はたらく人の味方 ~原作・とんたにたかし/漫画・鈴木マサカズ「ダンダリン一〇一」1巻




「無頼侍(ぶらざむらい)」を読んでから、鈴木マサカズさんはずっとチェックしている漫画家さんです。
前作の「ラッキーマイン」は、ギャンブルが題材で守備範囲外だったので購入には至らなかったけど…(でも漫画喫茶で全部読んだ。面白かった!)
今回は労基法の話とのことなので、他人事じゃないし…と思って買ってみました。



表紙の女性が気になったというのも理由のひとつです。
今まで鈴木さんの描く女性キャラって、色っぽくていかにも女! なキャラクターが多かったんだけど、この女性はその真逆のようだぞ…
あと、眉間のシワが素敵だ! と思い(笑)
なんか好きなのですよねー、鈴木さんの女性キャラ。目元のあたりが特に。



タイトルの「ダンダリン」は主人公の名前・段田凛のことで、
「一〇一」は労働基準法の第一〇一条、「労働基準監督官の権限」を表しているのかな?
「労働Gメン」こと、労働者の保護を職務とする労働基準監督官の職場が舞台のこのお話。
不当解雇、労災、セクハラにパワハラ……働いている人なら、誰でも対峙する可能性のある問題にスポットをあてています。



読んでみて思う…ほんと他人事じゃないわ…。
勉強になるわ…。
労働基準法なんて、しっかり読んだこともなかったけど、一読してみなければという気になります。



会社の経営が苦しく、経費削減のために名目上の管理者をたくさん作って、彼らに残業代を支払わない(管理監督者には残業代を支払う必要がないため)飲食店の社長さんが作中で、
私は必死に身を粉にして働いているのよ! と訴えるんですが、実際そうなんでしょうけれど、
ものすごーく地味ーに暮らしてる私のような者からすると、なんで自分の生活のレベルを下げないの? と思ってしまうんだけどなあ…
週に2、3回のペースで回らないお寿司を食べるの、やめればいいのに…
似たようなことは、実際に自分が働いていたところでも思ったことがあるよ(笑)
えらい人にはえらい人なりの事情があるんだろうから、何とも言えないけど。



凛は思いこんだら一直線の堅物だし、よくコンビを組まされる土手山監督官は見た目も中身もいかついおっさんだし、今後もラブの「ラ」の字も出てこなさそうですが(笑)
私はこのコンビ、なかなか好きです。
凛はか~な~りムラのある人間ではあるけど、仕事をすごくがんばっているのは確かなので、また上がってきてほしい。
それにしても、「あなたが退職してください!!」には笑ったなあ…
鷹倉次長、あなたもツボだったのですね(笑)



労働基準法の入門としても役に立ちそうな漫画です。
ただ、300ページ超で内容も濃厚なので、一気に読むとなかなか頭が疲れる…(笑)
モーニング公式サイトで、1話だけ無料で読めるみたいです→http://morningmanga.com/news/939



「無頼侍(ぶらざむらい)」の感想はこちら


 



この記事へのコメント

  • 赤魚

    お久しぶりです!覚えていますでしょうか…(汗)
    紘子さんの記事を見てすっごい気になって速攻で買いに行ってしまいました!

    あなたが退職してください!には私も思わず電車の中で笑ってしまいました。

    自分のブログの方に詳しい感想を載せたのですが、気がついたらすっごい怒ってる文章になっていて(こんなはずではなかったのに…)もしかしたら誤解させてしまうかもしれない><って思ってしまい…。
    主人公にイラッとしたところはあるものの、この漫画を読めてよかったと思っています!紘子さんのおかげです!
    なんだか言い訳みたいなかんじになってしまいましたが…

    それでは☆また
    2010年09月26日 00:38
  • 三森紘子

    赤魚さんへ

    わーわーわー! お久しぶりです…!
    赤魚さんのことを忘れるわけないじゃないですか!(笑)コメントありがとうございます☆

    記事を見てダンダリンを購入してくださったんですね、すっごいうれしいです! この漫画家さんは地味に応援している方なので、売上に貢献できてよかった…(笑)ありがとうございます^^
    「あなたが退職してください!」はホント、自分勝手すぎて笑いました。一生に一度くらいはこんなこと言ってみたい…かも!

    誤解なんてとんでもないです! 赤魚さんのご感想もぜひ拝見させていただきますねー♪
    ご丁寧にありがとうございました^^
    2010年09月26日 18:09

この記事へのトラックバック