おお振り感想(アフタヌーン2012年5月号)その2

その1はこちら





☆ネタバレご注意☆






 

・泉VS榛名


なんか見出しのこの「○○VS榛名」っていうシリーズ、だんだん最終ボス(←榛名)に挑む西浦パーティーみたいに思えてきました(笑)「いずみ の こうげき!」みたいな。



3回表、武蔵野の攻撃はフライとゴロに抑えてスリーアウトチェンジ。
3回裏の西浦は水谷と三橋が三振でツーアウト。
二巡目の1番泉に回ります。



(とにかく塁に出ねぇとよォ)と、一打席目で手が出なかった悔しさをスイングにのせ、1球目から大振りする泉。
一塁三塁が定位置なのを見て、バントに切り替える。それを見越してか榛名の2球目はスライダー!
(だありゃっ)と力技で転がす泉。


(なにげにいいね! キャッチャー前だよ!)


ベンチから見守るモモカン。
またもや一塁へ送球するのは秋丸! 
でもまたちょっと高い~! カバーに入ってたセカンドの足がベースから離れて、スライディングした泉はセーフ!
おおっ、結果オーライ、かな?



三度目の暴投に我慢の限界を越えんとする形相の榛名の元へ、清水が駆けよってくる。


「にらんだって時間戻んないスよ! きりかえきりかえ!
榛名さんのプレッシャー スゲきくんスから
マジ イップスなりますよ」


イップスというのは「ダイヤのA」で沢村がなってたやつですね(他作品の話ですみません…)
心理的な原因でプレーに支障をきたすことです。


「ンなセンサイなタマか!!
あいつの暴投は単に実力なんだよ!!!!」


榛名のカオがもはや般若(笑)
その勢いのまま秋丸を睨みつけます。こ、怖ええ…。


(てめー金輪際ケン制投げんじゃねーぞ!!)
(わったわった 次投げっときはホント気ーつける)
[決して以心伝心の間柄ではない]


ああ~もう~…なまじ幼なじみで馴れてるから榛名のニラミもあんまり効いてなさそう…
そしてやっぱ以心伝心ってワケではないんだね! ズレてんだ! あああ(笑)
秋丸はきっと、イップスに縁はないんだろうなぁ。



・栄口VS榛名


秋丸という武蔵野側の弱みを突いて、泉は二盗に成功。
次は我らがバント職人、栄口です。
サインで細かく指示を出すモモカン。


(え? バント? は?
………を? キャッチャー?
キャッチャー前転がすんスか?
えと だって 榛名さんの球…)
(あなたならできる!)


自信たっぷりにうなずくモモカン。
絶大な信頼を寄せられている栄口です。ひ~、うれしいけどプレッシャー!


(えー… オレできんのかな
でも……普通にバントして生きる足ないし ヒット打つのは難しい
それでも勝とうってんだから 相手に弱点あったらつかなきゃ!)


でも前向きだしよく球見えてるし、やる気の栄口。いいなあ。
1球目から狙って…



(ストレート! いつもより
引く…っ)



栄口ィィ!! かっこいいい~~~っ!!!
(うまい~~っっ キャッチャー前!!)とモモカンも大喜びの好プレーですが、今度の今度こそ(笑)秋丸の送球が成功。
ファーストがしっかり捕ってアウトです。
あ~モモカン残念そう! 残念だったけどやっぱさすがの栄口!
バント狙ってるときの栄口が一等カッコイイです。



ようやく「ナイキャー」「ナイスロー」と言われてエヘラエヘラ嬉しげな秋丸。
この調子が後も続いてくれるといいんだけどなー…。


(今のスローがちったぁ向こーの盗塁にストップかけてくれりゃいんだけど…
4球に1回じゃ そんな訳には行かねーよなァ)


榛名もまったく楽観視はしてない様子。
しかし清水はいい選手だなー。



榛名の球を狙ってキャッチャー前に転がすというのは、当の栄口も「えー…」という反応だったし、「マサカだろ」と榛名自身も思ってるし、モモカンもあの表情だし、
栄口のバント技術ってほんとにすごいんでしょうねえ。



・榛名VS三橋(予定)


いやむしろ榛名VS阿部(予定)なのかな?
スリーアウトチェンジで、4回武蔵野の攻撃は4番榛名から。
今度は阿部が、捕手として打者・榛名に挑みます。


(こいつに打たせても うしろはバント攻勢だったんだ
1回みたいにポンポンランナー出してやったりしねェ
今回もうまいこと先頭だ…… だけど
こいつを打ちとるか三振させる方法はねェのか?)



バッター榛名攻略、成るか!?
ワクワクしながら待て次号、です!





いや~西浦VS武蔵野戦、オモシレーな~!!
燃え上がり度が他の試合とは違います、やっぱり。
武蔵野3年の登場もすっごくうれしかったし、次号以降も応援席から解説等やってくれることを期待してるよ!
19巻の発売も、ああ楽しみだなあ。




前回の感想はこちら→その1その2 


ご活用ください→おおきく振りかぶって感想一覧表





今月のアフタ、「ゴン」がすごく懐かしかった。かわいいなあゴン…。もうひたすらに迷惑野郎だけど…。
「天地明察」の建部さんと伊藤さんもかわいかったです。「星だ!!」と叫ぶ二人が見られてうれしい。
コミックス2巻には原作者冲方丁先生の描きおろし4コマ(!)が載ってるらしいので、うっかり買ってしまいたい。




 



この記事へのコメント

  • チルハナ

    こんばんは、紘子さん。いよいよ榛名VS阿部の、目付きの悪い者対決たけなわとなりましたねw
    イップスという精神状態は、美丞戦終盤の三橋がそんな感じだったでしょうか。
    今回の武蔵野戦は、その点では安心しています。三橋よりもむしろ、策に溺れる策士タイプの阿部が心配だったりしますが^^

    実は冒頭の武蔵野三年生、誰が誰だか最初分かりませんでした; 髪伸ばして幼くなったような?
    でもカグヤンと町田とフクちゃんが見れて嬉しいですw
    武蔵野には、榛名を慕って有望な一年生が集まったのかも知れませんね。
    ちゃんと秋丸を立てて激励する清水が、とてもいい感じです。
    もしかしたら秋丸は、おだてられて伸びるタイプだったりするんでしょうか。
    偏差値低くても(笑)、本当に榛名は武蔵野に進んでよかったと思います。

    ところでおお振り作中で、よく簡単な熟語がカタカナになっているのは、おそらく球児達の
    国語力を反映しているのだと思っています。
    榛名…「偏差値」くらい書けるようになって欲しいです(^_^;)

    一人で得点してしまった田島は流石ですね。負けん気の強い泉や、職人・栄口の成長も
    きっちり描かれていますが、ちょっと西浦は押され気味でしょうか。
    果たして西浦は榛名を捉えきれるのか、秋丸はこの一戦で、正しく捕手として成長できるのか、
    ますます楽しみですね。
    2012年04月01日 19:57
  • 三森紘子

    チルハナさんへ

    こんばんは、コメントありがとうございます!
    「目付きの悪い者対決たけなわ」「策に溺れる策士タイプの阿部」という言葉に爆笑してしまいましたw
    そして確かに今回は、三橋のことはすごく安心して見られるんですよね。
    とにかく阿部が心配です、阿部が(笑)

    >実は冒頭の武蔵野三年生、誰が誰だか最初分かりませんでした; 髪伸ばして幼くなったような?

    私もカグヤン登場一コマ目では「誰?」ってなっちゃいました(実は前回の大河も…)。
    でもホント嬉しいですよねー、みんなの再登場^^
    清水はなんというか、心・技・体そろっているというか(笑)よくできた後輩ですよね~。
    一年生まで榛名に追従して、秋丸を軽く見るようになっちゃったらチームの雰囲気がきっとすごく悪くなるので、そういうところも何となく考えて先輩立ててるのかなって思いました。

    >ところでおお振り作中で、よく簡単な熟語がカタカナになっているのは、おそらく球児達の
    国語力を反映しているのだと思っています。

    あ、そうかもしれないですね! 榛名はホント、偏差値ぐらいはわかってほしいですけど(笑)
    おお振りのカタカナ使いは、なんだか柔かくカワイイ雰囲気になるので、私もブログを書くときに何となくつられてしまったりしてます^^;

    西浦の個性もじわじわ発揮されてますが、まだまだ試合はどうなるのかって感じですよね。
    この先の展開が、本当に楽しみですね!
    2012年04月02日 20:03
  • yue

    三森様

    19巻6月発売ですか!明日もう6月にならないかな、というくらい楽しみです(^O^)これで繋がるよね?たぶん(自問自答)。

    武蔵野3年生集合にキャー!でしたが、髪が伸びたカグヤンは、一瞬誰?でした(>_<)。花井長髪は想像出来ないし、したくない(>_<)。チビハナの頃からのボーズ、ずっと行けるッス。
    先制されたときはどうなるか心配でしたが、いきなり足で同点にするとは……。
    先月も今月も、秋丸いてくれてありがとう!!と、超失礼なことを思ってました。でも、清水のアドバイスで慎重に投げたら、良い球だったし、田島も、肩は悪くねーのになぁと言ってますね。モモカンも阿部も、過小評価過ぎる気もします。榛名も望んでいるし、秋丸って、後は何かのきっかけだけだと思うのですが、そのきっかけが分からないままここまで来たんですよね?秋丸が成長したら、武蔵野はもっと良いチームになりそうですよね?榛名も成長しそう。そうなると1年生も粒ぞろいだし色々困る。
    西浦にも、武蔵野にもチームの転機になる試合なのかも知れませんね。阿部と秋丸のかな?
    ますます楽しみですね(^O^)ではまた。
    2012年04月03日 11:01
  • 三森紘子

    yueさんへ

    コメントありがとうございます!
    そうなんです、6月だそうですよ~。今度こそ既読分の話がつながるとよいですね^^

    >花井長髪は想像出来ないし、したくない(>_<)。

    花井の長髪姿は、大昔に誰かが描いてらっしゃるのを見たことがあるんですが、やっぱりなんか別のヒトな感じでしたね(笑)
    坊主が似合うのは男前の証だと思うので、私も個人的にはこれからも花井に坊主道を貫いてほしいです^^

    >でも、清水のアドバイスで慎重に投げたら、良い球だったし、田島も、肩は悪くねーのになぁと言ってますね。モモカンも阿部も、過小評価過ぎる気もします。

    わあ、そうですね、確かにそうです!
    秋丸は榛名のあの球をずっと捕り続けて大きくなったので、身体の素地はもう出来てると考えておかしくないですし、あとは身体のうまい使い方を覚えれば、もしかしてもしかするのかも?
    秋丸が本当に何かの「きっかけ」でぐんと成長してくれたら、武蔵野は一体どこまで行けるんだろう!なんて、カグヤンみたいなことを考えてニヤニヤしてしまいました。

    それも含めて、いろいろと見ごたえたっぷりの試合ですよね。
    今後がほんとに楽しみです^^
    2012年04月04日 20:05
  • 佐和子

    三森様、こんにちは!!
    なんだかお久しぶりになってしまいました…

    資格検定試験だの(無事合格しました^^v)、年度末~新年度でバタバタバタバタしており、、
    三森さんとこに遊びに行けない日々が続いておりましたTOT

    先月号と今月号のアフタ感想、拝読させていただきました!!
    燃えますね~武蔵野戦は!!!
    いずみ の こうけぎ!が笑えました^^
    三橋は押さえ切れるのかな…花井は打てるのかな…阿部は……どうなるんでしょう(笑)
    清水君もちょっと気になりますね。
    今後がほんとに楽しみ!

    そしてそして!19巻発売なんですねー♪こちらも楽しみすぎる…!!
    来月の感想もお待ちしております^^
    2012年04月05日 17:27
  • 三森紘子

    佐和子さんへ

    こんにちは!お久しぶりでございます^^
    コメントありがとうございます☆
    そして資格検定試験合格、おめでとうございます~!
    春は何かと忙しい季節ですので、お身体に気をつけながらお仕事(?)がんばってくださいね。

    いずみのこうげきに反応してくださってありがとうございます(笑)
    先月や今月は本当に燃える展開になってきてて、毎月めちゃめちゃ楽しいですよ^^
    どっちのチームにもがんばってほしいですよね。

    19巻の発売ももうすぐですね!
    また佐和子さんと語り合えるのを楽しみにしています^^
    2012年04月06日 21:22

この記事へのトラックバック