最近のほん 5月1日~15日

●近況


衣替えをしようと思った矢先に寒さが戻ったりと体調を崩しそうな近頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
天変地異はそろそろ打ち止めにしてほしい…。どうぞお願いします。



さてさて、ミニ日記でも書いてましたが、GWは初☆沖縄にいってきましたー!!
お天気にも恵まれ、本当に楽しく、帰るのが嫌になっちゃうくらいのよい旅でした。
一緒に行ってくれた友人に感謝感謝(行程ほぼ任せっきりだったので)。
がんばって旅行資金をこつこつ貯めてよかったです。1年かかったもんなあ…。
さて次はどこに行こうかな~。また1年ぐらいかかるかもしれませんが(笑)



そうやって、沖縄気分をずっと引きずってぼんやりしていたので、ここんとこのブログの更新はご覧のとおりの感じです…(汗)
そろそろ、長い文章をキーボードでざーっと打ちたい気持ちが戻ってきたよ。がんばるよ。



●最近よんだほん


(漫画)


・玉川重機「草子ブックガイド」1巻
・きのしたきのこ「東京ルームシェア生活」


「草子ブックガイド」→絵や話の作りは個人的には好みじゃないのだけど、それでもものすごく好感が持てます。身も世もなく本に没頭できたあの頃を思い出したい。
「東京ルームシェア生活」→私も一時期友人とルームシェアしようかという話があったんですが、実現せずじまい。やっぱり「親しき仲にも礼儀あり」の精神がうまくいくコツなんだろうなー。


(活字)


・酒井順子「都と京」
・大崎梢「平台がお待ちかね」
・北森鴻「なぜ絵版師に頼まなかったのか」
・市川拓司「いま、会いにゆきます」


「都と京」→おもしろーいっ! 酒井さんのよろず事に対する観察力は本当に見事。
「平台がお待ちかね」→出版社の営業さんの話。とても楽しいです。
「なぜ絵版師に頼まなかったのか」→何気にビッグネームが出てくる。近代史に詳しいともっと楽しいんだろうなあ。すぐに名前を変えるあの人が結構お気に入りでした。
「いま、会いにゆきます」→映画を観たので原作も。なんちゅう純愛や…!と大号泣しながら読んだ。この本が素敵だと思える自分でいつまでもいたいものだ。



●感想記事予定


・おお振り感想(アフタヌーン6月号)
・浅田次郎「天切り松 闇がたり 第一巻 闇の花道」
・伊藤滋之「あの実況がすごかった」



ああ漫画喫茶に行きたい!



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック