まとめて感想:「ダイヤのA」29巻・「団地ともお」19巻

寒過ぎて、帰宅後→活動停止→就寝というサイクルを続けていたら更新が10日もストップしていました…。
どばっとまとめて手抜き感想です。記事が小分けにされているのはカテゴリ別にするためです。
アフタ感想も近々やりたいです。では!↓





・寺嶋裕二「ダイヤのA」29巻




沢村登板! 雨で試合が中断しても、サブ扱いでも集中を切らさずに準備してた成果だよね。
甘く入ってしまったインコースの球をやっぱり打たれてしまっても、今度は動揺せずに受け入れることができたのは本当にすごい。
成長してる、成長してるよ沢村。



ずっとヒットが出ていなかったゾノと帝東ピッチャー向井との最終対決は燃えた~!
最後の最後まで食らいついたゾノと、最後の最後で油断してしまった向井、勝負の分かれ目はそこだった!
やったぜゾノ! そしてずっと当たりが出ていなくても彼を起用し続けた監督にも感動です。
あと東条がカッコイイ。



28巻の感想はこちら




・小田扉「団地ともお」19巻




いつも通りの安定感ですともお!
表紙にもなってる、ともおと福沢くんの友情エピソードが本当にキました…。
たぶん彼らはもう会うことはないんだろうけど、それでも二人は一生ものの友だちだと思う。



ケリ子ちゃんの魅力がじわじわ浸透してきている気がするな。
親に「獣」とか言われつつも、宮川くんとは恋未満の淡い関係を続けているしねー。
宮川くん、早熟なのか純情なのかわかんなくてとにかくかわいい! 二人がうまくいくといいな。



あとは、桃は食べるとき汁がぽたぽたこぼれるから「うちの子には全裸で食わせてるし」とともおの母さんが言ってたのが面白かった。
桃を食うときは全裸…合理的ですばらしいです(笑)



18巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック