです。
打者交代の際に、藤丘から「荒れ球や」と聞いたものの、(この球威で荒れ球てありえんやろ)と思いながら打席に立つ。
1球目、真ん中から外へ逃げるシュートを指示する田島。ストライクと判断して振りに出る中村だが、途中で曲がった軌道に対応しきれず、凡打となりツーアウトに。


(落ち着いとんよなァ これは荒れ球ちゃうで)


三橋を「ボール主体で打たせてとる投手」だと判断する3番石田の打席。
1球目は1番と同じくカーブをワンバウンドさせるが、先程の打席を見ていた石田は振らずに見送る。
(カーブで空振りは無理かな?)と田島は、今度はシュートでストライクを取らせる。
(カーブとの差で実際よりだいぶ速く見える)と、手が出なかった石田。続く外低めのスライダーで、逃げていく球をバットに当てるものの、ライトフライでスリーアウトチェンジ。



「ナイピー!」「おっ お――っ」と声をかけあう田島と三橋。
「ナ、ナイスリードー!」って言ってる三橋がかわいいっ!
(早く試合出てェなァ)とため息をついて立ち上がる阿部も愛しいです。
見てるだけなのしんどいよなー…早く、自分と三橋でアウトとって「ナイピ!」って言いたいよなー。



でもきっと、今がつらい分、復帰したときはホントに楽しめると思うよ、野球を。
二度とケガしないように、常に気を引き締めようと努めるようにもなるだろう。
(三橋のケガばっかり気にして、自分自身の注意はおざなりにしてる感がなきにしもあらずだったもんね、これまでの阿部は。ちゃんと自己管理できてるという自負はあったのだろうけど)



・2回表


ふたたび西浦の攻撃。
5番泉はばっちりヒットでナイバッチ!
抜いた球を逃さず打ってくる西浦打線に、(全員本気で投げたらええんやろ)とマウンドに立つ上代は思う。
6番沖も、ストレートを狙ってこれまたナイバッチ!
(どうでもいいけど西浦ベンチの「ナイバッチー」がことごとくかわいいなー!)



無死一・三塁で7番水谷!
(点入れんぞー!)とやる気をみなぎらせる水谷だけれど、速いストレートを見送ってしまいあっという間に2ストライクに追い込まれます。
沖に本気のストレートを打たれたことで、上代の投球にもさらに気合いが入ったよう。


(あらら 追い込まれた)
(また見逃し! それ振ってかなきゃ打つ球ないよ!)


厳しい表情で水谷を見つめるモモカン。
ボールを振らずに見ることはできているものの、慎重になりすぎてかストライクの球にも手を出せない水谷。
結局見逃し三振となり、ベンチでモモカンに「バット振らなきゃ何も起こらないよ」と叱責を受けます。


「特に! 追い込まれてからのストライクをなぜ見送るの!
カウント考えなさい!」


きびしい言葉にシュンとしおれる水谷が、今までに見たことのない表情をしているよ…
やっぱ、本試合じゃなくて練習試合だからモモカンもビシバシ指導するのかな、という感がありました。
公式戦で勝つための練習だものなー。



そして水谷は、続く8番西広が三振したところで(よっしゃー 西広も三振だー)と安心してしまっているのだもの…これはよろしくない…
すっっっごい気持ちわかるけど!! でもその考え方はよろしくないよね…
もしこれが花井だったら、ホッとした次の瞬間「って、そーゆーことじゃねーだろ!」と自分で自分を戒めるんだろうけどなー。



9番三橋も三振で、スリーアウトチェンジ。0対0のまま2回裏へ。
ランナーを出してから後をしっかり抑えた上代、「ナイピッ」と声をかけられてうれしそうです。
(新人戦用に組んだ打順 思ったよりキビシイかなあ?)と、守備につく西浦ナインをよそにモモカンは懸念の表情。
まだまだ改良の余地がありそう!



水谷の行く末が、心配ながらも楽しみです(笑)
だって水谷は最近よくクローズアップされてるから、色々と変化していってくれるのかなーと期待しちゃうよ。
手のマメがつぶれてうれしかった気持ちを思い出してくれ、水谷ー!
恋も野球も(笑)、がんばれ水谷ー!



というところで以下次号!



先月号の感想はこちら→その1その2
ご活用ください→おおきく振りかぶって感想一覧表



●以下はその他の感想です



・25時のバカンス
大変興奮しました(笑)このやらしさがほんともうドストライク。


・BUTTER!!!
端場くんがんばったー!! 何これ、青春! あと、荻野目さんのケータイは私のと同じ会社っぽい。


・秒速5センチメートル
花苗ちゃんもかわいいなああ…


・いもうとデイズ
オニサンに惚れた。


・四季賞ポータブル
「宇宙の恋人」が良かったです。トキ☆メキ!!! その後の話が読みたいなー。




 



この記事へのコメント

  • まりお

    わーーー!!!ブログ1000回更新おめでとうございます!!!\(*^_^*)/ 記念すべき節目がちょうどおお振りの感想記事っていうのも嬉しいですね~♪♪♪ 

    こんばんは三森さん♪ 今回は表紙でしたね~(>_<) おれもコンビニで見つけた時に「おお~表紙だぁ」って思わず口に出しちゃいました(笑) 

    「モモカン視点なわけだよ! うわわーい!(興奮)」→そっかぁ、なんかそこまでちゃんと想像したりしなかったのでちょっと損した気分ですw(*_*; 三森さんすごいw
    「栄口のポーズが、かわいいです…」→なんですと!?(@_@;)ww あ~やっぱりもう一回ちゃんとこの表紙を目に焼き付けないとダメだ!!w

    今月号の話の前に… ほかの記事読ませていただきましたところ旅行や帰省など夏を満喫されていたようで、写真が本当に綺麗で自分もそれだけでかなり癒されました~(ちなみに自分も今年は数年ぶりに帰省して海や川で泳いだりしました♪気持ちよかった~w)


    以下感想↓

    あ~西浦と他校の試合が本格的に描かれるのは結構久しぶり?ですよね、、練習試合でもたしかに“試合”ってだけでテンションが2割増しになっちゃうみたいなww 盛り上がっちゃいますよねw

    ・上代君→この子がしょーま君でしたっけ?w やっぱりちょっとすごい子なんですね~(^_^) でもケガか…阿部と言い、まぁスポーツ選手にケガはつきものだからしょうがないか~ それとあいかわらずバッテリーのやりとりに若干にやにやしてしまうおれはいかんのでしょうか?w なんかキャッチャーがピッチャーを立てて気遣ってあげるみたいなの、当然っちゃ当然なのかもだけどやっぱいいなw

    ・岩先輩→  w”  …あっ岩先輩に失礼か、、(>_<;) 呼び名は本名なのでしょうか、それとも愛称?w しょーま君がどうしても投げたいキャッチャーらしいので素晴らしい方なのでしょう!うん期待w

    ・ミハタジばってりー→急遽組まざるを得ない状況だった以前の試合と変わって田島もなかなか考えてうまくリードしてあげられているよう、成長がうかがえてよかったです♪

    ・モモカンの懸念材料①水谷文貴→wとか言っちゃったらかわいそうだけれど…なんかおちこb(ryフラグみたいなのが立っちゃってるな…西広三振後の心の声も「バカバカ!」って感じだし、でもその分ひぐち先生がこれからこやつをどのように描かれていくのかがすごーく気になります!(そーいえば片思いの件もありましたねwそちらもチェック(=_=+)w)


    今回の…でもやっぱり気になったところ~w↓

    ・「きびしい言葉にシュンとしおれる水谷が、今までに見たことのない表情をしているよ…」→ほんとうに…w この1コマだけ別の漫画かと思って思わずニ度見でしたww

    ・桃李のキャッチャーの人→どこかのコマの石田君?が“崎玉の佐倉”にどーしても見えてしまって仕方ありませんでした…てら佐倉ww(しょーま君に話しかける前のとこだったかな)


    う~ん、試合の行方自体ももちろん気になるけど、どうやら今回の西浦、意外に簡単には勝てなそうかも…的な雰囲気に若干の焦りを感じないでもない心境にさせられました でも、今までがなんだかんだで順調だったからここらで伸び悩みor試行錯誤な時期っていうことなのかも… まぁ西浦とモモカンのことだからここからまた一段とたくましく強くなっていってくれると信じていますが、やっぱり甲子園にいくっていうのにはそれなりのつらく厳しい道のりが待っているのかもな…というのも感じさせてくれる合同練習であり練習試合になるのではないかという気がします


    うーーん、いつものことながら長文!!wすいません(>_<)

    まだまだ暑い日続きそうですが体調など崩されませんように(^_^) それでは失礼します!
    2010年08月28日 02:40
  • とも

    1000個目おめでとうございます!!

    三森さんの、継続できる力が羨ましい限りです。

    これからも楽しみにしています。頑張ってください。


    そして一句、

    表紙見て ニヤリと笑い お買い上げ
    (スミマセン、、)

    表紙よかったですねー、やられました。
    歳のせいか、若い子が必死に頑張っているのをみるだけで、涙腺が緩みます。

    桃李にもいろいろドラマがありそうですねえ。
    それにしても、祥馬君がムチャしないように祈るばかりです。
    岩先輩もそんなの望んでないんだよー、と言ってあげたい。誰か言ってあげてください。

    来年の夏大まで念頭に入れれば、水谷君のライバルは西広君だけではないですもんねえ。
    自力を上げないといけないですよね。

    西浦の、みんなで仲良く和気藹々な雰囲気が大好きなので、競争の要素が入ってしまうのはちょっと寂しい気もしますけど、全国制覇の為だし、仕方ないですね・・・。

    「宇宙の恋人」良かったですよね。不覚にも涙しそうになりました。
    恋人が瞬間移動できるのは、かなりイイなあ。

    あと、「ドロップワイズ」も好きでした。
    続きが読めたらいいのに。


    来月も楽しみです(もういいです、買います。)
    2010年08月30日 00:53
  • 三森紘子

    まりおさんへ

    こんばんは! コメントありがとうございます☆
    お返事が遅くなってしまってすみませんでした(>_<)
    表紙でしたね~! 栄口のポーズ、ぜひまたチェックしてみてください^^

    >あいかわらずバッテリーのやりとりに若干にやにやしてしまうおれはいかんのでしょうか?w

    私もにやにやしました、桃李Bチームのバッテリー(笑)
    石田はすごくいいですよね! なんとなく阿部を彷彿とさせます。もちろん全然違う人間なんだろうけど、キャッチャーとしては同じタイプに入りそうな…
    上代とは練習やブルペンでよく組んでたんでしょうかね~、お互いのことをよくわかってる感じがします。

    >岩先輩
    >呼び名は本名なのでしょうか、それとも愛称?

    どうなんでしょうねー、「岩(いわ)」のつく名前なのかな? とも思うし、あと顔がちょっと岩石っぽいからかな…とか、ものすごい失礼な想像をしています(笑)

    >モモカンの懸念材料①水谷文貴→wとか言っちゃったらかわいそうだけれど…

    水谷、成長の時ですよね本当に…
    みんなで目標を決めたとき、水谷は「練習ついてけっかな」と思いながらも「甲子園優勝」にしたんですよね。
    今がまさにその、「練習ついてけっかな」のところに来ているんだと思います。
    ここを乗り切れるかどうかが、きっと水谷の岐路になるんだと(勝手に)思ってるので、とにかく水谷にエールを送りたい!
    シュンとしおれる水谷は、私も別の漫画かと思って二度見しちゃいましたww

    >どこかのコマの石田君?が“崎玉の佐倉”にどーしても見えてしまって仕方ありませんでした…

    …うん、似てます^^(笑)そこはもう心の目で見る感じですよね(笑)
    これだけ登場人物が多いので、描き分けが難しいのはムリもなさそう…

    >どうやら今回の西浦、意外に簡単には勝てなそうかも…的な雰囲気に若干の焦りを感じないでもない心境にさせられました

    そうですよねー。Bチームが相手とはいえ、勝てるかどうかは未知数な雰囲気です。
    でも、負けたとしても次へ行くための課題が見えてくれば、もう練習試合としては及第点ですよね。
    モモカンがどのようにチームを育てていくか、選手たちがどんな風に野球に取り組んでいくか、この先も非常に楽しみであります!

    1000回更新へのお祝いも、旅行写真へのお誉めの言葉も、ありがとうございました♪
    海や川が近くにあるご実家なんて素敵ですね!
    2010年08月30日 20:26
  • 三森紘子

    ともさんへ

    コメントありがとうございます☆
    1000個目へのお祝いのお言葉もありがとうございました!
    何事も続かない人間なのに、このブログだけは続けることができているのは、ひとえに見てくださる方々がいらっしゃるからなんだと思います。
    これからもできるだけ続けていけたらいいなと思っています♪

    そしてともさんの一句、お見事です!(笑)
    やられてしまいましたか~、お買い上げされるともさんの姿が目に浮かぶようです。
    よい表紙でしたものね!

    >それにしても、祥馬君がムチャしないように祈るばかりです。
    >岩先輩もそんなの望んでないんだよー、と言ってあげたい。誰か言ってあげてください。

    その通り…! 誰かほんとに言ってあげて! 岩先輩本人でも石田でもいいから!
    短い高校野球、上代の逸る気持ちがわかるだけにつらいですが、どうかどうかムチャしないでほしい…

    >来年の夏大まで念頭に入れれば、水谷君のライバルは西広君だけではないですもんねえ。

    そうですよね、新入部員が入ってきたら、さらにレギュラー争いが激しくなりますもの。
    それまでに、水谷にはハングリー精神を養ってもらいたいと思います。
    競争が激化して今までみたく和やかな雰囲気じゃなくなると確かに寂しいですが、でもライバルとして切磋琢磨することで、また違う関係ができていくのを見るのも楽しみです!

    「宇宙の恋人」、すごく良かったですよね! 絵も話も大好きでした。
    瞬間移動のシーンにはぶわっと感動の波が来ました;;
    「ドロップワイズ」も面白かったですね! 確かに続きが気になります~。

    >来月も楽しみです(もういいです、買います。)

    あははは! そうですね、買いましょう(笑)
    来月もまたお話できればうれしいです^^
    2010年08月30日 20:52
  • 元高校球児@夜更かし

    西浦VS美丞から以降
    全部読ませていただきました。

    ものすごく熱い解説に引き込まれました(笑)

    余計なことかもしれないですが感謝を込めて
    少し解説を。

    2010.2
    巣山に後ろについてもらって、打撃練習をする西広。がんばってるね!
    巣山が「ヒザで合わせよーぜ! ヘッド下がったよー!」と言ってるのは、頭を動かして目線を合わせるのじゃなく、ヒザを曲げて合わせろっていうことかな??

    >ヒザで合わせるのはタイミングのことです
    慣れないと腕でタイミングを合わせがちですが
    それでは球の速さによってスイングの始動位置
    (巣山の言う「ヘッド」の位置)が
    変わるのでフォームが安定しません。
    巣山はそれをアドバイスしてると思われます。

    以上です!!
    更新楽しみにしてます。
    2010年09月01日 04:38
  • 三森紘子

    元高校球児@夜更かしさんへ

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    おお振り感想を読んでくださったんですね。
    元高校球児の方から見ると、トンチンカンなことを書いている箇所がたくさんあったと思います…(汗)
    お恥ずかしい限りですが、楽しんでいただけたならとてもうれしいです^^

    >>ヒザで合わせるのはタイミングのことです

    うわああ、しかも詳細な解説をありがとうございます!!
    そうか、「合わせる」っていうのはタイミングのことだったんですね。
    すっごく腑に落ちました。まさに経験者でないとわからない部分ですよね。
    教えてくださって本当にありがとうございます!

    これからも更新がんばりたいと思いますので、
    お暇なときにまた見ていただけると大変うれしいです。
    ありがとうございました。それでは☆
    2010年09月01日 19:51
  • 佐和子

    三森様、初めまして!!
    おお振りアニメ1期の再放送からハマってしまい、
    ネット検索の日々で、こちらのブログに辿り着きました。

    全て読ませていただきました…。三森様の解説が詳細で、しかも面白くって!!
    1人でにやけてみたり、うるっとしてみたり、モモカンばりにゾワゾワしてみたり…
    傍から見たら怪しい女です;;;

    コミックスは大人買いで揃えたのですが、アフタヌーンは購入していないので、
    また訪問させていただきます!!
    楽しみにしています!!!
    2010年09月04日 12:27
  • 三森紘子

    佐和子さんへ

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    検索で辿りついていただけて、とってもうれしいです。

    わ~、しかもおお振り感想を全部読んでいただけたとは…感謝感激です。
    ちまちまと毎月書いていた感想も、チリもつもれば何とやらで結構な量になってきましたが(笑)、こうやって昔の感想を今も読んでいただけるのは大変に光栄です!

    わー大人買い!オトナですね!(何だそりゃ・笑)
    ご期待に添えることができるかどうかわかりませんが、これからもできる限り続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします^^
    ありがとうございました。それでは☆
    2010年09月04日 20:21
  • 小田凍子

    三森様
    いつもありがとうございます。そして、1000回!おめでとうございます。
     
     三森さんの、まるでひとコマずつを見せてくれるような丁寧な解説は大好きです。
    登場する誰に対しても、温かくて、ひぐち先生の思い入れをそのまま字にしてくれているみたいです。
     
     ここに集まる方たちも読んで楽しいコメントをお書きになりますね。元球児さんのコメントは良かった。さりげない、でも大事な指摘ですね。それに対する三森さんの返信もよかった。
     
     さて、先月号から、関西が舞台ですね。なぜ埼玉近辺ではないのか、なぜ関西か。これが、伏線だとしたら、などなど考えるとどきどきします。

     12日後の「おお振り」感想は1000と何回目になるのでしょうか?楽しみにしております。
    2010年09月13日 21:42
  • 三森紘子

    小田凍子さんへ

    こんばんは、コメントありがとうございます☆
    そして、お祝いのお言葉もありがとうございますー!
    ひとえに読んでくださる皆さまのおかげだと、これは本当にそう思っております!

    >ここに集まる方たちも読んで楽しいコメントをお書きになりますね。

    そうなんですよね! ブログ主の私のほうが楽しませてもらっているくらいで、ほんとにありがたいです。
    元高校球児さんのタメになるコメントも、こんな場でなければいただけることもなかったと思います。

    >なぜ埼玉近辺ではないのか、なぜ関西か。これが、伏線だとしたら、などなど考えるとどきどきします。

    わあ、ほんとですね。伏線だとしたら…将来、全国大会で西浦と当たるチームだったりするんでしょうか!? 夢がふくらみますね!

    今の段階で記事は1010個くらいなので、キリの良い数字になるのは気が遠くなるほど先ですが…(笑)12日後には、おお振り感想を遅れず書くことができればと思っております^^
    2010年09月14日 19:43

この記事へのトラックバック