最近のほん 5月16日~31日

●業務連絡


150万アクセスありがとうございます!!




●近況


金環日食きれいでしたね。がんばって早起きして見ました。わざわざ自転車を駆り出して見晴らしのいい場所まで行って見ました(笑)
ちゃんと日食用グラスを使ったんですが、見終わってしばらくは目がじんわり熱い感じがしました。太陽のパワーを思い知りましたよ…。



●最近よんだほん


(漫画)


・勝木光「ベイビーステップ」21巻
・小玉ユキ「坂道のアポロン」9巻
・渡辺航「弱虫ペダル」22巻
・絹田村子「さんすくみ」4巻
・水城せとな「失恋ショコラティエ」5巻
・椎名軽穂「君に届け」16巻
・寺嶋裕二「ダイヤのA」31巻
・古谷野孝雄「ANGEL VOICE」19~26巻
・篠原千絵「天は赤い河のほとり」27~28巻
・よしながふみ「きのう何食べた?」6巻
・青木光恵「洋服を9枚に減らしてみた。」


「ベイビーステップ」→今回のエーちゃんの対戦相手(名前忘れた)もすごくよかったです。自分をつらぬけ! いつか化けろ!
「坂道のアポロン」→最終巻…! もーっ涙が止まりません。途絶えなかった友情やふたたび紡がれ始めた恋に泣くと共に、成長したボンと千太郎のカッコ良さに終始瞠目でした。ほんまにあんたらステキすぎるで…
「弱虫ペダル」→そんな、金城キャプテン…! めっちゃ熱いんですけど心理描写が丁寧すぎて話が全然進んでない(笑)坂道たちもうずっと走りっぱなしで大丈夫かしら(笑)
「さんすくみ」→やっぱりこれ好き! 面白すぎる。京都でお坊さんたちで草野球リーグ戦とかやってて腹よじれるかと思った。
「失恋ショコラティエ」→ついに失恋!? サエコの身が心配です。どーなんねん。
「君に届け」→風早くんもまた、爽子のように外見と内面のギャップに苦しむ一人だったのか…。爽子はきっと受け止めてくれるよ。両想いになってもなかなかじれったい!
「ダイヤのA」→なに…またもや面白くなってきたこの話。目が離せん! 成宮鳴をもここまで底に突き落とすとは! ただダラダラ続いてるわけじゃなくてすごい。
「ANGEL VOICE」→これも続きを待たずにはいられない…。みんなほんといい子で泣いた。「オレはあのとき高畑に何を言った?」と号泣するワッキーに泣いた。最新刊まで追い付いてしまった…続き早く…
「天は赤い河のほとり」→ついに完結…! 最後のほうは震えが来たよ感動で。今はもうない、でもかつてはあった、ヒッタイトの栄華の日々… 文句なしに大傑作長編だった。またいつか読み返したい。
「きのう何食べた?」→ケンジかわいい。
「洋服を9枚に減らしてみた。」→なんとなく借りてみた。この方の漫画はずっと気になっている。


(活字)


・中山七里「さよならドビュッシー」
・呉智英「マンガ狂につける薬 二天一流篇」
・仲谷明香(AKB48)「非選抜アイドル」
・酒井順子「枕草子REMIX」
・山形石雄「六花の勇者」
・木下優樹菜「ユキナ婚。」


「さよならドビュッシー」→先が気になって止まらなくて、夜更かししてしかも興奮して寝付けなくて翌日は撃沈だった…
「マンガ狂につける薬 二天一流篇」→いろいろ気になる作品がありました。とりあえず「オオカミ少女はいなかった」を図書館で予約した。
「非選抜アイドル」→AKBにそんなに興味はなかったけどすごく面白かった! 自分をすごく客観的に見ているなあ。この人は大成するんじゃないだろうか。
「枕草子REMIX」→酒井順子・ミーツ・清少納言! よくぞ出会ってくださった。
「六花の勇者」→「戦う司書」の人の次回作。濡れ衣系なので読んでて気持ち良くはない…が面白かったです。でも最後のほう駆け足すぎない? 続くためにあえてなのかもしれないけど。
「ユキナ婚。」→謎の号泣が訪れた。いや、でもなにげに私の理想婚かもしれない。



●感想記事予定


・藤田和日郎「月光条例」18巻



●2012年5月によんだ冊数


漫画…23冊
活字…12冊
合計…35冊



●2012年5月に書いた感想記事


(漫画)


図書館戦争 LOVE&WAR/有川浩・弓きいろ 9 
おお振り感想(アフタヌーン2012年6月号)その1その2 


(活字)


あの実況がすごかった/伊藤滋之 
天切り松 闇がたり 第一巻 闇の花道/浅田次郎 



 



この記事へのコメント

  • 柳 多久

    こんにちは! お久しぶり(でもないですかね・汗)です☆
    変わらずほぼ連日、訪問させていただいております^^
    単独の感想記事はもちろん、実は「最近のほん」も、毎月すごく楽しみにしています~!

    今月は、
    >仲谷明香(AKB48)「非選抜アイドル」
    や、
    >木下優樹菜「ユキナ婚。」
    など、「三森さまはこういった本も読まれるのか!」という驚きがあったので、思わずコメントしてしまいました。
    上記の二冊、三森さまの感想で、すごく興味をひかれました。ぜひ今度読んでみたいと思います!

    そしてそして「天は赤い河のほとり」、大好きな漫画なので、三森さまの感想を秘かに楽しみにしておりました^^
    適度なエロさがいいですよね(笑) 昔いけないものを見るような気持ちで、しかしドキドキしながら読んだことを思い出しました^^ しかもそれだけではもちろんなくて、普通にストーリーがすごく面白いですよね! また読みたくなりました~。

    いつも楽しい記事をありがとうございます♪
    では!
    2012年06月01日 17:52
  • 矢塚カヅヤ

    はじめまして、矢塚カヅヤと言います。
    2年ほど前からほぼ毎日、三森さんのブログを拝見させていただいてます。

    まずはじめに150万アクセスおめでとうございます!!

    僕は主に「おおきく振りかぶって」関連の記事でお世話になっているのですが、三森さんの感想記事を見ると一つ一つの場面の細かいところまで観察していられるので、感想を読んでいると漫画の場面場面が頭に浮かんできます。なので、本当にすごいなぁといつも思っています。
    僕もブログをやってるのですが、長文書くとなると途中で諦めて訳がわからない感想になってしまいます(汗)
    なので本当に三森さんのことを尊敬してます。

    あと、三森さんにはとても感謝してることがあります。
    ジャイアントキリングについてなんですが、三森さんのジャイアントキリングの感想を読んで買おうという気持ちになりました。今では新刊の発売日に書店に直行しています。
    これは本当に感謝しています。

    最後になりますが、これからも体調に気をつけて頑張ってください。更新されるのを毎日楽しみにしています。

    長文失礼しました。
    2012年06月02日 01:47
  • 三森紘子

    柳 多久さんへ

    こんにちは、お久しぶりです! コメントありがとうございます^^
    更新が滞っているにもかかわらず見にきていただけて、しかも手抜きの一行感想まで読んでいただけて大変うれしいです。

    >仲谷明香(AKB48)「非選抜アイドル」
    >木下優樹菜「ユキナ婚。」

    どちらもオススメですよ~! 「非選抜アイドル」は知り合いに借りて、「ユキナ婚。」は図書館でパッと目について借りて読みました。
    「ユキナ婚。」を読むとユッキーナがフジモンのことをほんとに大好きなんだなあというのが伝わってきて、こっちまで幸せになれました。

    >「天は赤い河のほとり」
    >適度なエロさがいいですよね(笑)

    そうですよね…! ティーンの少女がドキドキできる、ちょうどよいエロさなんですよね!(笑)
    もちろんお話が面白いのは大前提で。恥ずかしながら読んだのは今回が初めてだったのですが、少女漫画の実力はこれほどまでなんだ! と改めて見直しました。
    私もまた1巻から再読したいです^^
    2012年06月02日 22:41
  • 三森紘子

    矢塚カヅヤさんへ

    はじめまして! コメントとお祝いのお言葉ありがとうございます!
    そんなに前から見にきていただいているのですね、うれしいです!

    「おお振り」の感想を読んでくださったんですね。本当は短くスマートにまとめたいのに、まとめ切れずにどんどん長くなってしまうのが悩みどころなのですが(笑)、楽しんでいただけているならとっても光栄です。
    それから、「ジャイアントキリング」買われてるんですね~!
    うちの感想がきっかけの一つになったのなら本当にうれしい!^^がんばって全巻感想書いてよかったです。
    続刊すごく楽しみですよね!

    コメントどうもありがとうございました。
    また矢塚さんのブログにもお邪魔させていただきますね。それでは!
    2012年06月02日 22:49

この記事へのトラックバック