ちい振りミニ感想(アフタヌーン2011年10月号)




わ~い今月はちい振り載ってた~!
前に感想書いたのが5月号だったから…五ヶ月ぶりですね!
ちょっとなんかもうすごい久しぶりに思えて、テンションだだ上がりでした。
簡単すぎますが以下感想を。




☆ネタバレご注意☆




 

なんと今回は三橋父と母のなれそめ話だーっ!!
うおおお知りたかった! むっさ知りたかったっちゅうねーん!
しかも次号に続いた! すごーい楽しみニヤニヤするー!



そうか、おつきあいは三橋父のほうから申し込んだのね、やるじゃんこのこの。
三橋母は苦労人だったのだなあ、それなのにひねたところもない気持ちの良い女性だよなあ、三橋父は見る目があったよ。
ラストの「かけおちしよう!」にキュン死にしそうでした。ああ…ロングヘアの三橋母可愛いなあ…!
ちょんまげ頭な三橋父も可愛いよ! 若い二人…(ニヤニヤ)



あとはまあ、こんなわけわかんない理由での反対だったら、何かの拍子にあっけなく和解しそうだな~と思いました。
そのへんは次号で描いてもらえるかな? レンレンの生まれたときのこととかも描いてもらえるかな?
1ページなのでそこまでイロイロ期待するのも酷ですが…
たった1ページでこんなにニヤニヤさせてくださるのがひぐち先生ですから。来月も楽しみにしてますー♪




それから、こちらもお久しぶりの市川春子さんの読みきり「月の葬式」が、相変わらず吸い込まれそうに素敵でした。
ぽつぽつ穴が開いてるビジュアルは生理的にぞぞぞ…となったけど(笑)
次号も読みきり載るみたいですね。いやんうれしい。
第二作品集も9月に出ます! おお振り17巻と同時発売! うれしすぎる。
あと、次号から連載?が始まる「零崎双識の人間試験」のコミカライズ版が気になります。でも私これ、原作読んでなかったかも。「人間ノック」は読んだ記憶があるけど。




ご活用ください→おおきく振りかぶって感想一覧表



 



この記事へのコメント

  • yue

    三森様、いきなりですが、えーーーーーーー?!………。そっちか。
    自分の目で確かめると思います。そういえば、浜ちゃんの謎も残っているよなあ。三橋両親でちい振りは終了?深く考えないようにしよう。 独り言書いてすみませんm(__)m

    図書館戦争別冊2は、良かったです!何か途中から涙が止まらなくなって、一気に読んでしまいました。シリーズ6冊とても楽しめました。今日読んだ別冊2も含めて、何度も読み返したくなる本と出会えて嬉しく思います。コミックス新刊は来月でしたか?ちい振り後編やジャイキリなど、三森さんの感想楽しみにしています!
    2011年08月26日 00:13
  • 三森紘子

    yueさんへ

    コメントありがとうございます☆
    そう、そっちでした(笑)ちい振りももう終わっちゃいますかね? 水谷や泉の小話も、単行本のオマケページでもいいから描いてもらいたいですね~。
    浜ちゃんの事情についてはわりと本編の話にくいこんでいるので、ぜひ本編で明かしてほしいところです!

    図書館戦争、楽しまれたようで何よりです。私も再チャレンジしてみようと思います!^^
    来月も新刊がいろいろ出るので楽しみですね~。いつもブログを読んでくださってありがとうございます☆
    2011年08月26日 12:07
  • 透析鉄

    「ちい振り」続編が掲載されずに連載が再開されたようですね、小生は単行本派なので雑誌の感想等は読まないようにしておりますが……。

    尚江さんの生い立ちが、結構意外でした、割と苦労知らずっぽいふうにみていましたので……。
    2011年12月01日 21:40
  • 三森紘子

    透析鉄さんへ

    コメントありがとうございます☆
    そうですよねー。私も、尚江さんが三橋家の娘だと勘違いしていた時期があったので、お嬢様育ちなイメージがあったんですが、こんな苦労人だったなんて…
    苦労を知っているからこそ、今もバリバリ働くパワフルお母さんでいられるのかもしれないですね~。

    ちい振りの続きはどこかで描かれるのか、連載再開はうれしいけどこちらもすごく気になります(>_<)
    2011年12月02日 20:59

この記事へのトラックバック