最近のほん 7月16日~31日

●近況


今月のアフタもちい振りは載ってないという書き込みをどこかで見たんですが、まだこの目で確かめてはいないです。
なぜならどこの本屋でも立ち読みができなくて、アフタだけを目的に入った漫画喫茶でも、誰かにずっと取られてていつまで待っても棚に戻ってこなかったから…!
次マンキツに行けるのは早くても二週間後なので、そのときにはさすがに読めるだろう…と思います…



さて7月ももう終わり。夏まっさかりですが、Gの対策は皆様もうお済みでしょうか。
私はというとこの部屋で夏を過ごすのが初めてなので、果たして「出る」部屋なのか「出ない」部屋なのかわかりません。わからないのもまた怖い。
なのでとりあえず入居前にバルサンを炊き、春先からホウ酸ダンゴ&ホイホイを設置し(取り換え時期も忘れない!)、
キッチンの排水口ネットはこまめに取り換える、生ゴミは新聞紙に包んで捨てる、お風呂の栓は常にふさいでおく、などなどを心がけています。
最近は主婦やってる友だちに「効くよ」と聞いたコンバットを買い込んで、隅っこという隅っこに置きまくりました。
そのおかげなのか何なのかわからないけど、今のところ遭遇はしておりません。
けどまだまだ気は抜けない…。前の部屋は9月下旬に出たことがあるからなあ。戦いは続く!



そういえば、ちょっと前から励行してた早寝早起き。
「早起き」のほうはその日のコンディションによってまちまちですが、「早寝」のほうはずいぶん定着してきました~。うれしい!
もう0時過ぎての就寝なんて未知の世界ですよ。23時には床に入ってたいもん。
これからもこの調子でいきたいものです。そしてできれば「早起き」も定着させたい~。



●最近よんだほん


(漫画)


・島本和彦「燃えるV」全5巻
・島本和彦「炎のニンジャマン」全4巻
・河原和音「青空エール」7巻
・仲村佳樹「スキップ・ビート!」28巻


「燃えるV」→世にトンデモテニス漫画は数あれど、これもなかなかのスゴさでした。三日月さんがとにかく美人でドキドキ。
「炎のニンジャマン」→エーッ、これで終わりー!? もうちょっと読みたかった気もしました。でも序盤の雰囲気のほうが好きだったなあ。「御意!」とか。逆さ吊りでパンチラのパターンはもっと引っぱってほしかった。
「青空エール」→まあ、私つばさちゃんと誕生日が一緒!
「スキップ・ビート!」→うーん…ちょっとダレてきた? 何の話だったかわかんなくなってきた気が…細切れに読んでるせいもあるだろうけど!


(活字)


・本多孝好「at Home」
・広田千悦子「知っているとうれしいにほんの縁起もの」
・皆川博子「少女外道」
・東野圭吾「探偵ガリレオ」
・東野圭吾「予知夢」
・東野圭吾「容疑者Xの献身」
・萩尾望都「一瞬と永遠と」
・小野不由美「ゴーストハント5 鮮血の迷宮」
・朱川湊人/笹公人「遊星ハグルマ装置」
・河本準一「一人二役」


「at Home」→敬遠してたけど本多孝好って面白いんじゃね?と今思ってるところなのでしばらく続けて読みます。最初の表題作が一番好き! 泥棒一家ものにハズレはない気がするなあ。
「知っているとうれしいにほんの縁起もの」→水引の意味とか風鈴を吊るす理由とか、知らないことがいっぱいあって面白かった。イラストもたくさんあって楽しいです。
「少女外道」→何がすごいってこのお方は、1930年生まれで今なお現役の作家様なんですよ…! この中では「標本箱」が言葉少なで一番好き。
「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」→どさっとまとめて借りたガリレオシリーズ。面白い…! 一番がーんときたのはやっぱり「容疑者Xの献身」。
「一瞬と永遠と」→レイ・ブラッドベリはいつか読みたいと思ってます。私はどんな出会いができるだろう。
「ゴーストハント5 鮮血の迷宮」→ところどころ薄目で読みました(笑)あー今回も怖かった…
「遊星ハグルマ装置」→ヘンテコな短編とヘンテコな短歌のコラボ、すごく嫌いじゃない…! 諸星大二郎の表紙絵も激しくマッチ、タイトルも好み、嫌いじゃないわああ…!
「一人二役」→うおお~ん…!(泣いた)最後についてた手紙が良かったです直筆っぽくて。



●感想記事予定


・綱本将也/ツジトモ「GIANT KILLING」14~20巻
・大高忍「マギ」9巻
・西森博之「鋼鉄の華っ柱」3巻
・羽海野チカ「スピカ」
・京極夏彦/志水アキ「狂骨の夢」2巻
・なるしまゆり「少年魔法士」14巻
・中村光「荒川アンダーザブリッジ」12巻



●最近気になるものいくつか

・小松左京氏永眠

なんだかひとつの時代が終わってしまったようなさびしい気持ちです。
あの未完の作品の続きはもう永久に読めないんだなあ…。ご冥福をお祈りいたします。



●2011年7月によんだ冊数


漫画…42冊
活字…16冊
合計…58冊


島本祭のおかげですごい冊数!



●2011年7月に書いた感想記事


(漫画)


団地ともお/小田扉 18 
まかまか/美川べるの 3 
SKET DANCE/篠原健太 19 
銀魂/空知英秋 40 
かよちゃんの荷物/雁須磨子 3 
夏目友人帳/緑川ゆき 12 
昭和元禄落語心中/雲田はるこ 1 
乱と灰色の世界/入江亜季 3 
星の王子さま バンド・デシネ版/ジョアン・スファール、池澤夏樹、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 
愛しのローカルごはん旅 もう一杯!/たかぎなおこ 
3月のライオン/羽海野チカ 6 
月光条例/藤田和日郎 14 


(活字)


膚の下/神林長平 



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック