サークル名は雪辱ハラスメンツ ~美川べるの「学園天国パラドキシア」6巻




「食うか説明するかどっちかにしろ」と言われる
  ↓
「食う」を選択する



…という不動守のアクションが斬新でした! 学パラももう6巻!
不動守は安定して絶好調ですばらしいなあ。
「ズコ――」「シュビビン」「シュビビン」というものっっすごいベタなズッコケが好きすぎて、くつくつくつくつ一人でいつまでも笑ってしまいました。
あの「シュビビン」と彼方へ飛んでいくズッコケ様式は、いったい誰が元祖なんだ…。そういうこと検証してる本があったら読みたいぞ。



小型テレビに乗り移った「TV業界で働きたかった男の霊」がえらいかわいかった。
4本足が…! 花子さんに抱えられてる姿が…!
一昔前のテレビの演出、なつかしいです。CMあけに5分くらい同じことを繰り返す演出は、最近減ってきてるのかー。バラエティ番組ぜんぜん観なくなったから知らなかった。
ドキッ!女ばっかのプール大会で黒ビキニ姿にされた坂神がきもちわるかった(笑)



見開きカラーページの人気投票結果発表(ウソ)は、一瞬ホントにやったのかとだまされたよ…!
でもよく見たらいくらなんでも票数のケタがでかすぎるし、「第27回」とか書いてあるし(笑)
主人公なのにカラー登場できなくて坂神は残念でした。あとポルターガイストの浄霊依頼に来た彼がかわいかったです。



恋する不洞寧々もカワイイなコンチクショウ。
おばけジュースで酔っぱらって坂神に甘えたり、「超能力で強制くっつけ」を妄想するのもよかったけど、
やっぱ夢の中で「まずは手触りを」と触ろうとするのが一等かわいかったですわ~。
ところで白ウサギ役の一成がぶらさげている懐中時計のチェーンが長すぎて、股間を隠しているみたいになっているがいいのか。いいんだろうなあ。



新キャラは、エスパー鬼島くんもよかったですけど、最後のほうに出てきた新聞部メガネッ娘梶本さんがめっちゃ好みです。高い位置でのポニーテールといい、リボンじゃなくて紐で蝶結びといい…
そして、(坂神が何の因果か一成×七緒本を出してる個人サークル名の)「雪辱ハラスメンツ」というネーミングセンスに感動しました。すげえ…!




5巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック