君は王になるだろう ~大高忍「マギ」9巻




美男美女だけどケンカ友達? のヤムライハとシャルルカンが表紙!
なんだか二人は長いつきあいみたいですが、お互いに恋愛感情は全然なさそうですね…でもいいコンビ。



何はなくとも、お祭りのちょっぴりセクシーな衣装を着たモルジアナがかわいいうおおおおお!!
アリババに誉められて、うれしくてほほがゆるむんだけどうまく笑えずにムスーンとしてるのがこれまたかわいいっ…!!
その後の「ドシャドシャ」もかわいかった(笑)



うれしさをどう表現していいかわからなかったモルジアナ、今までこんなふうに、うれしくて心が躍る経験をしたことがなかったんだね。
彼女の肉体と精神をずっと縛り続けてきた足枷を、「誇らしい大事な品です」と言い切ってくれたときは、知らず目頭が熱くなりました。
今のモルジアナがあるのも、アリババたちがいたからこそなんだなあ。



紅玉ちゃーん!? 怖いよ怖いカオになってるよー!?
夏黄文さーん!? そんな人だったんですかー!? 結構好きだったのに(笑)
そして、臣下から厚い信頼を得ているのに、お酒のことに関してだけは全く信用されてないシンドバッドにウケました。
紅玉ちゃんは複雑な心境だろうなあ。何もなかったとわかって、ホッとしたようなちょっと残念なような…。



さらっとジャーファルやマスルールの過去が出てきたりしましたがそれいつか描いてくれるのかなー?
それぞれいろんなドラマがあったんだねー。シンドバッドは一人一人仲間にしていったんだな。
まさに冒険譚の主人公! 彼が主役の番外編などもあったら読んでみたいです。



アラジンは美人のおねいさん好きなのに、紅玉ちゃんだけはおねいさんの範疇に入ってないんだね(笑)
初登場時の印象(若干ケバめだった)が強いからだろうか。あと、アリババが言ってるようにウーゴ君のことがあったからかな。
白龍皇子の顔の傷(アザ?)とか左右色が違う瞳とかも何か所以があるのか気になる。でも作中では、初対面の誰もがそれを気にしてなかったのはとてもいいなあと思いました。



新たなるダンジョン攻略の冒険が始まる10巻も楽しみです。わくわく!




8巻の感想はこちら



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック