変えられない現実もない ~ツジトモ「GIANT KILLING」22巻





 「俺 言ったろ?
 堀田の頑張りは無駄にしないってさ」



うおおおっ……
鳥肌ー! 鳥肌出たー!
タッツミーの言葉を挟みつつのガブリエルのゴールのくだりは、最高に興奮しました。
途中に堀田のコマが入るところがまた、いいんだよね…!!
あと「ナイスカバーだ村越ぃ!!」とかもね…!!



ETU対モンテビア山形、タッツミーVSサックラーの対戦に決着の22巻。
ずっとレベルの高い試合になってて、観応えじゅうぶんで本当に面白かった!
試合後タッツミーと言葉を交わしたサックラーが最後に、いつもみたいに赤面するんじゃなくて対等みたいに「はっ」と笑うところもよかったなあ。



次の相手は川崎! とテンションが上がるところだけど、恐怖のスポンサー様の視察付きかあ(笑)
アワアワする有里ちゃんを諌める後藤さんがよかったな。
クラブを存続させていくにはスポンサーの存在は絶対だけど、できれば選手にはそんなこと考えずにプレーしてほしいなあ。
それを考えるのはフロントの役目! って後藤さんは言いたかったんだろうと思う。



八谷もチャンスもかわいいなあ! 星野も相変わらず(笑)な感じでうれしいです。
しかも川崎戦のゲームキャプテンがスギとか! ギャーかっこよすぎるし!
それとクロの「もう先輩達黙ってて!」に萌えて萌えてしょうがなかったです。なん…もう…かわいいにも程がある!
あと「夏は熱くてまとわりつくんなら… 切れや――!!」もスキ(笑)



次巻の予告がワクワクすぎてたまらん。すっごい面白そう! 予告の描き方本当に上手だよねツジトモ先生。
川崎戦の行方は!? チームOKKOとスカルズの関係は!?
そして村越の奥さんとの馴れ初めは果たして聞けるのか!?(←一番気になる) 若手がんばれ訊き出せ若手!



ちなみにオマケの「ETU選手でわかるポジション診断」では、速攻で「コーチタイプ」に辿りつきました。戦力外通告とは…!(笑)



21巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック