最近のほん 9月16日~30日

●近況


すっかり涼しくなって、 静電気の激しい季節になってきましたね!(私だけ…?)
ドアの取っ手や職場の什器類に触るたび、パチパチパチパチと痛くてこっそり泣きそうな日々です。今日は雨だったのでマシだった!
フェ○シモで注文した「静電気防止ブレスレット」が届く日が待たれます。効果あるといいな~…



●最近よんだほん


(漫画)


・島本和彦「大熱言」「ウルトラマンG」
・渡辺航「弱虫ペダル」19巻 
・雁須磨子「つなぐと星座になるように」2巻
・柳広司/霜月かよ子「Dの魔王」全3巻
・勝木光「ベイビーステップ」18巻
・石黒正数「それでも町は廻っている」9巻
・宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」1~2巻


「大熱言」「ウルトラマンG」→島本祭も終盤にさしかかってます(何もここまで網羅しなくても…とも思うが)。テレビマガジン懐かしい! アニキのキャラは結構好きです。サブもかわいいし。
「弱虫ペダル」→ああ御堂筋くん…っ! 疲れてヘロヘロなところを後輩には見せない(でも田所には見せる)巻島さんにもズキュンだぜ。
「つなぐと星座になるように」→うわー元カレの人物描写がすごい…。こりゃ確実に引っかかる女性いるわ…! 悪い男だわ!
「Dの魔王」→原作小説(「ジョーカー・ゲーム」)が面白かったので。スパイたちみんなかっこいいなー。最後の「敬礼」にゾクッときました。話で一番好きなのは二重スパイのやつ。
「ベイビーステップ」→なっちゃんはほんと素敵。誰かを好きな気持ちで、こんなふうに強くなれるのってすごく素敵だね。
「それでも町は廻っている」→ジョセフィーヌー!かわいー! 紺先輩と歩鳥の話はすごくいいですよね。
「うさぎドロップ」→原作もいいな~。ダイキチ何で彼女いないのかしら? 出会いがないのだろうか…



(活字)


・木地雅映子「悦楽の園」下
・三浦しをん「ふむふむ おしえて、お仕事!」
・監修/大竹のり子「すぐできる節約生活のきほん」


「悦楽の園」下→ヤングアダルトでなんでこんなタイトルを…と思ったけど読み終わってみたら正しいタイトルでした。想像してたのとだいぶ違って面白かったよ。
「ふむふむ おしえて、お仕事!」→しをんさんってすごくバランス感覚の良い人というイメージがあるけど、それはこんな風にいろんな人の人生を覗いて自分の血肉にしてるからなのかなー、と思った。飼育係さんの笑顔がとてもキュートです。
「すぐできる節約生活のきほん」→定期的にこういうのを読んでモチベーションを保つ(っていっつも言ってる気がする…)保険とかそろそろ考えたほうがいいのかなあ。



●感想記事予定


・綱本将也/ツジトモ「GIANT KILLING」17~19巻
・椎名軽穂「君に届け」14巻
・つの丸「たいようのマキバオーW」1巻
・市川春子「25時のバカンス」
・なるしまゆり「少年魔法士」15巻


マキバオーはいつの間に仕切り直ししてたんだ!?
続きものの感想は後回しになりそうです。でも少年魔法士はいつ続き出るかわかんないから早よせな!




●最近気になるものいくつか


・三浦しをん「舟を編む」


辞書を作る人たちの話だそうですね。タイトルがすごく良い。そして表紙(帯?)が雲田はるこさん!
早く読みた~い。



・長田悠幸


先日感想も書いた「無頼無頼ッ!」の、挿絵を描いていた人の他のお仕事が気になって検索してみたのですが、本職は漫画家さんなのですね。
なんだか表紙の感じがどれもスキ。気になるな~読んでみたいな~。


いちばん右の「RUN day BURST」の評価がなんだか高いので特に気になります。



・アニメいろいろ


「NO.6」と「うさぎドロップ」を最終話まで観ることができました。途中で脱落しなかったの久しぶり!
観た直後の感想はつなビィ(右サイドバーのやつ)にちょろっと書いてたので繰り返しませんが、どっちもよかったです。
「NO.6」はラストに近づくにつれて置いてきぼり感が強かったけど、前半のワクワク感はやっぱりすごく好きだったので、観なきゃよかったとはけして思わないんだよね。
それから、最近の私が妙に落ち着きたがっているのは「うさぎドロップ」のせいなような気がするよ!(笑)



銀魂とスケットダンスのアニメ版コラボも観ました。笑った~。
OPとEDもしっかりコラボってましたね! どうして素直に男役と女役を割り振らないんだ、誰かが絶対女装することになるじゃないか(笑)



正直なところを言ってしまうと、原作のコラボはスケダンのほうが面白いと思ってたというか好きだったんですが、
アニメのコラボのほうは銀魂がだんぜん面白かったというか好きでした。
これはむしろ、アニメ銀魂のお化け番組っぷりを称賛すべきな気がする…。安定感が違いますよね。
でもアニメスケダンも後半オリジナル展開でがんばってた! タイムパラドックス(?)的な話は好きなので楽しかったです。本体(メガネ)を失くして消えかかってる新八にウケた。死んじゃって幽霊になってるのかと思ったよ(笑)部室の旗の定春もかわいかった。




●2011年9月によんだ冊数


漫画…26冊
活字…15冊
合計…41冊



●2011年9月に書いた感想記事


(漫画)


学園天国パラドキシア/美川べるの 7 
拝み屋横丁顛末記/宮本福助 15 
SKET DANCE/篠原健太 20 
銀魂/空知英秋 41 
図書館戦争 LOVE&WAR/有川浩・弓きいろ 8 
七匹の侍/鈴木マサカズ 3 
おおきく振りかぶって/ひぐちアサ 17 


(活字)


陽はまた昇る エピソード0 刑事・遠野一行と七人の容疑者/井上由美子・相田冬二 
無頼無頼(ぶらぶら)ッ!/矢野隆 



この記事へのコメント

  • manji

    こんばんは!
    スケダン銀魂のコラボの小さい字の所に激しく同意です(^_^;)

    銀魂スタッフはさすがですよね!
    スケットも頑張ってたとは思うんですが、4年の重みが違ったかも。

    おお振り再開も楽しみですね!アフタは、好きなマンガがバシバシ終わってしまったので寂しいです。
    早く三森さんの熱い感想が読みたい!

    静電気グッズ効くとイイですね!
    ではまた!
    2011年10月01日 00:02
  • 三森紘子

    manjiさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます☆
    ご同意いただけてうれしいです(笑)銀魂スタッフの方、つくづくすごすぎると思います。

    アフタは入れ替わりが激しくなってますね! おお振りが載ってないとあまり読まないので、新連載についていけてません(汗)
    おお振りが再開したら購読も再開するので、他の作品もまたじっくり味わいたいと思います~。

    >静電気グッズ効くとイイですね!

    ありがとうございます! 期待して届くのを待ってます^^
    2011年10月02日 10:32

この記事へのトラックバック