どーじょよろんくしゅおねあんしゃーす ~篠原健太「SKET DANCE」22~23巻

4月に早くも24巻が出るみたいですが、お先に2冊分の感想を。
呪文のような記事タイトルは、「照子の部屋」に出演してテンパリすぎたボッスンのカミカミな台詞の引用です。




・22巻



表紙がかわいいお☆
この巻で初登場したチェリーがさっそくコマちゃんにセクハラをしています。まったくゲスな輩だぜ!



侍と忍者のコンビ結成がすごいうれしかった!!
その発想はなかった~! そういや同学年だったなあ。同じクラスであっても不思議はなかったのか。
尊敬する兄上/会長のために、一緒に戦うところでギャア~☆と小躍りしました。
これからも仲良くしてくれるといいなー。「いざこざ!」の再登場もなにげにうれしかったです(笑)



お助け組のエピソードもよかったな。嘘八百かと思ったら全部本当だったという…
梅子さんが若いときも現在もかっこよくて美人。
スケット団の3人も、歳をとってもこんな風に関係が続いていてほしいな。もちろん夫婦関係というところを含めての願望ですよ!



いつかは登場すると思っていたミモリンのお宅訪問エピソードもありました。
何もかもスケールがでかすぎて笑った。ご…5京円?
そして食玩で遊ぶボッスンを哀れみの目で見る椿がよかった。



安形を何とかするため立ち上がった榛葉がやたらとかっこいい! というところで巻またぎ。



・23巻




200話記念カラー扉のムチムチムッチムチなコマちゃん水着姿に瞠目した23巻です。
ロマン&チェリーのマイペースコンビ最強説。



やれやれ、ずーっとおかしかった安形がやっと正気に戻りましたね。
こんだけひっぱっといて最後は自分だけで気づいて自分だけで完結させるとか…
しかも結局東大満点合格とか…可愛げ0か!
か…勝手にしろ!(笑)と言いたくなりましたが、でもまあ最終回まで引っぱられなくてホント、よかったですね。
ボッスンの袖をちんまりと持つサーヤがかわいくて萌えました。ボッスンとヒメコを応援してるけど、ボッスンとサーヤの2ショットもかわいいなあ~…



椿の送辞も安形の答辞も良かったなあ。感動です。
安形の答辞原稿が投げやりすぎて爆笑したけど(笑)あのまま読まれなくてよかった(笑)
椿はずいぶん変わったよね。



変わったといえば、ウサミちゃんも現在進行形で変わりつつあります。
周りのみんなやさしいなあ。ウサミ自身の自分を変えたいという気持ちを、ちゃんとわかってくれてるんだと思うんですよね。
それにしても、あの校歌を劇でやるとか!(笑)封印していた笑いの発作がよみがえってしまう! キラリと光るものが…ヤンバルクイナがまったり…(ゲラゲラ)



卒業式で、ボッスンと安形が最後に交わした会話に胸が熱くなりました。
なんだろうねこの二人は…
ボッスンが安形に対してはいつも闘志をむき出しにしてたのは、心の底から「すごいやつだ」と思ってたからなんだろうし、
そして安形も、サーヤの想い人がボッスンなら納得するしかないなんてことを言っちゃうんだよね。
あと、ボッスン制服似合わなーい(笑)



21巻の感想はこちら



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック