女子力:3500 ~美川べるの「学園天国パラドキシア」7巻





 「フッ… このまま2人で…ガールズ・トークと行きましょうかッ!?」
 「な…なんですってッ… 私よりも女子力が!?」



カバー下に「ストプラ」の正宗さんが出張です。7巻です。



一応サブレギュラーだけどほとんど出てこない韮沢飛鳥が今巻は目立ってました。長いスカートもいいなあ~。
飛鳥と不洞寧々の坂神を巡る攻防に、(いちおう)ヒロインの大槻凛も最近は頑張って入ってってる!
ハプニングに遭うのはイヤだけど、だからってあまりにも蚊帳の外扱いなのも気にくわない、という大槻凛の女心…わかる!(笑)



凛と飛鳥の女子力対決がすごい好きでした。女子力:3500と女子力:5200の戦い…!
確かにコスメ関連の用語は必殺技っぽい名前が多い(笑)
「モイスチュア・ライザー!」とか「アンチ・エイジング!」とか。「アンチ・エイジング」はぜひ使えるようになりたいものだ。



それにしても不動守の二人はちょっと出すぎですよね。おもしろいからいいけど。
「まろび出ている!」がおもしろすぎる…! おいろけウェポンとか言うな!
カラー目次ページの白ウサギ七緒の懐中時計の位置がやっぱり低い。読者イラストページの一成の時計の位置も低い。いいのか。いいんだろうなあ。



坂神のお父さん・坂神練寂もやっと顔が出てきました。誰かに…誰かに似ているのだがそれが誰だかわからない…。
女子力コスメを売りに来るマジョリッカがかわいかった。ゲストキャラなのが残念~。



第60話の扉絵がすっごいかわいかったです。お子様ランチのじどうしゃ型プレートに坂神たちが!
Q子がプチトマトを2個、胸の前に抱えているのがツボ(笑)



6巻の感想はこちら



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック