ちい振り感想(アフタヌーン2011年5月号)




おお振りが長期休載となってからは、アフタは漫画喫茶で読むようにしてたのですが、
今月号はきっと買えなくても買えない人がたくさんいるだろうと思われるので、
その人たちの代わりにというわけでもないけれど、買える人間が買っとこうぜと思って、買いました。講談社は売り上げの一部を寄付されるというのもあるので。
なので感想も臨時に復活です!(来月以降どうするかは未定です)



あと、いつもより可愛さ2割増な、も○ドラ風江古田ちゃんの表紙にも呼ばれたので(笑)
さすがにアフタ表紙まで全裸ということはなくて安心しましたよ。



☆ネタバレご注意☆




 

・ちいさく振りかぶって


その1は巣山の話、その2は西広(と沖)の話、
そして今回は栄口の話です!
そうか…お母さんが亡くなったのは栄口が中2のときだったのか…
「家族のそれから」を思い出しちゃいました。長男だからしっかりしなくちゃ、とか栄口も思ったんだろうなあ。
栄口の野球を、家族の中でお母さんが一番応援してたのかもしれませんね。



モモカンは前の年の夏からグラウンド整備に来てたんだなー。もっと前からかもしれないし。
栄口が見学に来たのちゃんと覚えてそう。そして春休みに「もしかして夏にグラウンド見に来てくれた?」なんて栄口に言ってそうです。
モモカンの「一緒に野球しよう!」という言葉でもう一度野球やりたい気持ちに火がついたのはそうなんだろうけど、
栄口もやっぱり野球が好きだったんですよね。お母さんに見せたいっていうの抜きにしても。じゃなきゃグラウンド見に行ったりしないよね。入学時の三橋と一緒。
中学生の栄口、かわいかったです!(今とあんまり変わんないけど・笑)



・その他おお振り関係


今号はさらに、付録「おおきく振りかぶってクリアしおり」がついております!


01
16巻発売記念なので榛名が出張ってますねー。
三橋と榛名が見つめ合ってますが、並びを変えれば三橋と阿部を見つめ合わすことも可能です!
どっちかを裏返せば榛名と阿部を見つめ合わすことも可能です!!
…見つめ合い推しはもういいか(笑)



それから、冒頭カラーページで16巻の宣伝がどどーんと大きく。


02
表紙と同じ絵ですが、こっちの春日部ツインズの方が大きいので見応えアリ!



・予告でかっこいいカラスヤサトシ 「星雲立志に思春の魔風吹く!」編


来月新連載の「天地明察」に便乗ネタ!(大笑)
というか、「天地明察」コミカライズ…期待半分不安半分です。
こないだ原作読んだばかりだからまた渋川春海に出会えるのはうれしいけどね。来月号楽しみ。



・臨死!!江古田ちゃん


「陰毛に灰落ちて燃えてる」に大爆笑しました。全裸生活だとそういう危険もあるんだなー!
しかし実写ドラマすごかったですね。鳥居みゆき在りきの企画でした。鳥居さんが出演OKしなかったら絶対成功しなかった…
アニメもなんだかんだで楽しみです。ちょっとだけ紹介記事あったけど、乳首を文字で隠すという演出が良さそうな予感(笑)



・ハトのおよめさん


「そうです!!」(私がヘンなオジサンです)と「くっ…これが貴様の言う『愛』の力なのか…!?」がツボでした。貴様言ってないし!(笑)
ハトよめもアニメ楽しみ。ちょっと観るのこわいけど。グッズいっぱい出てほしいなー。
表紙でおねぃちゃんとハトよめとプ~ねこが共演してるのかわいかった。



・げんしけん二代目


波戸くんかわいいなあと思いながら毎回読んでます。矢島さん希望!



・宙のまにまに


フーミンよかったね…! 朔ちゃんは超いいやつだけど罪つくり。



・BUTTER!!!


前回の主役が次の主役をサポート(?)…っていうサイクルなのかな。
先月号の二宮さんと高岡くんのなれそめばなしも好きでした。



・ヴィンランド・サガ


うおおお、クヌート様!!



・秒速5センチメートル


先月で終わりだと思ってた…。最後に花苗ちゃんのフォローがあってよかったです。美人になったなあ。



・弾丸ティアドロップ


これも最終回。みゆきさんの美しさに毎回見惚れてました。



・闘え!!父さんチョップ


飛ぶ怪鳥の足につかまって登場するお姉さんが最高でした。それにしてもこの家族、なんで全員苗字がちがうんだ。




来月号は上にも書いたけど、「天地明察」のコミカライズが新連載のほか、いつのまにか載らなくなっててアレ?終わったっけ?と思っていたジョッキー漫画「トライアルライド」が読みきりで登場です。
連載再開は増刊でだそう。えーっと…どういう話だったっけ…




ご活用ください→おおきく振りかぶって感想一覧表




 



この記事へのコメント

  • yue

    三森様、また来てしまいました(>_<)
    ちい振り・おお振り情報ありがとうございます!今回も本屋に行きました。……その1があったんですね?不定期と書いて有りますが、毎号載っていたということでしょうか?ちい振りも、17巻か18巻か19巻かそのうちカバー下あたりに登場するんでしょうか?今は来週のことを考える余裕も無い感じで、17巻も11月の再開も遥彼方のたどり着けない先に有る感じですが、武蔵野総集編の対春日部、対ARCは本当に楽しみにしているので続きが待ち遠しいです。しおりも、でかツインズも感動でした!「柴有紀」はカッコいいですが、榛名もカッコいいです(何か違う)。
    サッカーも野球も他のことも同じだと思いますが、小中学生のときはお母さんが一番応援してくれるし、例えルールをよく知らなかったとしても、誰よりも多く試合を見てくれているんでしょうね。だから野球を続ける気が無くなるのもわかる気がします。でも好きなものは、縁が切れないんですね。モモカンが女性だったことも栄口君には良かったのかも。次は誰?支離滅裂になってきたので終わります。
    2011年03月30日 01:10
  • 三森紘子

    yueさんへ

    コメントありがとうございます☆
    そうなんです! 不定期と言いつつも、今のところ毎号載ってます。その1は日記でちらっと書いただけだったのでわかりにくかったですね、ごめんなさい;
    巣山の宝物は自転車で、趣味は料理で、得意料理は…というような内容でした^^
    ちい振りも単行本収録してほしいですね~。カバー下でもうれしいけれど、あれはあれで毎回楽しみなので、ちい振りはオマケ収録していただいて、カバー下は新たに描きおろし、というのが理想です(笑)

    そうですね~、子どもの一番のファンは、やっぱりお母さんなんでしょうね。
    どこかの巻のカバー下オマケで「天国の母」みたいな感じに書いてあったと思うんですけど、栄口は今でも試合前にはお母さんにがんばるよ、ってあいさつしてるのかなあなんてことを思います。

    榛名もカッコいいですよね、名前も本人も!
    次は誰がクローズアップされるんでしょう、楽しみですね^^
    2011年03月30日 13:34
  • yue

    わざわざありがとうございました。いやいや、三森さんは悪くないですよー、かえってお手数をおかけしてしまいましたm(__)m。
    栄口君のカバー下探さなきゃ(>_<)
    須山っち、意外です!でも阿部君復活のときに「須山さんのメニューすごいよ!」ってあったと思うのでお母さん譲りということかな?ちい振りでも西浦っ子に会えるのは嬉しいことですが、せめてちゅう振り(ちゅう振りって何?)位にして、まとめて掲載して頂けるともっと嬉しいような。次は誰かを予想して楽しむことにします。
    2011年03月31日 13:06
  • 三森紘子

    yueさんへ

    ふたたびのコメントありがとうございます☆
    いえいえお気になさらず…。あ、コメントのお返事書いた後に読み返してみたら、栄口のカバー下は6巻でした(笑)

    >「須山さんのメニューすごいよ!」ってあったと思うので

    そういえばそんな台詞ありましたねー! 母子そろって料理好きということなんでしょうか、なんかほほえましいなあ^^

    >ちゅう振り(ちゅう振りって何?)

    あはは! 正式名称はなんでしょうかね、「ちゅうぐらいに振りかぶって」?(笑)
    でもほんとそうですね~、「ちゅう」くらいボリュームあったらもっとうれしいですよね!
    2011年03月31日 20:42

この記事へのトラックバック