だがそれでいい!! ~篠原健太「SKET DANCE」24巻





生徒会の合宿、超かわい―――!(おもに椿が)
椿がいろいろがんばって空回りしつつ、周りにからかわれつつ遊ばれつつも愛されているさまを見ているだけで心が満たされます。みんな椿のこと好きなんだろうなァ…。
会長が椿に代替わりしてから、デイジーがよく喋るようになってきたのもなんかうれしいです。デイジーの喋りいい感じ、かわいい。安形の前では遠慮してたのかな?
おそろいのかわいいTシャツができてよかったね。



クラス替えでみんながバラバラになる回は、学生時代の覚えがあるだけに切な寂しかったー! まあそれはフェイントで、すぐにまた同じクラスになるんですけど。
主要キャラが全員集結するというのはよくあるパターン(笑)だけど、やっぱりうれしいものがあるよねー。
小田倉君まで主要キャラメンバー入りしてたのは笑ったけど。ってよう見たら第1話で池のとこにいたカップルもいる!



ポケット団は篠原先生も書いてたけどホントにかわいい! みんなちっちゃい! シルクがべっぴんさんでべっぴんさんでたまらない!
一応、ヒメコとスイッチの方言&無言キャラは、後輩のシルクとスマイルにも踏襲されてんですね。
タクトのイキッてる生意気そうなところも含めてまあ~可愛らしいです。
最後にちゃんといいとこ見せたボッスンもかっこよかった! 何やゴハンデスンて!!



チュウさんの薬で性格が真逆になって、烈しくツッコミをがんばるスイッチが新鮮でとてもよかったです。
集中力がなくて、やる時はやらないボッスンは最悪だったケド…(笑)
ヒメコの話によく出てくる「中谷さん」の謎は解明されないまま次巻へ。いつか彼女が素顔を現す日は来るのだろうか…。




23巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック