ともだちなんかじゃない ~森田まさのり「べしゃり暮らし」11巻




う――ん…そうかあ…
子安を入れてのトリオは解散になってしまうのか…
ニップレスも解散の危機で…圭右と辻本はそのうちまた一緒にやるんでしょうけど。



親友のような存在だったり、ビジネスパートナーだったり、それぞれにとって「相方」の考え方は違うけど、
こいつだ! と思える相手に出会えるのって、ものすごい確率のことなんだろうな。
子安のこれからがとても気になります。



千尋くんが才能を開花できてほんとによかった…!
そして成瀬くん…いいやつ!



それにしても、いついかなるときでも面白いなあこの漫画。
ネタ見せバトル、読んでてすごい面白いです。
記者会見のネタとか、普通に漫才観てるノリで笑ってしまった。
圭右の「秀でてる」、流行るかな?(笑)
フェイクの2人も地味に応援してるよ! ここまで来たらもう!(笑)



あと圭右と奈々ちゃんがナチュラルに恋人みたいになっててドキドキしました。
合い鍵渡したりしてさ! きゃ!
それから著者の言葉の中に出てきた千原ジュニアがかっこいい!



10巻の感想はこちら




 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック