最近のほん 12月1日~15日

●近況


今年も残すところあと半月です。
年賀状の用意だったり、大掃除だったり、帰省の準備だったりをするのとともに、
2011年によんだほんの総括もしなければならないし(←これは好きでやってるんだけど)、
気持ちも身体も忙しい月ですねー。
ブログ的には、「GIANT KILLING」の既刊分感想を終わらすことができたので、肩の荷がおりたという心境です(笑)



12月から1月へ、月がひとつ先へ進むだけのことなんですが、やっぱり節目というものは大事です。
何も変わりはしないんだけど、変わったつもりで、新しい自分になって1年をつつがなく過ごせるように、
年越しの準備はできるだけ丁寧にやりたいなあと思います。
とか言いつつ、間違いなく大掃除は手抜きになるんでしょうけれど(笑) 言うは易し!!



●最近よんだほん


(漫画)


・神尾龍/中原裕「ラストイニング」31巻
・甘詰留太「ナナとカオル」7巻
・小玉ユキ「坂道のアポロン」8巻
・勝木光「ベイビーステップ」19巻
・青空エール「青空エール」8巻
・河原和音「スキップ・ビート!!」29巻
・絹田村子「読経しちゃうぞ」
・絹田村子「さんすくみ」3巻
・宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」3~4巻
・影木栄貴「エイキエイキのぶっちゃけ隊!!」
・白井弓子「天顕祭」


「ラストイニング」→天使ポッポと悪魔ポッポがかわいかった(笑)
「ナナとカオル」→超エロいのに泣けるという、不思議な漫画です。純愛…
「坂道のアポロン」→ううっ千太郎よかったね…!…と思った矢先にああー!!
「ベイビーステップ」→あいかわらず!
「青空エール」→こっちもあいかわらず!
「スキップ・ビート!!」→長いなー…と最近思ってきてしまった…。
「読経しちゃうぞ」「さんすくみ」→ウフフウフフおもしろ~い。そのうちドラマ化とかしそうな感じがするなあ。
「うさぎドロップ」→うおー泣いた…。そして次巻からはりんちゃんが大きく!
「エイキエイキのぶっちゃけ隊!!」→なんかめっちゃ泣けたーっ… お姉ちゃんと弟、鼻がそっくりですねー。
「天顕祭」→ファンタジーなんだけど、今の日本の未来ってこんなかもしれないと思うと寒気がした。そして男の子みたいな咲ちゃんと真中さんのラブがすごくよかった。


(活字)


・せきしろ×又吉直樹「カキフライが無いなら来なかった」
・小野不由美「ゴーストハント7 扉を開けて」
・雅姫「まいにちのお弁当」
・朝日新聞出版編「あのね 子どものつぶやき」
・神林長平「帝王の殻」
・小川洋子「科学の扉をノックする」


「カキフライが無いなら来なかった」→山頭火みたいな俳句のような一行詩のような作品集。「これ以上のダメージはジーンズではなくなる」とか「PKだけ見る女子」とか、ぷぷっと笑うのからしみじみするのまであってとても良い味が出ている。じわじわくる。
「ゴーストハント7 扉を開けて」→ついにシリーズ最終巻! 今までで一番怖さがマシだったかも。それにしても、今読んでもこのオチはなかなかすごいよなあ、と思う。斜め上をいってる。
「まいにちのお弁当」→お弁当がおいしそうという以前に、すでに子持ちの雅姫さんのお美しさに目がくらんだ本。
「あのね 子どものつぶやき」→かわいすぎる。おとなには思いつかないつぶやきの数々…。
「帝王の殻」→途中まで読み進めるのがつらかったけど、後半はぐんぐん読めた。「膚の下」のアミシャダイとか梶野さんとかが出てきてオオッとなったけど、この話のほうが先に発表されてるんだよね。「あな魂」にも登場するのかしら? 読もう。
「科学の扉をノックする」→科学分野の専門家のところへ小川さんが話を聴きに行くインタビュー集。素人目線で書いてくれてるのでわかりやすく、とてもワクワクしました。特に宇宙の話はスケールが多きすぎて大変興奮するな~。



●感想記事予定


・大高忍「マギ」10巻
・井上雄彦「リアル」11巻
・森田まさのり「べしゃり暮らし」13巻
・雁須磨子「かわいいかくれんぼ」
・日下直子「大正ガールズエクスプレス」1~2


●最近気になるものいくつか


・NHK紅白歌合戦


努めて観ようとは思ってなかったのだけど、椎名林檎が初出場するというのを今日知って、視聴が決定しました。
やっぱりカーネーションの主題歌を歌うのかなあ、何時頃に登場するのかなあ。
年の瀬の楽しみが一つ増えてうれしい☆


あとは、1月に発売を予定している「昭和元禄落語心中」と「バレてるよ!ジャンボリーヌ」の2巻が今からすごい楽しみです!!
どちらも今年の大きな収穫といえる作品だったので。



この記事へのコメント

  • yuuuming

    あ、あな魂…!
    斬新な略し方ですね!
    帝王の殻、確かに辛かった…。
    膚の下がその先に待っている!っていうのを頼りに
    必死に読み進めてました。
    あな魂は膚の下を読んでたら
    ウワーってなると思います。(←よくわからんw
    感想楽しみに待ってまーす^^

    今,敵は海賊シリーズを読んでます。
    めっちゃおもしろいですね!
    読みだしたらとまらないです~。

    雲田はるこさんの落語のマンガ、
    この漫画がすごいのかなり上位にくいこんでてびっくりしました。
    積んだまま1巻をまだ読んでないんですよね~
    はやく読まなきゃ。
    雲田はるこさんのBLもとても面白いので
    よかったら読んでみてください。
    『窓辺の君』所収の『だいだい色にとけあう』がいちおしです^^b
    『窓辺の君』はどれも良作なのでおすすめです~
    (すでに読まれてたらすみません;)

    長文失礼しました!
    2011年12月18日 20:49
  • 三森紘子

    yuuumingさんへ

    コメントありがとうございます☆

    >あ、あな魂…!
    >斬新な略し方ですね!

    帝王の殻の文庫版解説で、そう呼ばれていたのでマネしてみました^^
    「あなたま」って読むんでしょうかね(笑)
    私も、膚の下の後の未来の話なんだ…というのを頼りにがんばって読みました。
    でも後半はおもしろかったですよね!
    あな魂も読むのが楽しみです♪

    >今,敵は海賊シリーズを読んでます。

    yuuumingさんのブログを見て、いいないいな~って思ってました!(笑)
    私はまだ短編集しか読んだことがないのですが、すでにアプロにメロメロです。
    火星三部作を読み終えたら、次は海賊シリーズに行こうと思います^^

    >雲田はるこさん

    『窓辺の君』すごく評判がよいですよね!
    雲田さんは、まだ「昭和元禄~」しか読んでないのですがぜひ開拓したいです。
    「昭和~」も、BLではありませんがきっとyuuumingさんの好みに合うのではないかと勝手に思うので(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね~。

    それではまた☆
    2011年12月19日 21:49

この記事へのトラックバック