恋する乙女チップス ~篠原健太「SKET DANCE」15巻




いや~ん、表紙かわいい~!(毎回言ってる気がする)
あれ、でもボッスンは…と思ったら欠席枠にいた(笑)しかも帯で隠されてた(笑)
というわけで15巻は、「BISCUIT DANCE」からのスタートです。



ビスケットダンスシリーズはとにかくサスケのヤバスぎる可愛らしさが特徴だけれど、今回もほんとうに可愛かった…
「折れたかもしんねぇ…」にガーンとなってるのが特にヤバスでした。
ボッスンとサスケの関係が、ホントにそうなるんだろうなって感じですごくよかった。
もし二人が同じ家庭で一緒に育っていたとしたら、きっとこんな風にボッスンが兄貴風ふかして、サスケはその後ろに隠れて、でもいつかは自立しなきゃって思うようになるんだろうな。
あったかもしれない過去を、篠原先生はこの番外編で描かれたのかなあと思うと、なんだかホロリと泣けてきちゃいました。
安形せんせいも堂に入っててすばらしかったっす! 「いぬまるだしっ」とのコラボも楽しかった!



新キャラ・サーヤもすごい好き。
最初は安易なツンデレキャラ補強かな? と思ったけど、どんどん魅力が出てきました。
大なわとびの回はよかったなあ。何がいいって、クラスの皆がサーヤがほんとはすごく頑張り屋なんだってことをわかってあげてるところ!
「百舌谷さん逆上する」とか読んでると、その有難みをひしひしと感じてしまうよね…
表面はどんなにツンツンしてても、サーヤの良さはきっと外ににじみ出ちゃうんだろうな。ホリィとのやりとりとか見てると特にそう思う。



そして、ボッスンを意識しはじめるサーヤを見てヒメコは…というめっちゃオイシイ展開が!
サーヤに遠慮して、誘いを断るヒメコの顔が影になっているところとか、すごい意味深なんだけどどうなんだろう…
そのへんは次の巻でどうにかなるのかしら!
ボッスンの「また明日な」を反すうして、ルンルンで帰るサーヤの後ろ姿がむちゃくちゃ可愛かったなあ。



修学旅行では、例によってチュウさんのあやしい薬により、ボッスンとヒメコの体入れ替わり事件が。(そして地味に椿の猫化事件も・笑)
ウワサには聞いていましたが…いやあ…ウワサに違わず…


E・RO・I


ようやった…篠原先生ようやった! と称賛を浴びせかけたいです。



自分の体を見られたくない&触られたくないヒメコ(体はボッスン)が、ボッスン(体はヒメコ)を目隠ししたり拘束したり、絵面的にも相当ヤバスなんだけれど、
ボッスン(体はヒメコ)の変顔率が高くて、それでちょっとイヤラシさが中和されてたかなという感じです。(いつものままのヒメコだったら18禁になるところだ…)
反対にヒメコ(体はボッスン)はいつもより可愛い表情があったりして、キュンとしました。でも「ふ…拭こか?」の表情は夢にみそう(笑)



それにしても…ヒメコの体に入ったボッスンが、ヒメコの体に徹底して興味を持たないのがありえないのですけど…
ほんとに、ほんと――――――に何とも思ってないのだとしたら、ボッスンちょっとおかしいと思うよ!(笑)
いや、だって、おかしいじゃん! どう考えても!



ボッスン(ヒメコ)とヒメコ(ボッスン)が(あーややこしい!)、トイレに行くために手をつないでるコマが萌え萌えでした。
目隠ししてるから必要に迫られての手つなぎだけどときめく! しかもお互いの体が入れ替わってるとか超ときめく!
後半は次巻に続くとか超気になる!



話は逸れますが、私が初めて触れた男女入れ替わりモノの創作物って、確かドラマ「放課後」だったと思うんだけど(観月ありさといしだ壱成が出てたやつ)、
それの原作である「おれがあいつであいつがおれで」は、児童書でありながらも「ピンチ!入れ替わり中に生理が!」という展開があったりして、なかなかドキドキしたものです。
(さすがに具体的な描写はなかったけど)



またヘンなお菓子シリーズが出てきましたね。「モンスーン」とか「恋する乙女チップス」とか…
特に「モンスーン」食べてみてえー! どんな味なんだよ、「季節風」って!(笑)
他にはおっぱいの話など長々としたかったんだけど、ブログのイメージダウンがこわいのでやめておきます…(笑)



それから篠原先生、ご結婚おめでとうございます☆
結婚式、空知先生の原稿が早く上がるといいですね!



14巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント

  • manji

    おこんばんは!
    自分は、サスケのフルフルフルとパチパチが好きですww っていうか存在自体がもう反則。

    入れ替わり、EROかったっしょー!?
    遠慮せずにおっ〇いトークしましょうよ、お〇ぱいトーク!!(←変態)

    そういえば来週の銀魂休載なんですけど、実はアレに出席したためなんじゃないかって勘ぐってますww

    モンスーンの味が気になりますよね!予想が付かないです。きっと爽やかな味に違いない(笑)

    ではまたー!
    2010年09月08日 21:43
  • 三森紘子

    manjiさんへ

    おこんばんは~! コメントありがとうございます☆
    ホントEROかったです! manjiさんの描かれたイラスト、間違ってなかった! 誇張じゃなかった!(笑)
    じ、じゃあ、○っぱいトークはまたの機会にはぜひ!! やったーうれしいな!(笑)

    >そういえば来週の銀魂休載なんですけど、実はアレに出席したためなんじゃないかって勘ぐってますww

    そうなんですかーっ!? 空知先生やるなあ♪ いや、落とすのはダメだけど…w
    銀魂コミックスで、結婚式の様子を書いてくださったらうれしいですね!

    ほんとモンスーンは気になってしょうがありません。「季節の風が吹き抜ける」って、お菓子に対してつくコピーじゃないし(笑)
    サスケのフルフルパチパチは反則的なかわいさでしたね。思わずさらってしまいたいくらい(真顔)

    次の巻も楽しみです^^それでは☆
    2010年09月09日 22:51
  • のん

    ヒメコの顔が影で隠れてたとこすっごい気になりますね~。
    ヒメコはボッスンのことが好きなのかもしれないですね!
    2010年09月26日 20:08
  • 三森紘子

    のんさんへ

    コメントありがとうございます☆
    そうですよね~、あそこのヒメコは意味深でとっても気になります!!
    今後の展開で、ヒメコの本心に触れてくれるといいですね!
    2010年09月26日 20:58

この記事へのトラックバック