打ち合う覚悟は出来ているか? ~ツジトモ「GIANT KILLING」23巻





 「きっとね……
 そういう人は幸せなんです」


コータのなかなかの男気に感心した!
そして分散しながらもいつの間にか集まってた江戸前応援団、さらにその上には上がいたーっ!
10年前とは変わってしまった…なーんていいながら、変わらないものもあったんだねぇ。ぐすん。



さて、ホームでの川崎フロンティア戦も佳境! 点の取り合いでめちゃめちゃ面白い試合になってます。
っつーか、ジーノ、っかっこい――っな――!! ←タメを作りたくなるかっこよさ
PKとゴール前のFKは、ジーノに任せときゃ勝ち同然じゃないの? すごいなホント。



宮野→世良→椿のシュートもスゴかったー! キョーコちゃんがポーッとなっちゃうのも仕方ありません(笑)
ディフェンスに成功した椿が全然満足してないところ、それにタッツミーも気づいてるっぽいところがよかった。
いやー、ネルソン監督風にいうと、伸びしろまだまだありそうだよ!
それから堺さんもー! 負けず嫌い最高っ! 活躍待ってまーす!
監督どうしの腹のさぐりあいも燃えるなあ。



川崎の人々もほんとにカワイイやつらばかりでなごみます。
試合中にいちいち絡んでくる八谷がおもしろいなー。
般若みたいな顔になってる星野とか、ガラの悪い言葉を覚え始めてるカンチャンスとか、ゴール時にヘンな動きをするロドリゴとか(かわいい…)。
プロのリーグ戦だから、同じチームと何度も戦うチャンスがあって、そのたびに進化が見られて、本当に楽しいです。
そりゃETU以外のチームも好きになっちゃうよ。



ちなみにクロのかわいさは今に始まったことじゃないので繰り返しませんよ! 夏・男! 夏・男!



スポンサー様が観ている大事な試合、ここはやっぱり何としても勝ってほしいなあ。
次巻ではついにスカルズの誕生秘話に迫る…のか!? ぐおお早く読みたい。



22巻の感想はこちら



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック