最近のほん 2月1日~14日

●近況


3連休は旅行にいってきました!
西国三十三所巡りを始めたいという両親につきあって和歌山まで。
札所をまわるたびに記入してもらえる納経帳がスタンプラリーのようで楽しげでした。
海沿いの道をずーっと車で走っていたら、その日は変わりやすい天気だったので、5分おきに海の様子が変化していきました。
太陽光でキラキラ輝いたり、雲間から天使の梯子が下りてきたり、雨雲で真っ暗になったり夕陽で真っ赤になったり。
空と海の色合いとか質感とかがまるで北斎の浮世絵のように見えた瞬間があって、窓ガラスに貼りついてずううーっと見てました。北斎スゲエ! と思いました。
知らない場所へ行くのは面白いですねえ。



今回は父と弟に運転を任せっきりの家族旅行だったので、後部座席でボケーと口を開けていてもつつがなく旅は進んでいきましたが、
来月にも旅行の予定があって、それは友人と行くので自力でいろいろと準備をしなければなりません。
往復はケチって夜行バスを使いますけど(もういい歳なので体力がもつかどうか心配だ)、そのぶん現地ではぜいたくをしたい!
ああ楽しみだなあ!



●最近よんだほん



(漫画)


・末次由紀「ちはやふる」10巻
・あきづき空太「赤髪の白雪姫」5巻
・河原和音「青空エール」6巻
・神尾龍/中原裕「ラストイニング」27巻
・東村アキコ「主に泣いてます」2巻
・松井優征「魔人探偵脳噛ネウロ」6~10巻



「ちはやふる」→やっぱり一冊とばして読んでたー。タオルがいっぱい飛んでくるシーンが好きです。
「赤髪の白雪姫」→この方はとにかく絵がいい…。絵が…。絵がいい…。(もちろん話も!)
「青空エール」→まるちゃん、なんてエエ子なんやー!
「ラストイニング」→おおー、やっとあの審判の人を好きになれる気がする。
「主に泣いてます」→だいばくしょう。
「魔人探偵脳噛ネウロ」→おもしろいおもしろい! 次、次次!



(活字)


・桜庭一樹「製鉄天使」
・池上彰「増補改訂版 経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」
・ヒヨコ舎・編「本棚」
・桜庭一樹「書店はタイムマシーン 桜庭一樹読書日記」
・本谷有希子「来来来来来」



「製鉄天使」→ジョージ朝倉の絵に変換して読みました。途中でweb漫画の「あずきの地!」もまざってくる。そして読み終わったあと「下妻物語」を観たくなった(実際観た)。
「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ」→私のためにこの世に生まれし本だと思った。すごくよくわかった。池上さんが人気なわけもわかった。
「本棚」→桜庭一樹さんの本棚目当てで読んだ。「火山高」のDVDがあってなんとなくうれしい。穂村弘さんと大森望さんの部屋に住みこみたい…!!
「書店はタイムマシーン」→ジーヴズに似ているというK島氏をすごく見てみたい。<読みたい本>「血族」(山口瞳・文春文庫)/「二つの月の記憶」(岸田今日子・講談社)
「来来来来来」→前に芝居で観たので戯曲のほうも読んでみた。活字でもやっぱり強烈だわー。



●感想記事予定


・綱本将也/ツジトモ「GIANT KILLING」8~18巻
・たし「かきかけとけしいん」
・篠原健太「SKET DANCE」17巻
・小玉ユキ「坂道のアポロン」7巻
・唐々煙「カウントダウン7days」4巻


活字の感想をしばらくさぼってたので、漫画感想と活字感想の比率を少しでも5:5に近づけようというのが今年の目標です。
上に挙げてるのはぜんぶ漫画ですけど…



●最近気になるものいくつか


・3月の新刊ラッシュ


2月は買いたい新刊の数がちょっと大人しめでさみしいのですが、
その反動のように3月の発売予定は楽しみすぎることになってます!
「おおきく振りかぶって」16巻は既に一度ここで叫んでいますが、
西森博之先生の新作(!)「鋼鉄の華っ柱」1巻もついに出るよー!
「つらつらわらじ」2巻、「ファンタジウム」7巻など、なかなか続きが出ない作品の新刊も出ますし、
私の買ってる数少ない少女漫画の中でも、「夏目友人帳」「図書館戦争」「君に届け」とメインどころがまとめて出ますし。
「カウントダウン7days」が完結したばかりの唐々煙先生の新作「曇天に笑う」まで早くも出ますし。
買う漫画がたくさんあるとお財布のほうは厳しいんだけど、心の満足感のほうが勝つから全然オーケー!(笑)


・「千年女優」



元々は今敏監督のアニメーション映画ですが、それをTAKE IT EASY!という演劇ユニットが舞台化したものを先月観に行きまして、
もーのーすーごーくー良かったので、ぜひ原作映画も観たい! と思って近所のレンタルショップに通っているのに、
棚をいつ見てもレンタル中です。早く観たい。早く返して…
私と同じように舞台を観た人が借りてるのかなあ?…などと想像しつつ。


・田中宏「女神の鬼」



もう5~6年ぐらい気になり続けてる漫画です。
昔、なぜか1~3巻がそろってるコンビニがあって、そこに毎日通って3巻までは読んだのですが(いっそ買え…)
続きもいつか読もう…いつか読もう…と思いつつ年月ばかりが経ってしまい。
もうそろそろ読むべきなんじゃないかと思ってます。
とにかくこの1巻の表紙のインパクトがすごくて、あんまり好きな絵柄じゃないのにハートをがっちり掴まれてしまった日のことを今も覚えています。
すごいよなあ、この表紙…。


・アニメいろいろ


相変わらず「バクマン。」と「レベルE」だけかろうじて追いかけている日々です。
みよしが本当にいい子だなと最近とみに思います。原作のときはそこまで思わなかったけど、アニメを見るとシュージンがみよしを本気で好きになる理由がなんだかわかるなあ。
OP曲もED曲も相変わらずとっても良い。新EDの最後の、絵筆を持ったサイコーたち漫画家陣が宙にいろんな色を描いてゆくシーンがものすごく好きです。


レベルEはなんかもう、懐かしいすばらしい…!
ちょうど連載やってた頃(X-ファイルが流行ってた頃)の、B級な雰囲気がアニメにも出ていてとても心地よいです。
90年代はオカルト系のドラマとか多かったよなー、やっぱり世紀末だったからだろうかなんてあの頃のことを懐かしく思い出します。


それから、4月からアニメが始まるスケットダンスの椿役が下野紘さんと聞いてめっちゃ気になってます。
ドラマCD版の櫻井孝宏さんも私は大好きだったのだけど、下野さんバージョンの椿も早く聴いてみたいわ~。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック