おお振り感想(アフタヌーン2012年5月号)その1




19巻は6月発売決定ですって! イヤッホーウ!!
連載中の展開も盛りあがって、キター!!! …な今月のおお振りです。





☆ネタバレご注意☆





 

・OBズ


秋季大会地区予選、西浦VS武蔵野。
2回の裏で、榛名の球を田島が打ったところまでで前回が終わっておりましたね。
応援席で観戦していた大河の「ホラ打たれた!」という言葉に応えて、



町田「そーいう言い方じゃ嬉しいみたく聞こえんだろ」
大河「微妙に嬉しいんだよ あいつ1人じゃダメってことじゃん」
加具山「でもさ どんなリードでもいいってわけじゃないよ」
大河「当たり前だろ 役に立たなきゃリードの意味ないし」
福原「あいつ走るぞ」



!!!



大河だけじゃなかった!
武蔵野3年オールスター来とる!!!



そしてカグヤンの髪が伸びているっ!!!
ファッション雑誌買うのも恥ずかしくなさそうなサワヤカ☆BOYになっている――っ!!!
(私はイガグリなカグヤン、好きでしたけど)



ああ~みんな微妙に髪が伸びてますね。フクちゃんも。
でも町田は相変わらず坊主! ポリシーなのかマッチン。
花井と巣山も引退後は髪伸ばすのかなー、それとも坊主のままかなー。
花井は癖っ毛らしいからずっと坊主かなー…巣山の長髪ってちょっとイメージ湧かないけど意外に似合いそう…
とかとか、想像するのも楽しいですね~。



いや~、思った以上に武蔵野3年の再登場が懐かしくてうれしくて、ジ~ンときてしまいました。
勢い余って単行本の春日部戦以降を読み返しちゃったくらい。
冒頭1ページ目だけでここまで盛り上がれるのもすごいッス。



さて、仕切り直して試合の続き!



・花井VS榛名


田島が出塁したまま、5番花井の打席。
フクちゃんの言うように、盗塁する気を隠そうともしない田島。
榛名もそれは感じていて、(こういう時はバッター勝負!)と打席の花井をにらみつける。



1球目から走り出す田島。空振りストライクの球を秋丸が2塁へ送球するが、マウンド榛名の足元を大きくバウンド。
ジャンプで捕球したショートは塁を踏めず、田島の盗塁成功。



う…うう…ダメダメだ秋丸…
試合慣れしてないにしてもこれはかなりのダメダメだ…
(肩は悪くねーのになァ)と2塁に付きながら田島。


(気付けばサードは三郷の清水だし
あいつが正捕手のがチームしまんじゃねーの?)


おお~田島、清水のこと知ってた~。
中学時代の知り合いなのかも~なんてことを前回感想のコメント欄で予想したりしてましたが、こりゃマジで面識あったりするのかも!?



(三盗はさすがに確率が低い)と今度はヒッティング指示のモモカン。
(中途な振りだけはしない)と花井もやる気だけど、(行けるときゃ行く!!)と次も走り出す田島。
もう一度秋丸の送球、でもやっぱり暴投、でサードが離れたのを見た田島、さらにホームを目指す!
内側スライディングで危なげなくセーフ!



「ナ・ナ ナイラーン!!」
花井に打点付けるどころじゃなく、自分で帰って来ちゃった田島!!
秋丸のポカのおかげではあるけど、西浦が1点を取り返しましたよ!
これでドロー。モモカンのゾクゾクも相変わらず素敵。
田島とハイタッチしつつも、(オレは追い込まれてしまった)と青いカオの花井…(笑)



グラウンドでは、榛名の怒りオーラに怯えつつ知らんぷり(笑)する秋丸。
「ドンマイ!! 少しスロー慎重に行こう!! 次は捕りますよ!!」とフォローする後輩清水のほうがどんだけ大人だよ…



まだまだ花井の打席です。「スライダー来るぞ!! クサイ球カット!」とベンチから花井へ声をかける阿部。
それを横で聴いていた三橋。


「す ごい 阿部君 わかるんだね!」
「アホ こー言っときゃスライダーは投げにくいだろ
あとぁストレートだ まだ全力の球はほってこねーから そこたたけっつってんだよ」


なるほど、なかなかの心理戦をしいてる阿部。
しかし「ス ス スゴイナー」「じゃっかんボーヨミ」に答える三橋には「イミ理解しねーでスゴイとか言うんじゃねーよっっ」といつものウメボシ攻撃が待っているのでした(笑)



(つか今の花井に伝わったかァ?)と泉が危惧するとおり、正確に伝わったとは言い難いけど、結果的には阿部の思惑通りストレートに絞ることにした花井。
その読みのとおりストレート、でもわかったからって簡単に打てるほど榛名の球は甘くない!
空振り三振でアウト、続く沖もストライクに手を出せず、見送り三振でツーアウト。
同じ球速のマシンでは打てても、人の手で投げる球はやっぱりムズカシイみたい…。



・阿部VS榛名


↑なにこれ、この見出し超燃えるんですけど!
7番キャッチャー阿部の打席!



沖の打席を見て、自分が組んでいた頃より、榛名のコントロールは良くなっていると分析する阿部。


(つっても1年受けてた球だぞ
打てねェわけねェだろ!)
(こいつ あらためて見っと目付きわりィなァ)


榛名の↑このモノローグに爆笑しつつ(笑)かつてのバッテリー対決に注目です。
(8割投球で抑えてやる!!)と気合い充分の榛名。
1球目はストレート見送りストライク。(ストレートしか投げねェなら 当てっことはできる!)と振っていく阿部だが、2球目は今日初めてのスライダーで2ストライク!


(変化球だって来んのが読めりゃ当てられる
こいつが本気ンなる前に 1点でも多く取っとかなきゃ
来る… ストレート!)


しかし3球目は…またもや変化球!
1-1のままスリーアウトチェンジ!
うおお~、榛名の配球勝ちだ!


(全力投球ナシでやられた
捕手(オレ)が投手(ハルナ)に読み負けるとか…
クソ!)


防具を付けながら悔しそうな阿部!
ていうかこの阿部の打席、むちゃくちゃテンションあがりましたよー! いい~! すごくいい~!
この2人もいろいろあったけど、今のこの状態でのガチンコ勝負、含むところなく楽しんで観られるのがほんとに嬉しいよ!
ほんといいですわ~。2巡目以降、阿部にはがんばってほしいっすわ~。





その2に続きます。




 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック