十年間の集大成 ~「M-1完全読本 2001-2010」




タイトルのとおり、2001年に幕を開け、2010年にその歴史を閉じた「M-1グランプリ」の集大成ともいうべき一冊。
めっちゃめちゃ読み応えあります。



歴代王者はもちろん、M-1に関わった様々な方々(東京無線の原田さんとか)のインタビューもあり、詳細なデータやコラムあり、写真もいっぱいありで、
その年その年に味わった興奮や感動が次々によみがえってきました。
この本を作った人、本当にM-1が大好きで、ずっと横で見続けてきたんだろうなあと思った。



2010年チャンピオン笑い飯のインタビューが一番冒頭でした。やっぱそれはね! そうでないとね!
パパパ~のネタ(「奈良県立歴史民俗博物館」)が2003年のだとわかったので、これでDVDをレンタルするとき間違わなくてすみます(笑)
ほんとになんだかよくわからないヘンなお二人ですよね、大好きです。よく考えたらコンビ名もなんかヘンだし(笑)
数ある傑作ネタを差し置いて、一番記憶に残っているのが決勝敗退が決まったときの西田さんの「思てたんとちがーう!!」という叫びだってのもヘンだし(笑)



自分の中で印象深いのは、2005、06、08年のブラックマヨネーズ、チュートリアル、NON STYLEが優勝したあたりです。
関西ローカルで見てきたコンビが全国で一位になったのがすごくうれしかったし盛りあがった~。
NON STYLEなんて10年ぐらい前から見てた記憶があるもんな…。
(今でも覚えてるのが、「もしめっちゃ仲の悪い二人が漫才をしたら」「もしめっちゃ仲のいい二人が漫才をしたら」というコント仕立ての漫才ネタ。あれもう一回観たいな、多分ノンスタのネタだったと思うんだけど…間違ってたらごめんなさい!!)



お宝写真もいっぱいあります。
2002年大会決勝の前説がピン時代(現・ピース)の綾部さんだったり、まだ痩せてたタカトシのタカさんとかブラマヨの小杉さんとか。
キャラがかぶってることが判明した哲夫さん(笑い飯)と益子さん(U字工事)の2ショットとか。
カンニングの中島さんの写真もありました。訃報を聞いたときは悲しかったな…。なんかのテレビ番組で、入院中の中島さんと電話でやりとりしながら一人でネタやってた竹山さんをいまだに覚えています。



ところで私、笑い飯の二人のしゃべり方がすごーく好きなんですけど、これは奈良弁なのかなー?
ブラマヨとチュートは京都出身だからしゃべりも京都のしゃべり方で、それはそれで親近感湧いてすごく好きですし(自分が京都出身だから)。
かと思えば、U字工事の栃木弁も馴染みがないけど可愛らしくてすごく好き。…結局何でもいいんじゃないか(笑)



お笑い好きの人ならM-1はきっと観てたと思うので、すべてのお笑い好きにおすすめしたい一冊。私は興奮して眠れなくなりました(実話)。
こないだサンドウィッチマンの「敗者復活」を読んだ流れで、M-1のDVDを適当にレンタルしては観てるんですが、
こうなったら全部の大会観ないと気が済まなくなってきたよ。まずは2003年を!
それにしても、司会今田さんのフォローの見事さには毎回脱帽だった!!




「敗者復活」の感想はこちら


 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック